ビジネスプラン

値段を上げた方が稼ぎやすい



値段を上げた方が稼ぎやすい

今回は値段を上げた方が稼ぎやすいという話をします。

コーチングの商品は値段を上げた方が、稼げるようになります。しかしそう言われたら、そんな事はないと思う人が多いでしょう。

稼げないコーチの多くは、値段を上げたら稼げなくなると考えています。もし値段を上げた方が稼げると思うなら、値段を上げるからです。

しかし売れないと値段を下げて売ろうとするコーチが多いです。

例えば1回5万円のセッションが売れないので、セッションの値段を5千円で売ったり、売りやすそうな数千円のセミナーやオンラインサロンを、なんとか売ろうとするわけです。

しかしそれらがいくつか売れたところで、どれほどの売り上げになるでしょうか。これではお小遣いほどにしかならないわけです。

こんなふうに、稼げないコーチはどんどん商品の単価を下げて言ってしまいます。その結果生活費もでなくなるのです。

これではビジネスというより、とりあえずコーチングができたら良いという意識です。こうした考え方を変えて、コーチングをビジネスとして稼ぐという思考になることが必要です。

稼げないビジネスをしていないか

プロのコーチになるという事は、コーチングビジネスで稼ぎ続けるということです。残念ながらコーチングで稼ぎ続けられているのは、1割にも満たないでしょう。

なぜなら最初から稼ぎ続けられないようなビジネスをしているからです。

ビジネスを成り立たせるなら、まず最低限の生活費以上は稼ぐ必要がありますよね。生活費が月30万円だとしたら30万円を継続して稼げるようになることです。

そうすればとりあえず生活費は賄えるので、コーチングビジネスを継続することができます。

しかし稼げないコーチは、売れないので、売れるところまで安くしようと考えてしまうわけです。その結果数千円とか1万円という安い価格でセッションを得るようになります。

その値段ではまず生活費を稼ぐことも難しくなります。5千円のセッションなら30万円を稼ぐために60回のセッションが必要です。

それを毎月売り続けなければいけないのですが、それはとても難しいことです。では本気で60回セッションを集客しようとしているかというと、ほとんどの人はただ売れないから安くしているだけです。

売れないのでいくらかでもお金が入ってくるために、安い商品をなんとか売ろうとしています。

もちろん、ただ売るだけなら安い商品の方が売りやすいでしょう。しかし稼ぐという視点に立つと安い商品の方が難しいのです。

なので稼げているコーチは、高額の商品を少人数に売るというやり方をしています。

月に30万稼ぐなら、30万円の商品を毎月1人に受け、60万円の商品を2か月に1回売れば良いわけです。月に60人集客するよりも、こちらの方がビジネスとしては簡単です。

多くのコーチが知らないうちに、難しいビジネスをしようとしています。だから稼げないコーチがほとんどなのです。

このことを理解しないと、いくらがんばっても稼げるようにはなりません。

SNSでキラキラ投稿を一生懸命やっても、5千円の商品を何個か売るだけでも大変です。そうしたことに気づいてない人が多いのです。

大きな価値を提供して稼ぐ

価格を上げられない原因は、お金に対する考え方の間違いです。

あなたは商品を買うときに、何を基準にしているでしょうか。多くの人が値段を見て買っています。値段が高いと買わないとか、値段が安いから買うというふうに値段で判断をするわけです。

こんな風に値段を基準にしていると、売れなくなった時、値段を安くしようという発想になります。

なぜなら安くしたら買ってもらえると考えるからです。もちろん安い方が売れやすいですが、それは安いから売れるだけです。

例えば全く同じMacのパソコンだったら、値段が安いほうの店で買いたい人が多いわけです。コーチングの商品も、他のコーチと同じだったら、安い方が売れます。

コーチの多くは、コーチングができますとか、コーチングを買ってくださいと言っているので、他との違いがありません。つまり差別化ができてないということです。

そういうコーチがいっぱいいるので、競争によってどんどん価格が下がっていきます。

こんなふうに値段で考えていると、ビジネスがどんどん苦しくなるわけです。なので値段が高いとか安いと考えるのではなく、価値があるかないかで考えることが必要です。

売れない商品は、価値が無いので、たとえ全額返金保証を付けても売れません。価値のある商品なら返金保証をつければ売れやすくなりますが、ゴミは売れないのです。

私の商品は100万円以上ですが、なぜ売れるかというと、差別化がされていて、圧倒的な価値があるからです。

値段を下げて売ろうとするのではなく、このようになるべく大きな価値を提供して、高い価格で売れるようにすることが、稼げるコーチになるために必要なことです。

こんなふうに考え方を変えてくださいね。

今回の値段を上げた方が稼ぎやすいという話をしました。

コーチは値段を上げると稼げなくなると考えていますが、発想を逆にしなければいけません。いくらか売れてコーチングができれば良い、という意識では、プロのコーチになることはできないのです。

コーチングをビジネスとして、お客様になるべく大きな価値を提供しよう、という考え方になってくださいね。そうすれば高い価格でも売れるということがわかると思います。




真面目なコーチを辞める前のページ

なぜ稼げるようになりたいんですか?次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    稼げるプロコーチになる条件

    稼げるプロコーチになる条件稼げるプロのコーチと、稼げないコーチ…

  2. ビジネスプラン

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる今回は、セッション単…

  3. ビジネスプラン

    地方のコーチでも稼ぐ方法

    今回は地方にいてもコーチングで稼ぐ方法についてお話しします。地…

  4. ビジネスプラン

    コーチングは薄利多売では稼げない

    コーチングは薄利多売では稼げない今回は、コーチングは薄利多売で…

  5. ビジネスプラン

    自己投資を回収できないコーチ

    自己投資を回収できないコーチあなたは、自己投資を回収できていま…

  6. ビジネスプラン

    継続してクライアントが取れない理由

    継続してクライアントが取れない理由あなたは、継続してクライアン…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    「遊びまくる1年」がスコトーマを外す
  2. ビジネス

    「ゴール達成脳」と「ビジネス脳」を同時に鍛える方法
  3. ビジネス

    「ゴール志向」のための「サンクコスト」の捨て方
  4. ビジネスマインド

    今のあなたで稼いでいい
  5. 未分類

    人の役に立つと思っても成功しない
PAGE TOP