ビジネスプラン

コーチングビジネスの難易度は



コーチングビジネスの難易度は

コーチングビジネスは、難易度が比較的低いビジネスです。ほんのすこし、やるべきことをやれば、儲かります。

もちろん、これは、ビジネスとしての難易度で、コーチングの勉強は含みません。ただ、コーチングが好きな人なら、勉強の方も大したことはありません。

弁護士なら、大学の法学部に入って、大学院まで行って、1日中勉強しても落ちたり、浪人している人もたくさんいます。

それに比べて、コーチング資格は、勉強ができなくても取れるし、ビジネスも半年しっかりやれば稼げるようになります。

私は、仕組みづくり+1日1時間のブログ、と言っているのですが、このくらいの労力で稼げるビジネスなんて、あまりありません。

仕組み作り自体は、1〜2か月あれば十分終わるので、あとは改善するだけになります。ではなぜコーチで儲からない人が多いかというと、その程度のことができない人がほとんどだからです。

もし、半年後、何かの資格を取りたい、と言ったら、1日1時間くらい勉強するのは当たり前です。たまに、思いつきで勉強して、合格できるものではありません。

ビジネスも同じで、半年後稼げるようになりたい、と言ったら、1日1時間くらいできない人には無理です。

これが理解できない人は、もうこれ以上読まなくてもいいので、宝くじとか、1クリックで楽して儲かる情報を探してください。

資格は、取ってもお金にはなりません。しかし、ビジネスはやったらお金になるものです。もし、コーチとして稼ぎたいなら、ビジネスをちゃんと実践しましょう。

労働者マインドをやめる

ビジネスが実践できないというのは、稼げるかわからないから、という理由があります。1時間で時給5千円です、と言われたら、やるのです。

1時間5千円は、上位層のサラリーマンです。だから、1時間5千円もらえるなら、いくらでもやります、という人はたくさんいます。

労働力を売ると、確実にお金がもらえるので、そこには一生懸命になれるのです。これは労働者の発想です。すぐに対価があるものにしか、労力をかけられません。

事業者の考え方だと、最初は対価がゼロだったり、マイナスだったりします。費用も、投資額もかかります。労力をかけても、それがお金になるかわかりません。

そのため、労働者の考え方だと、事業ができなくなります。ビジネスで稼ぐことを考えられないので、ブログも書けない、となるのです。

もしビジネスで稼げるようになりたいなら、未来の儲けを考えて、仕組み作りに力を注げるようになりましょう。労働者マインドをやめるということです。

コーチングは、儲かる仕組みができれば、半自動的にお客さんが来るようになります。労働者は、ただ労力と時間を売っているだけなので、こういうことはできないのです。

さらに、広告を入れたり、人を入れたりすることで、手間がかからなくすることもできます。教材やDVDを作ったりすれば、自分の手を離れて、仕組みが売ってくれるようになります。

こうした未来を手に入れたいなら、給料をもらう考え方を捨てて、事業者のマインドになることです。

それは、先行投資をする、という考え方です。先にお金と労力をかけて、後から大きく回収すると考えましょう。先行投資なので、お金と、時間が必要です。

ビジネスは、先にお金があった方が有利になります。お金がないからビジネスで稼ぐ、という発想だとうまくいかないので、気をつけてください。

お金をかけないと、ビジネスはどんどん難しくなります。これはシビアな世界なのです。自分が持っていないなら、どこかから調達してくるしかありません。

そして、お金をかけて、コーチやコンサルをつけることで、最短で稼げるようになります。

お金を稼いでからコンサルをつける、というのは、おかしな考え方です。なぜなら、お金を稼げるなら、コンサルはいらないからです。稼げないからこそ、教えてもらう必要があります。

むしろ、稼いでいる人ほど、コンサルやコーチをつけているので、差は広がるばかりです。無料でちんたらとビジネスをしているので、稼げません。

コーチは、資格を取った最初のうちは頑張ってSNSなどで情報発信しますが、そのうち、稼げないので、リツイート要員になる人が多数です。それはただのファン活動です。

多くの人は、何を発信したらいいのか、どうしたらお客さんに来てもらえるのか、わからなくなるので、自分の発信ができなくなり、コーチングビジネスを諦めてしまいます。

わかる人は、稼げるはずです。稼げていないなら、お金を払って教えてもらうようにしましょう。

半年で儲ける仕組みを完成させる

コーチングで稼げる仕組みは半年あれば出来上がります。まずは、

ブログ
登録ページ
ステップメール
メルマガ
申し込みページ

を揃えます。これは2か月くらいあれば揃えることができます。あとは、改善する作業です。その改善が半年くらいして完成してくると、クライアントが取れるようになれます。

仕組みから売れるというのは、すごく価値のあることです。なぜなら、数字で管理できて、再現性があるからです。やみくもにやって、一時的に売れるのとは大きな差があります。

月に1人売れる仕組みができたら、それを改善していけば、月2人にすることができます。1人30万円なら、2人で60万円です。

このように計画的にできて、初めてビジネスになります。

ビジネスの計画を数字で管理することをビジネスプランと言います。ビジネスプランは、稼ぐために必須のパーツの一つです。

私は、以前金融機関に勤めていましたが、ビジネスをする人は、普通は事業計画書というものを作ります。こうしたプランとか、売り上げと利益を数字で考えるのが経営の基本です。

経営というと、すごい経営者が本でいいことを言っていますが、そういう経営者で数字が分からない人はいません。むしろ、めちゃくちゃに数字がわかる人たちです。ただ、数字を出すと、本としては面白くないので、基礎の部分は明かされません。

ビジネスは、つまるところ、お金の流れの問題です。いくらいいことを言っても、お金の計算ができなければ倒産します。

コーチングビジネスでは、

売り上げはいくらか
そのために、何人セッションして
メルマガ登録は何人
ブログアクセスは何PV

というビジネスプランを作ります。

まずはこのくらい簡単なものでいいのです。最初に決めた数字は、やりながら、適正な数字に変えていきます。

ビジネスプランを作ったら、それに合わせて仕組みを改善することで、仕組みが完成します。

実際に仕組みにアクセスを流してみて、穴がないか確認テストをするのです。それが半年くらいかかるということです。早ければ3か月くらいで売れる人もいます。

仕組み作りができるようになると、ビジネスのレベルは一気に上がります。そして、お金と時間の両方を手に入れることができるのです。

コーチングの仕組み作りは、他のビジネスと比べて、リスクが少なく、難易度も比較的低いです。

あなたもぜひ、仕組み作りをしてみてくださいね。仕組みがある人は、数字を計測してみましょう。




コーチが安定して儲け続けるには前のページ

稼げない理由は一つではない次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる今回は、セッション単…

  2. ビジネスプラン

    ビジネスの数字に強くなる

    ビジネスの数字に強くなるコーチングビジネスをする上で、数字を管…

  3. ビジネスプラン

    ビジネスは掛け算で考える

    ビジネスは掛け算で考えるコーチングで稼ぐためには、ビジネスを掛…

  4. ビジネスプラン

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴今回は、稼げないコーチを卒…

  5. ビジネスプラン

    半年前から収入が変わらないコーチへ

    半年前から収入が変わらないコーチへあなたは半年前から収入が変わ…

  6. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?

    今回は、稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?というお話をし…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    「努力なし」で夢が叶う!「コンフォートゾーン」の恐るべき力
  2. お金

    無料でいい話を聞いても稼げない理由
  3. お金

    お金には器がある
  4. お金

    会社に頼らずに生きるには
  5. ビジネスマインド

    何を学ぶかより誰から学ぶか
PAGE TOP