ビジネスプラン

コーチングビジネスで脱サラする方法



コーチングビジネスで脱サラする方法

コーチングで脱サラしたい人は多いですが、コーチングで稼げる人はほとんどいません。そのため、副業でコーチをやっている人も多いです。

副業でコーチングを始めても、なかなか稼げないのですが、コーチとして独立できるようになるにはどうしたらいいでしょうか。

いくら稼ぎたいか決める

コーチとして、独立するためには、まず、収入がいくら必要なのか、はっきりさせましょう。そして、いくらになったら、独立する、と決めておくのです。

例えば、毎月30万円あれば、独立できるとしたら、30万円ビジネスで稼ぐことを目標にします。なぜはっきりさせるかというと、はっきりさせないと、何をしたらいいかわからないからです。

ゴールを作っても、なかなか達成できない理由は、新しい自分を明確にしないからです。コーチングではコンフォートゾーンと言います。

ゴールを設定したら、それで終わりの人が多いです。もっと言うと設定もちゃんとできていないのですが、とりあえず「会社を辞めたい」と漠然と思っているような状態です。

そうすると、なんか不安で、何をしたらいいんだろう、となってしまいます。不安なので何もできなくなり、結局会社に縛られることになるのです。不安だとブログ一つも書けなくなる場合もあります。

全然思考も行動も変わらないので、結果も現状維持、となるのです。

それに対して月30万なら30万と明確に決めれば、30万円を稼ぐためにはどうしたらいいか、考えることができます。

月に30万円稼ぐとしたら、30万円の商品を月1人に売ればいいわけです。そうしたら、セッションには何人来てもらうか、メルマガは何人、ブログは何人、と逆算できるようになります。

こうした、仕組みを考えることをビジネスプランと言います。ものすごい計画書を作る必要はなくて、簡単なものです。

コーチをやっている人の多くは、この簡単なビジネスプランも作っていません。これだけ稼ぐぞ、と決めていないのでプランもできないというのもあります。

それで、むやみに集客を頑張ってみたり、売れない人同士でコラボセミナーをやったりしますが、そういうところでクライアントになる人はあまりいません。

ビジネスにならないから、ほとんどの人が辞めていってしまいます。

ビジネスが、全然リアルじゃないので、やってるつもりになっています。これは副業感覚がまだ抜けていないということです。

稼ぐのは、難しくないですが、そんなに適当にやって稼ぎ続けられるものでもありません。脱サラしたいのなら、まずは収入の額を決めて、コンスタントに稼げるプランを立てましょう。

継続して稼ぐということはとても大事なことです。というのも、会社を脱サラしたとして、継続できなければ、クライアントのコーチングを継続することが難しくなります。

そして、収入面の不安が大きくなってしまうので、ビジネスもコーチングにも悪影響が出る可能性があります。そもそも、収入が見込めなければ、会社を辞めてしまうことも怖くてできないでしょう。

現状維持のコストを未来に振り替える

会社を辞めたいなら、そのための時間とお金を作ることが必要です。ビジネスをするのに、「忙しくて」とか、「お金がないので」と言ってはいられません。

忙しいなら会社を辞めればいいのです。それができないなら、言い訳をせずに、ビジネスに使う時間を作り出しましょう。

通勤の電車の中で、ブログの1つも書けるのではないでしょうか。私も、会社勤めでしたが、電車の中でブログを書いたりしていました。それなら、時間が取れるはずです。

1日1時間くらい取れないとなると、ビジネスをするのは難しいです。しかし、どんな人でも1日1時間くらいは作れるはずです。

言い訳する、というのは、現状を変えたくない時です。現状は維持するのにそれなりのコストがかかるので、言い訳をしていると成長できなくなります。

例えば、労働者の給料がどうやって決まっているか知っていますか?実は、毎日働くために必要な分のお金で計算されているのです。

言ってみれば、機械の燃料費みたいなものです。労働者なら、食べないと働けないですね。働くためには、衣食住と、気晴らし代、そして、家族を養うためのお金もあります。

そうやって給料が決まります。だから、大して役に立たなくても、年が上の方が給料が多いのです。住宅手当とか、扶養手当みたいなものも、そういう理由で払われています。

だから、普通に暮らしていると、あんまりお金は残らないようになっています。私が考えたのではなく、マルクスが発見した原理です。

これは会社員という現状を維持するために、コストがかかっている、ということです。仕事で頑張って、ストレスが溜まったら飲み屋で愚痴を言って、発散する、というのも全部計算されたコストということです。

