ビジネスマインド

頭が良い人が成功しない理由



頭が良い人が成功しない理由

今日は頭が良い人が成功しない理由についてお話しします。

一般的には、良い学校を出た頭の良い人は優れていて正しい判断ができると考えられています。しかし、ビジネスでは頭が良い人が成功するわけではありません。

むしろ、頭が良いことが成功しない原因になっていることが多いのです。

勉強をしているだけで稼げるようになるわけではありません。しかし頭の良い人ほど自分の考えが正しいと思っているので、稼げない状態を続けてしまうのです。

稼げない思考で、正しいとか間違っているとか、判断すること自体が稼げない原因だと気づかなければいけません。

稼げていないということは、自分の判断が間違っているということです。ビジネスに対する考え方がずれているから、お金が入ってこないのです。

価値観が間違っているから稼げない

判断を間違えるということは、価値観が間違っているということです。人生の価値観が悪いというわけではなく、稼げる価値観になっていないのです。

なので稼げるようになりたければ、価値観を書き換えないといけません。しかし、頭が良い人ほど、自分が正しいと思うので、価値観を書き換えるのが困難です。

コーチングでも大事なのは、価値観自体が変わることです。今のコンフォートゾーンの中で良くなるのは、現状の延長に過ぎません。

なので新しい価値観に変わることが本当の学びや成長なのです。

成長しないのは、自分が正しいとか、できると思っているからです。実際に稼げていないなら、できてないということです。

その場合、新しい価値観を受け入れないと、稼げないことを理解することが大切です。

マインドを変えないままなら、学んでいるつもりでも、結局自分の価値観を補強しているだけになります。それが稼げない価値観なので、どんどん稼げなくなるわけです。

頭の回転が早い人ほど、自分の立場を守るのが上手なので、そこから変わることができません。それは上手に言い訳しているだけだと気づかなけれいけません。

私は体験セッションの時に、その人が本気で変わりたいかどうかを見ます。なので、変わりたいかどうか確認するのです。その結果、変わりたい人にはクロージングします。

変わる気がない人は、コーチングしても無駄なのでクライアントにはなれません。

一番大切なのは、本気で稼げるようになりたいかです。私は正しいマインドやビジネスの仕方を知っているので、本気の人なら稼げるようになります。

しかし、そうでもないなら、いろんな言い訳を言うだけなのが目に見えているわけです。

スキルがない
お金がない
自信がない
時間がない

と言っても、それは稼げないコンフォートゾーンを守っているだけです。つまり自分で自分を稼げないようにしていることに気づいていないのです。

意識で稼ぎたいと思っても、無意識では稼ぎたくない状態です。正しいことを言っているつもりでも、コンフォートゾーンを守るための反応が出ているわけです。この矛盾した状態が一番本人にとって辛いでしょう。

なのでセッションでは、意識も無意識も稼ぎたい状態に修正するのです。

頭でいくら学んでも、無意識まで変わらなければ成功はしないのです。こうして無意識まで労働者思考を書き換えなければ、労働者は稼げるようにはなりません。

そうしなければ、自分の価値観が正しいと思って、稼げないままです。その「正しい」を手放さない限りは、変わることはできません。

人は常にベストの選択をしている




ページ:

1

2

関連記事

  1. ビジネスマインド

    どの問題を設定するかが重要

    どの問題を設定するかが重要今回は、どの問題を設定するかが重要と…

  2. ビジネスマインド

    学びを続けても稼げない

    学びを続けても稼げない今回は、なぜ学びを続けても稼げないのかを…

  3. ビジネスマインド

    ゴールに対するモチベーションが問題になるのはなぜか

    ゴールに対するモチベーションが問題になるのはなぜかゴールや目標…

  4. ビジネスマインド

    うまくいかないときに成長する

    うまくいかないときに成長する今回は、うまくいかないときに成長す…

  5. ビジネスマインド

    プロのコーチと稼げないコーチの違い

    プロのコーチと稼げないコーチの違い今回は、プロのコーチと稼げな…

  6. ビジネスマインド

    苫米地英人アカデミーで成功できない理由

    苫米地英人アカデミーで成功できない理由コーチングで苫米地英人と…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    コーチングビジネスのレベル論
  2. ビジネス

    言い訳しても成長できない
  3. ゴール設定

    ゴールとコンフォートゾーンの関係
  4. コラム

    私がヒゲを伸ばしている理由
  5. ビジネス

    「ゴール志向」のための「サンクコスト」の捨て方
PAGE TOP