ビジネスプラン

売れる仕組みとビジネスプランの作り方



売れる仕組みとビジネスプランの作り方

ビジネスを成功させるためには、ビジネスプランと売れる仕組みを理解することが大切です。成果が出ない人は、ビジネスプランを持たないで、適当にやってしまっています。

そのため、ほとんどの人は、集客をすればいいと思ってしまい、集客法ばかり追いかけるようになります。

しかしどんなノウハウであっても、ビジネスプランがしっかりしていなければ使えません。ビジネスプランをもとに売れる仕組みを作れば、どこを改善したらいいか、今何をしたらいいのかが明確になります。

まずビジネスプランを理解すれば、売れる仕組みを作ることができます。それによって、売り上げが安定して、生活に対する不安がなくなります。

そして、たくさんの人をサポートすることができるようになり、自分もお客さんも幸せになっていきます。

ビジネスプランとは何か

ビジネスプランというのは、ビジネスの設計図のことです。建物を建てる時には、設計図が必要ですね。ビジネスも設計図をもとに、組み立てていきます。

ビジネスプランをもとに、ビジネスを安定させて、継続して売れる仕組みを作っていくのです。

ビジネスプランがないと、どこを直したらいいのか、何が正しいのかがわからなくなります。稼げない人は、ビジネスプランを持っていないので、正しい行動ができません。

設計図もなしに、家を建てるようなものなので、長さが違ったり、形が合わなかったり、変な人が来たりします。

こうしたちぐはぐなビジネスになってしまうから、効率が悪くなり、売れないのです。

ビジネスプランを構築する

ビジネスプランを作るためには、まずあなたがいくら稼ぎたいのかを決めましょう。月に100万円売り上げる、というふうに決めるのです。

数字は、そこから逆算して決めていきます。まずは商品の値段です。100万円売りたいののなら、

10万円を10人
20万円を5人
33万円を3人
50万円を2人
100万円を1人

という選択肢があります。10万円を10人となると、月2回セッションをするとしたら、1月20セッション増えることになります。3か月で60回となると、ほとんど休みがありません。

それに、月に10人を確実に成約していくのは、かなり難易度が高いです。そのため、最低でも30万円以上にした方がいいのです。

ここで、50万円を2人に売るとしましょう。

では月に何人にセールスをしたらいいでしょうか。セールスでの成約率が50%としたら、4人体験セッションに呼べばいいですね。

そして、4人体験セッションに呼ぶには、メルマガから20%の人が来るとして、月20人の新規登録が必要です。

メルマガに20人登録だとすると、登録率が10%としたら、200PV必要になります。PVというのはページビューのことで、ブログが何ページ表示されたかという意味です。

このように、ビジネスプランを作り、数字を決めていきます。数字で管理するというのが大切です。数字だと、明確に結果を見ることができます。

数字で見ないと、なんか最近うまくいかないな、という感じになります。そして、思いつきで色々対策しようとします。

なんかうまくいかないから、スキルを上げよう、といってセールススキルを学んだり、コーチングの資格を新しく取ったりします。

しかし、そうやってやる対策はずれているので、効果が出ないわけです。数字で見ることで、PVが落ちたからメルマガ数が減ったとか、わかるので、無駄なく改善することができます。