もちろん、時間も忙しくなるので、意図的に時間やお金を作らない限り、余裕はもともとそれほどありません。

言い訳するというのは、私は現状維持で精一杯です、と言っていることになるので、変わる気がないということです。

変わりたいなら、現状維持のためのコストを減らして、未来への投資に向けなければいけません。それはお金だったり時間だったりします。

お金がないなら、人から借りたり、休む時間を仕事に向けるなど工夫をします。また、時間も、仕事を早く終わらせたり、気晴らしをやめてビジネスに当てるのです。

お金がない、時間がない、と言ってもスマホを持ってたり、飲み会に行ったり、遊んでたりするので、優先順位の問題です。どのみちコストがかかるのですから、

現状維持するためのコストを優先するのか、未来のゴールのためのコストを優先するのか、どちらにするかはあなたの自由です。

まずは自分自身が豊かになる

もちろん、この選択は、現状を維持したい人にはとても大変なことです。そして、どのみち2つ仕事をする、というのは誰にとっても大変です。だから、本気の人しかできません。

もし、コーチングビジネスで本当に稼ぎたいのであればできます。会社はやめてしまってもいいのです。どうしても、時間が取れないなら、会社を辞めればビジネスに専念することができます。

会社にいて、ビジネスができたりできなかったりするより、集中してやった方が、早く稼げるようになります。

ただ、お金の不安を抱えることにはなるので、半年くらい収入がなくても暮らせるような預金なりを持っておくと良いです。

しかし、そうしたからといって必ず稼げるというわけでもないのです。稼ぐにはビジネスの正しいマインドや、やり方を覚える必要があります。

会社を辞めて独立するなら、3か月とか半年で収入が得られるようにした方が良いです。お金と時間があるうちに、いかに収入を得るところまで行けるかが重要です。

私のセッションでは、まず収入を得られるところまで最短で行ってもらえるように、仕組みづくりを教えます。そして、コンスタントに月30万円以上の収入が得られるようにします。

そうすれば、お金の心配をせずに、コーチングをすることができるでしょう。生活もままならないのに、人のコーチングをしている場合ではないですからね。

生活できず、セッションを続けられなかったら、クライアントになってもらっても迷惑をかけてしまいます。だから、最速で安定して生活ができるところまで、仕組みづくりをするのです。

クライアントを豊かにしたいなら、まずあなたが自信が豊かになりましょう。仕組みが安定すれば、脱サラして、お金の心配がなくなり、自由な時間も手に入ります。




関連記事

  1. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  2. ビジネスプラン

    ビジネスの数字に強くなる

    ビジネスの数字に強くなるコーチングビジネスをする上で、数字を管…

  3. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  4. ビジネスプラン

    コーチングが儲かるのはなぜか

    コーチングが儲かるのはなぜかコーチングは、しっかりやれば、儲か…

  5. ビジネスプラン

    自己投資を回収できないコーチ

    自己投資を回収できないコーチあなたは、自己投資を回収できていま…

  6. ビジネスプラン

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算する

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算するコーチングで稼ぐには、…

  1. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」
  2. マーケティング

    ブログが書けない、続かない原因と対策
  3. ビジネスプラン

    自己投資を回収できないコーチ
  4. コーチング

    「夢実現」する時の「成長スピード」
  5. コーチング

    コーチングとティーチングを分けて考えない
PAGE TOP