ビジネスプラン

ビジネスは上流から作らないと失敗する



今回は、
ビジネスは上流から作らないと失敗する、
と言うお話をします。

稼げないコーチのほとんどが、
ビジネスを下流から作ろうとします。

例えば、SNSをやるとか、
ブログを書く、といったことです。

そのため、
SNSやブログの集客スキルがあると稼げる
と考えています。

そして、
集客したらセールスすれば売れる
と考えるわけです。

なので、集客やセールスのスキルを
学ぶことで稼げると思っています。

しかし、
いくら集客やセールスを学んでも、
売れない商品なら頑張っても
稼げるようにはなりません。

また、セッションフィーが
5千円や1万円など
安い人もたくさんいます。

この金額では
生活費を稼ぐこともできません。

こうした、
最初から稼げないビジネスをしていたら
SNSをいくら頑張っても
成功できないわけです。

集客やセールスなどは、
一番下流の方なので
最後に出てくることです。

なので、ビジネスは
上流から完成させなければいけません。

─────────────────────

ビジネスプランを設計する

─────────────────────

ビジネスを上流から完成させるには、
まず全体像を設計しなければいけません。

それがビジネスプランを作ることです。

会社なら年間事業計画を作ります。

売り上げはいくら、
経費はいくら、利益はいくら、
というふうに、
先に計画しておくのです。

そして、
計画通りになるように
経営をしていきます。

計画通りにならなければ、
原因を突き止めて修正し、
目標達成できるようにするわけです。

このように全体像を
先に作ることが大切です。

計画がないと言うことは、
とりあえず売れればいいとか、
目先でお客様がくればいい
となっているわけです。

そんなふうに適当にやっていても
稼げるようにはなりません。

目先で売れればいい、
と思っているコーチは、
値段を下げてなんとか
買ってもらおうとします。

なので、買ってもらえそうな
価格まで値段が下がるのです。

5千円、1万円の
セッションフィーのコーチも多いですが
それでは生活費を稼ぐこともできません。

月30万円の生活費なら、
1万円のセッションが30回必要です。

しかし、1万円でも
月30人の集客をするのは
私でもできません。

稼げている私でも無理なのに、
稼げないコーチが
頑張ってもできないのです。

なので、まずビジネスプランを
しっかり作らなければいけません。

プロコーチになるなら、
最低でも生活費を
稼ぎ続ける必要があります。

副業の人をプロとは言いません。

野球選手でも、
プロといえば野球だけで
生活できる人のことです。

草野球大会で優勝しても
プロとは言いませんよね。

お客様も、
コーチングをお願いするなら
プロでやっているコーチに
頼みたいわけです。

副業で安い価格で
やっているコーチには、
本気のクライアントはやってきません。

なのでそんなセッションを
いくらしても成功しないのです。

そんななんちゃってコーチングは、
そのへんのコーチに
やらせておけばいいのです。

あなたがプロコーチになるには、
生活費以上を稼ぐことを決めて、
ビジネスプランを作らなければいけません。

もちろん、ビジネスをしたい人は、
生活費があればいいわけではないでしょう。

ビジネスをするにも
リスクがあります。

そのため、生活費以上に
自由なお金や時間を
手に入れたい人が多いでしょう。

なので、
自分が本当に稼ぎたい金額から
ビジネスプランを作ることです。

月100万円稼ぐなら、
1万円のセッションでは到底不可能です。

なので、
50万円の商品を月に2人か、
100万円の商品を月に1人成約する、
と言った計画が必要になります。

─────────────────────

売れる商品を作る

─────────────────────

次に売れる商品づくりが必要です。

なぜなら、売れない商品を
いくら頑張って売ろうとしても
稼げるようにはならないからです。

商品が売れない、ということは
ザルに水を注ぐのと同じです。

いくらブログやSNSの
アクセスを上げても
集客を一生懸命しても、
お金にならずに流れていってしまいます。

稼げないコーチは、
ほぼ売れない商品を売ろうとしています。

例えば、自由になるコーチングとか、
ビジネスで成功するコーチング、
と言う感じです。

なぜこれらが売れないか、
というと、
お客様が理想の未来を
イメージできないからです。

自由になる、と言われても、
何を持って自由なのかがわかりません。

なので、お金の自由なのか、
時間の自由なのか、といった
定義をしなければいけないわけです。

具体的な理想の未来を提示すれば、
それを手に入れたい人が
