ビジネスプラン

数字に強くなるには数字を明確にする



数字に強くなるには数字を明確にする

数字に強くなることで、ビジネスを成功に導くことができます。そのためには、まず、必要な数字を把握することです。これができていないと、ラッキーで成功したらいい、という低いレベルのビジネスになります。

ビジネスのデータをとっているか

数字に強くなるには、まずビジネスの状況を数字にすることが大事です。あなたは自分の事業の状態を、数字にしているでしょうか。

コーチングで稼げないレベルにいる人は、数字を把握するということをしていません。例えば、制約率は何%か、申し込み率は何%か、といった数値を考えていないのです。

そのため、今月は売れたとか売れなかったとか、そのくらいしか判断基準がありません。あるいは、ブログアクセスが増えたとか増えてないといったことぐらいしか気づいていないのです。

そのため稼げない人の多くは、集客法とかアクセスアップ術を使うことによって、稼げるようになると考えています。

アクセスアップによって稼げるようになるという考え方は、アフィリエイトの影響があります。アフィリエイトの場合、アクセスが集まると広告がクリックされます。そうすると収入が発生する仕組みになっています。

なので、何でもいいからアクセス集めてきて、アクセスアップしようという考えになります。なぜこれが成り立つかというと、広告収入だからです。

YouTuberも同じ仕組みで広告収入を得ています。広告は、Googleなどが勝手にお客さんに最適化しているので、とにかく人が集まれば、とりあえずクリックしてもらえるという感じです。だから、適当なネタ動画とかでも収入になっています。

このようにしてお金を得ている人は目立つので、アクセスアップすればいいという考え方になってしまうのです。

しかし、コーチングビジネスは自分の商品を売るビジネスです。そして直接お客さんにセッションをします。そのため、誰でもいいから人を集めるとか、アクセスを集めるという発想だと、全く売れません。

アクセス数は目安でしかありません。アクセスを把握することは大事ですが、それではビジネスの判断をすることができないのです。

ビジネスの判断をしたいなら、全体の状況が分かる数字を把握しないといけません。特に大切なのが成約率です。

成約率というのは、セールスをした人に対して成約した人が何%なのかということです。例えば、10人にセールスをして5人が成約したら、50%になります。

あなたは成約率を把握しているでしょうか。もちろん、そもそも成約したことがない人だったら0%です。その場合でも何%にしたいのかという目標を作ることが大切です。

それなら5人に断られたとしても、10人中5人に成約してもらえば50%になります。という事は、後5人のセールスをしてみて結果を見るということができます。

このようにして数値化することで、状況を正確に把握することができます。

数字がわからないという人は、ただ見ていない把握していないだけです。これは小学校の算数レベルの話です。

%を出すというのは小学校で習います。なので大人であれば、数字さえあれば計算できるのです。しかし数字を出さないので、よくわからないとなります。

ビジネスで大事なのは、まず収入と支出です。生活費でも収入と支出があってないといけません。これも足し算と引き算でできます。しかし数字を把握していないと、計算することができません。

稼いでもいないのに、インプットやコーチングのスキル講座なのでお金を払っていても、支出の方が多くなるのでマイナスになります。マイナスになれば借金を負ってビジネスができなくなり、会社に戻ります。このようにしてコーチングをやめてしまう人が多いです。

稼げる投資をすれば回収できますが、稼げてない人はスキルや知識が大事だと思っているので、お金が出ていくばかりです。

これらは数字を把握していれば小学生でもわかります。なので、まず数字を出して、並べてみるということが大事なのです。

ビジネスプランを立てる

ビジネスをするには計画が必要です。計画のことをビジネスプランといいます。日本語でいうと事業計画です。

なぜ事業計画を立てるかというと、目標を立て、そこに届いているかどうかを確認して、届いてなければ改善するためです。

例えば、月に500,000円を売り上げるという目標を立てたら、毎月500,000円を売り上げられたかどうかを確認します。500,000円売り上げられなかったら、改善する必要があるということです。

また、売り上げを達成したけど、経費がかかりすぎたとか、利益が出ていないということなら、経費を見直す必要があります。

もしくは事業計画が甘かったという可能性もあります。

このようにビジネスプランを立てて検証し続けることで、計画的にビジネスを続けることができるようになり、数字に強くなっていくのです。

家計でも、家計簿をつけることによって収入と支出が把握できます。それによって家計を改善して、お金の計算が上手になります。こういうことができない人は、わけもわからずお金がなくなったり、赤字になったり借金を負ったりします。

ビジネスプランでまず1番大事なのは「売り上げ」です。売り上げがないと商売にはなりません。なので、まず売り上げ目標を考えます。

そして、売り上げを達成するために必要な数字目標を考えます。例えば、商品を300,000円で売る場合、月に600,000円の売り上げを達成したければ、2人成約があればいいのです。

月2人製薬したい場合、成約率は50%なら、4人にセールスすれば良いことになります。なので、体験セッションに4人来てもらう事を考えます。そして、そのために必要なメルマガ登録者数、メルマガ登録に必要なアクセスを計画するのです。

