ビジネスプラン

ビジネスは掛け算で考える



ビジネスは掛け算で考える

コーチングで稼ぐためには、ビジネスを掛け算で考えることが大切です。掛け算ではなく、足し算で考えると、うまくいきません。

掛け算というのは、穴があると、そこで0になってしまうからです。0をかけたら0になるので、売れないのです。

足し算の合計点では稼げない

掛け算というのは具体的には、ビジネスプランの数字として表すことができます。

アクセス×メルマガ登録率×体験申込率×成約率です。アクセス数が多くても、メルマガ登録がないと、売れなくなります。また体験に申込がなくても売れません。

また、確率が低くなると、どんどん売れにくくなっていきます。売れないコーチは、これらの確率が0とか、低くなっているので、ほぼ売れない状態になっているのです。

だから、これらの確率を、0とか、低確率ではなく、高めていく必要があるのです。

特に成約率を高めることがとても重要です。成約率を10%とかかなり低く見積もる人もいたり、成約率のことを考えていない人もいますが、それでは売れません。

成約率は50%あれば、ビジネスが安定します。2人に1人は成約する計算なので、集客の負担がかなり減るのです。

稼げない人は、足し算だと考えて、ビジネスを行っています。

例えば、コーチングスキルが上がったら、総合点が上がるので売れる、という気がしたり、集客術を学ぶと売れやすくなる、と考えているのです。

そのため、そういったスキルを学び続けて、いつか売れるのを期待するのですが、実際には掛け算になっているので売れません。

アクセスアップ術をやっても、全く申込が来ない、ということも起こります。セールスを学んでも、そもそもそれほど興味がない人が来ると、スキルでは売れないのです。

仕組み全体で考えて、穴をなくしていけば、売れるようになりますが、足し算で、個別の点を足すという発想だと、そこに思いが至りません。

それに気づかない人は、延々とスキルのためにお金を払い続けて、ノウハウコレクターになります。

ノウハウやスキルを売っている人は、それを買ってもらえればいいので、ノウハウを買って成果が出ない人は、いいお客さんです。

一つのノウハウで稼げなくても、スキルやノウハウで稼げるようになると思い込んでいるので、別のスキルを買ってくれるからです。

自分のところで買ってくれなくなっても、スキル難民はいくらでもいるので、問題ありません。

スキルを売る人は、「セールスが全てです」「この集客法で稼げます」「このツールだけで大丈夫です」という感じで宣伝します。

しかし、1つだけでビジネスが成り立つわけではないので、成果が出ない人がほとんどです。

マインドセットも掛け算する

コーチング業界でも、どんどん新しいスキルとか、資格が生まれています。そして、それらがコーチングの中でも一番大きな商売になっています。

それらは、優れたスキルかもしれませんが、それだけで売れるわけではありません。というのも、お客さんは、コーチのスキルではなく、自分の問題が解決するかに興味があるからです。

優れたスキルを持っている人から、順番に売れていくわけではなく、ビジネスがうまい人から売れていきます。そのため、スキルを仕入れたところで、やはり売れません。

しかし、勉強をしたり、新しいことを覚えたりするのは楽しいことです。また、あくまで勉強だから、いいことだと思っているので、ずっとそればかりやる人が多いです。

また、資格や講座などを取っても、次から次に新しいものが生まれてきます。そして、上には上がいるので、自分よりできる人は、探せばいくらでも見つかるのです。

そうやって、勉強ばかりにお金と時間を使う状況から抜け出せなくなります。

自分のスキルや、能力が、もう十分だと考えて、ビジネスに集中できる人だけが売れていくのです。

自分には能力がある、と考えることを、エフィカシーと言います。ビジネスでいうと、簡単にいえば、稼げる自信があるかどうか、ということです。

大事なのは、これは、自分がどう思うかなのです。だから、自分ができると思えば、どんな状態でも自信は高まります。

逆に、自分ができないと思えば、いくら勉強していても、自信はなくなるのです。

自信がない状態で、いくらスキルを勉強しても、自己評価が上がらない限りは、稼げるようにはなりません。反対に、学ぶことで、自己評価が低くなることもあります。

自己評価も掛け算になっているので、ビジネスに自信がない、と思っている人は、ビジネスの行動の割合が少なくなり、稼げなくなります。

ビジネスにかける時間が0の人は、いくら能力を上げたとしても、売上も0円です

ビジネスのパーツは、

マインドセット
ポジショニング
ビジネスプラン
マーケティング
セールス

があります。この中でマインドセットが一番重要です。

稼げないマインドセットを持っていると、全体に影響が出て、稼げなくなります。

例えば、いくらライティングを学んでも、1記事も書けない人は売れません。書けない、ということは、マインドセットに原因があるので、修正する必要があるのです。

マインドセットの中でも、自分がもう稼げる、能力が十分にある、というエフィカシーは、特に大切な部分です。

失敗から学んで修正する

ビジネスで成功できる人は、いろいろと自分に条件をつけないで、どんどん稼いでいいと思っています。

このスキルがあったら
資格を取ったら
お金があったら
時間があったら

というふうに、ちんたらと考えないのです。

それに対して、稼げない人は、稼げない世界で考えて、失敗しないように準備しようとします。完璧になったらやろうとか、まだ稼いではいけない、と思っているのです。

そのため、まだ稼げない言い訳をしてしまいます。あるいは、無料で楽して、確実にすぐ儲かる、という情報を追いかけていたりするのです。

そのため、無駄なお金や時間が多く出ていってしまいます。

成功できる人は、どうやったらできるかを考えて、失敗から学ぶことができます。失敗したことは、自分ができていないところです。

できていないところを、素早く見つけて、修正してしまえば、稼げるのです。失敗したら修正すればいいので、労力は最小限になります。

やったことがないことは、何が問題なのかわかりません。だから本来は、考えていても問題は見つからないのです。それをわかっているので、失敗から学ぶことをします。

稼げない人は、わからない問題を、事前に潰そうとするので、無限に準備しなくてはいけなくなります。そのため、学びがやめられません。

あなたが稼ぎたいなら、今すぐ自信を高めて、ビジネスのパーツを素早く揃えましょう。ビジネスのパーツに、穴がなくなったら、掛け算で稼げるようになります。




関連記事

  1. ビジネスプラン

    短時間で稼ぐにはどうするか

    短時間で稼ぐにはどうするか労働者思考を捨てる短時間で稼…

  2. ビジネスプラン

    売れるポジショニングの仕方

    売れるポジショニングの仕方ポジショニングは、コーチとして稼げる…

  3. ビジネスプラン

    売れる商品作りのマインドセット

    売れる商品作りのマインドセット今回は、商品作りの正しい考え方に…

  4. ビジネスプラン

    売れる仕組みとビジネスプランの作り方

    売れる仕組みとビジネスプランの作り方ビジネスを成功させるために…

  5. ビジネスプラン

    コーチングが儲かるのはなぜか

    コーチングが儲かるのはなぜかコーチングは、しっかりやれば、儲か…

  6. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない

    稼げない理由は一つではないコーチングビジネスが成功するためには…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネス

    「お金の不安」をなくし、「会社依存を克服する」方法
  2. マーケティング

    言いたいことを言った方が稼げる
  3. コラム

    ドクターの蔵書
  4. コーチング

    コーチとしての能力を最速で身につける方法
  5. 催眠術

    催眠は自己変革に使えない?
PAGE TOP