お客様になります。

しかし、漠然と

「なんでもしますよ」
「コーチングはすごいです」

と言ったところで
興味を持たれないのです。

それはコーチが
自分がやりたいことを
押し付けているだけで、
お客様のことを何も考えていません。

このように
楽をしようとするから成功しないのです。

売れる商品を作るには、

「お客様が具体的に何を欲しいのか?」
「何に悩んでいるのか?」

を理解しなければいけません。

お金持ちになりたいなら、
お金持ちになる未来が理想の未来で、
お金持ちになれない原因があって
悩んでいるわけです。

なので、理想の未来を提示して、
それを実現できるステップを
示してあげれば、
売れるようになります。

これが漠然としていると、
お客様は未来に確信が持てないわけです。

自由になるとか、ビジネスコーチング
といったコーチがなぜ売れないか、
と言うと、お客様が
未来を確信しないからです。

まず具体的にイメージがつきません。

また

「本当にそんなことができるのか?」

と言う疑問に答えられないからです。

なぜなら、

「あなたはどうなんですか?」

と思われるからです。

5千円や1万円のセッションを
売っているようなコーチに頼んで、
ビジネスがうまくいくはずがありません。

なので本気で成功したい人は、
最初からそんなコーチに
興味を持たないのです。

ではどうしたらいいか、と言うと、
まず具体的な理想の未来を
提示することが必要です。

その上で、高額商品を作ることです。

高額商品を売るには、
大きなテーマを扱わなければいけません。

自信がつくとか、
行動できるようになると言った、
セルフイメージをあげればできるようなことは
高額では売れません。

なので、
お客様のコンフォートゾーンにないことを
扱わなければいけないのです。

そして、
理想の未来を得られることを
約束することです。

ほとんどのコーチはここで、
約束することができません。

だから、曖昧なことを言って
ごまかそうとするのです。

しかし結果を約束しなければ
お客様もコーチングを
受けたいとは思いません。

なので、覚悟を決めて

「できますよ」

と約束してあげることです。

自信がないから、
スキルを学ぼうとするコーチが多いですが
スキルを学んでも高額商品は売れません。

だからコーチングスクールを出ても
成功するコーチがあまりいないのです。

本当のスキルは、
高額のお金をいただいて
セッションをしないと
身につけられないからです。

このように、
理想の未来を約束することが
商品作りの本質になります。

このことを理解しないと、
いつまでたっても稼げるようになりません。

なので、しっかりと理解して
売れる商品を作ってください。

今回は、
ビジネスは上流から作らないと失敗する、
と言うお話をしました。

稼げないコーチは、
集客やセールスのスキルと言った
下流の方から手をつけようとしますが、
先にビジネスの全体像を
作らなければ成功しません。

なので、
ビジネスプランや商品作りといった
上流の方から
ビジネスを構築してくださいね。

このことを理解して、
あなたも稼げるコーチになってください。




なぜ見込み客リストが重要なのか前のページ

ビジネスはスピードが大事次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    地方のコーチでも稼ぐ方法

    今回は地方にいてもコーチングで稼ぐ方法についてお話しします。地…

  2. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  3. ビジネスプラン

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる今回は、セッション単…

  4. ビジネスプラン

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶ

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶコーチングビジネスで独立した…

  5. ビジネスプラン

    単価を上げて稼ぐ

    単価を上げて稼ぐコーチで稼げないのは、稼げないビジネスをしてい…

  6. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    集中するものと捨てるものを選ぶ
  2. お金

    お金に対する思いこみを外す
  3. コーチング

    やりたくないことをやってみよう
  4. お金

    お金が入ってこないのはなぜか?
  5. 目標設定

    「重要なこと」を変えればゴールが見つかる
PAGE TOP