このようにすることで、もしうまくいかなかったときでも、どこを直したらいいのか数字で見ることができます。

コーチでも稼げない人は、たまたま売れると喜んで、売れなくなるとどうしたらいいか分からなくなるのです。特に売れなくなったときに何を改善したらいいのか、数字がないとわかりません。売れたら嬉しい、売れなかったら落ち込む、というのでは成功することは難しいでしょう。

売れなかったとしても、それをデータだと捉えて改善し続けられる人だけが、稼げるようになるのです。そのために計画を立てて、必要な数字を全て把握するということをします。

数字を分析する

ビジネスプランを作って、必要な数字を把握し並べることができたら、次に分析をします。

これは、ビジネス細かく見ていてなぜそうなったのかを考えるということです。

例えばメルマガ登録がなかったら、メルマガ登録がなくて困った〜ではなく、なぜメルマガ登録が少なかったのかを考えます。

その原因として、アクセスが集まったけどメルマガ登録が少なかったのか、アクセスが少なかったからメルマガ登録が少なかったのか、といった理由をいくつか考えることができます。

そしてどの理由が正しいのか、一つ一つ試してことで解明していきます。

その際にもなるべく数字を把握するということが必要になります。アクセスが下がっていたなら、ブログを何記事書いたのかということが原因かもしれません。

稼げない人は、ビジネスをやっているつもりになっていることが多いので、冷静に客観的に数値化してみるとあまりできていない事が多いです。

私はビジネスを毎日1時間以上は売り上げに得する行動したほうがいいですと言っています。これは本気じゃない人にとっては多いと感じると思いますが、サラリーマンだって1日9、10時間は働いてるわけです。

それがビジネスというものです。なので、1時間程度は最低限で必要な数字なのです。1時間程度かけられない場合、相当甘く見ているということです。

情報弱者向けには、お金を楽して簡単にノーリスクで稼げますよ、と宣伝されています。なので、そういう意識でビジネスをしているということです。楽して稼げるならみんな成功してるでしょう。だからお金がなくなるのです。

コーチングビジネスでも、稼げてる人はみんな真剣にやっています。そんな中で、小手先で楽してみんなより成功したいと思っているようでは、ビジネスを始める段階にはまだなっていないということです。

こうしたことも数字を出していけば明確になります。売れないといっても売れるための行動をどれくらいしているかとか、募集をどれぐらいの頻度でかけているか、といった数字で見れば何か原因がわかります。これが数字を分析するということです。

あなたがコーチングビジネスに成功したいなら、数字に強くなるということが必要です。といっても数学の勉強するとかいうことではありません。数学が得意な人でも貧乏な人はいくらでもいます。

必要なのは算数です。必要な数字を出して分析していけば、充分ビジネスを回すことができます。

ただ必要な数字が何なのかが、自分では気づかないことが多いです。特に数字が苦手な人の場合は、それだけでストップしてしまうことがあります。

また、数字を出すことはできるけど、どんな打ち手をしたらいいのかがわからないことも多いでしょう。

なので、あなたを稼がせてくれるメンターやコーチに、何が必要なのかを教えてもらうことが大切です。これが稼げるようになる投資です。

どこを見て何を改善したらいいのか、今必要な事は何なのかっていうのは、人によって違います。このポイントがわからないと、闇雲に無駄な行動ばかり増えてしまいます。

稼げてない人は、結局自分の問題を把握できてないから稼げないのです。稼げてないコンフォートゾーンから何が必要かわかりません。何が必要かわかってるのだったら、とっくに成功しているからです。

大体の人は売れなくなったら、自分の状況を把握するのではなく、欠点を見つけてインプットを増やして対応しようとします。しかし、いくらインプットをしても、自分の状況が分からなければ改善する事はありません。

むしろ、稼いでいる人に、何が必要なのかポイントだけ教えてもらえば、はるかに効率よく稼げるようになるのです。それによって結果的にお金と時間と労力がかからなくなります。

今回は数字に強くなる方法についてお話ししました。あなたもしっかりビジネスの全てを把握して、計画を立て、分析できるようになってくださいね。

そうすることで、何となくやるいうレベルの低いビジネスから、本業で成功できるレベルになることができます。

コーチングビジネスで自由と豊かさを手に入れるためには、数字を見る事は必須のことなのです。




継続してクライアントが取れない理由前のページ

ビジネスを学ばないと稼げない次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    稼げる世界を当たり前にする

    稼げる世界を当たり前にする今日持続化給付金の100万円が振り込…

  2. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?

    今回は、稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?というお話をし…

  3. ビジネスプラン

    ビジネスの数字に強くなる

    ビジネスの数字に強くなるコーチングビジネスをする上で、数字を管…

  4. ビジネスプラン

    アクセスアップしても売れない理由

    アクセスアップしても売れない理由今回はアクセスアップしても売れ…

  5. ビジネスプラン

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴今回は、稼げないコーチを卒…

  6. ビジネスプラン

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶ

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶコーチングビジネスで独立した…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    外から付け足しても売れないわけ
  2. コーチング

    現状の外側は、「なりきり」で行け!
  3. ビジネスプラン

    コーチングが儲かるのはなぜか
  4. ビジネスマインド

    学びより稼げる環境が大切
  5. 脳科学

    ゴールに感じた「恐怖感」を「喜びに変換する」方法
PAGE TOP