あるいは、ブログに貼る、メルマガ登録用のバナーの位置が悪いのかもしれません。

こうしたことを、数字を見ながら、調整していくのです。効果が出る対策も、出ないものもありますが、数字を見れば何が効果があったのかもよくわかります。

ポジショニングの重要性

ビジネスプランが設計図だとしたら、ポジショニングは、土地選びになります。学生街に、高級レストランを作ると、なかなか売れません。

設計図がいくら良くても、土地選びを間違えると、失敗してしまうわけです。だからポジショニングを考えて、差別化していくことが大切です。

ビジネスプランと売れる仕組みは、ポジショニングをもとに作っていきます。ブログやステップメールの内容も、ポジションに合わせて統一するのです。

例えば、トップビジネスマンでバリバリやりたい人向けの商品なのに、発信している内容が、平均以下のサラリーマン向けになっていると魅力を感じてもらえません。

こうしたズレは、実はけっこうあるのです。ポジショニングに揃えていかないと、どんなに良い商品であっても、見込み客は仕組みの中のどこかで脱落してしまいます。

また、商品を買わない人が集まってきて、セールスの時に断られたり、成約してもトラブルになる可能性があります。

自分は、バリバリ出世したい人向けのつもりなのに、依存心が強い人ばかりが来て、成果が上がらなくなる、ということも考えられます。

だから、ポジショニングをはっきりして、自分が来て欲しい人だけに来てもらう仕組みを構築しましょう。そうすると、成約率が上がり、クライアントの成果も出やすくなるので、ビジネスが良い方向に回転していきます。

売れる仕組みは一度作って終わりではない

ビジネスプランや、売れる仕組みは一度作って終わりではありません。というのも、改善していく必要があるからです。

これでいける、と思って作ってみても、どこかでずれていたり、不具合が出ることがあるのです。そのため、フィードバックを取りながら、改善していくことが大切です。

たとえば、ブログのアクセス目標に届かない時は、記事を増やしていったり、記事の内容の改善などしてみます。そうすることで、Googleの評価が変わってアクセスを増やすことができます。

いろんなノウハウがありますが、大事なのは、最新情報であることと、価値のある内容であることです。そうしないと、Googleで検索しても意味がない、とユーザーに思われてしまうので、Googleはこれを達成しようとしています。

SEOのノウハウはいろんなことがいわれています。いずれにしろGoogleに評価されなければ意味がありません。だからそれを、アクセス解析や、サーチコンソールを使って確認していきます。

確認しながら、コンテンツを良くしていくことで、アクセスを増やすことができるのです。もちろん、これも、ビジネスプランをもとに行っていきます。

アクセス狙いで、人ばかり集めても、商品を必要としない人たちばかり集まっていたら、意味がないですからね。

稼げない人は、人をたくさん集めて、そこに売り込んでいけば売れる、と考えています。しかし、ビジネスで成功できる人は、商品を必要としている見込み客に売るので、稼げます。

セールスでの成約率が悪いときは、一つはステップメールが原因です。ステップメールで、冷やかし客をふるいおとせていなかったり、体験セッションの募集メールがよくないことなどが考えられます。

ステップメールは、配信する内容が決まっているので、改善できると、その後ずっと売れる仕組みとして使えます。

こんなふうに、ビジネスを数字で管理しながら、改善していくのです。そして、目標としている売り上げが、確実に達成できるまで、仕組みをブラッシュアップしていきます。

こうしたことはビジネスプランを作って、計画性を持たなければできません。適当に集客ばかり頑張っていても、ずっとラットレースで、成果が出ないのです。

仕組みを作って、ビジネスに集中する

ビジネスプランと売れる仕組みを作って、あなたの理想のコーチングビジネスを作り上げてください。そのためには、数字でしっかりと管理し、改善していきましょう。

ビジネスが安定すれば、あなたは集客の悩みから解放され、生活の不安もなくなります。そうすると、精神的にも、時間的にも、もっとビジネスに集中することができるのです。

こうしたプラスの流れを作ってくださいね。




関連記事

  1. ビジネスプラン

    自己投資を回収できないコーチ

    自己投資を回収できないコーチあなたは、自己投資を回収できていま…

  2. ビジネスプラン

    コーチングが儲かるのはなぜか

    コーチングが儲かるのはなぜかコーチングは、しっかりやれば、儲か…

  3. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  4. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【後編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー(後編)前回に続き、ビ…

  5. ビジネスプラン

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算する

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算するコーチングで稼ぐには、…

  6. ビジネスプラン

    コーチングビジネスで脱サラする方法

    コーチングビジネスで脱サラする方法コーチングで脱サラしたい…

  1. 目標設定

    やる気を取り戻すための「4つのチェックポイント」
  2. 脳科学

    支配者によって下げられたエフィカシー
  3. 催眠術

    催眠術でポジティブになる5つのメリット
  4. ビジネス

    「ゴール志向」のための「サンクコスト」の捨て方
  5. 脳科学

    「ゴールイメージ力」を上げる「音遊び」
PAGE TOP