ビジネスプラン

コーチングは薄利多売では稼げない



コーチングは薄利多売では稼げない

今回は、コーチングは薄利多売では稼げない、というお話をします。

薄利多売というのは、ドンキホーテとか、スーパーみたいに、たくさんの商品を少ない利益で大量に売ることで、稼ぐ方法です。

100円のものが1個売れて、利益が10円だとしても、それが大量に売れればまとまった利益になります。
売り上げが1兆円あれば、10%でも1000億円になります。

これが薄利多売ビジネスのやり方です。

コーチングは反対で、薄利多売では成り立ちません。薄利多売の逆で、厚利少売がコーチングビジネスで稼ぐ方法です。

簡単に言うと、3千円のセッションを売るか3万円のセッションを売るか、ということです。

稼げてないコーチは3千円とか5千円でセッションしている人も多いですが、コーチングでは多売が難しいです。

3千円となると、生活費が30万円としても30万円を稼ぐのに100回のセッションをしなければいけないわけです。

なので価格設定の時点でビジネスになりません。

なぜそんな価格設定になるかというと、売れないから価格を低くしようとすることと、売上の計画がないからです。

価格を下げるほど稼げない

コーチングは薄利多売ビジネスではないので、価格を下げるほど稼げなくなります。すると生活費が稼げなくなるので、ビジネスとしては成立しません。

それでも価格を低くしてしまうのは、売れないからです。売れないので、安くしたら売れると考えて、価格を下げたり、上げられなかったりします。

もちろん安くした方が売れやすいですが、かといってすごく売れやすくなるわけではありません。

価格を10分の1にしたら10倍お客様が来るかといえば、2倍くらいかもしれません。

そして、売れる商品を持っていない人がほとんどです。

売れない商品は、価格を安くしても売れません。あなたも欲しくないものは安くなってても買いたくないですよね。なぜならゴミになってしまうからです。

なので、安くしていっても集客はうまくいくようにはなりません。

そうすると、3千円のセッションとか、セミナーとか、今だとオンラインサロンをやる人もいます。3千円ならいいですが、無料でやったりする人もいるわけです。

私も、無料セッションをやっていますし、安いセミナーをやってもいいですが、なぜなら売れる商品を持っているからです。

そしてマーケティングの仕組みを作り込んでいるから十分稼ぐことができます。

しかし稼げてないコーチの方は、ただ売れないから安くしているだけです。高単価のセッションを売れないので、安くして頑張ってお客様を集めよう、となっています。

オンラインサロンで稼げている人は、価値の高い商品を安く売っているからです。

例えば、芸能人のサロンで、芸能人に直接質問ができたり、オフ会があって、アドバイスがもらえて、友達もできて3千円、なら安いと思って続ける人が多いわけです。

そうじゃなければ、最初は売れてもどんどん脱落していくでしょう。このように、お客様が欲しいと思ってくれる商品でなければ、売れ続けることは不可能です。

なので売れない安い商品を売るという発想を捨てる必要があります。

売るのは、お客様が欲しい価値の高い商品です。そして、価値の高い商品をそれに見合った価格で少数に売るのが、コーチングで稼げるビジネスモデルです。

1万円のセッションなら100回で100万円ですが、5万円なら20回で100万円になります。3万円以下でセッションをやっていると、生活するのが困難です。

副業レベルではなく、本業レベルでやりたいなら、高単価の商品を売れるようになることが大切です。

先に売上を決めていますか?

そして、売上の計画をしっかりと持つことです。

あなたは月間、年間でいくら稼ごうと思っていますか?コーチングだけで生活するなら、大抵の人は月30万円以上の売上が必要だと思います。

その中から、ビジネスの経費や、自分の生活費を払うわけです。

あなたがプロのコーチで稼ぐなら、月30万円か、年360万円以上稼ぐ計画を持っているかどうかです。どうやったら30万円を稼げると思いますか?

とりあえず売れる価格にしよう、というのでは30万円を稼ぐことは難しいのです。

月30万円稼ぐとしたら、

月1人に30万円
月2人に15万円
月3人に10万円

このくらいの計画は必要です。これ以下の価格になると、30万円まで売るのが難しくなります。

あるいは、

2か月に1人60万円
3か月に1人120万円

という計画にしてもいいでしょう。

ただ単価が高くなると、マインドができていない人は自分でブレーキを踏んでしまうので、まずは30万円くらいの商品からスタートするのがいいと思います。

このように、ビジネスプランを作ってください。

稼げてないコーチは、なんとなくビジネスをしているので、こうした計画がありません。計画がないと、うまくいっているか、いっていないかもわかりません。

そして、うまくいっていないなら、なぜうまくいかないのかも気づかないのです。

あとは、この計画が正しいことを証明する作業です。

目標に達しなければ、どこかが間違って居るので修正する必要があります。実際にこの計画が実現するようにしていくわけです。

この時商品が3千円とか5千円だったら、おかしいと気がつくでしょう。

売上を決めることは、ビジネスをする上でとても大事なことです。しっかりと目標を決めてくださいね。本業で稼ぐなら、それに見合った単価が必要です。

今回は、コーチングは薄利多売では稼げない、というお話をしました。

価格を低くして売ろうとするコーチが多いですが、それではコーチングで稼ぐことはできません。しっかりと計画を立てて、売上が実現出来る価格にしてくださいね。

それが稼げるコーチになるために大切なことです。




ゴールから先に考える前のページ

お金に執着すると稼げない次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    継続してクライアントが取れない理由

    継続してクライアントが取れない理由あなたは、継続してクライアン…

  2. ビジネスプラン

    価格を上げた方が稼ぎやすい

    今回は、価格を上げた方が稼ぎやすいと言うお話をします。…

  3. ビジネスプラン

    ビジネスの数字に強くなる

    ビジネスの数字に強くなるコーチングビジネスをする上で、数字を管…

  4. ビジネスプラン

    コーチングビジネスで収入を上げる方法

    コーチングビジネスで収入を上げる方法あなたは、コーチングビジネ…

  5. ビジネスプラン

    数字に強くなるには数字を明確にする

    数字に強くなるには数字を明確にする数字に強くなることで、ビジ…

  6. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する

    数字を決めて実現する今回は数字を決めて実現するというお話をしま…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    スキルを付け足しても稼げない
  2. ビジネスマインド

    労働者思考では稼げない
  3. コーチング

    豊かさを伝えられるコーチになる
  4. 脳科学

    現状から抜け出す「フレームの壊し方」
  5. コーチング

    自己成長厨に注意!!
PAGE TOP