ビジネスプラン

稼げないコーチを卒業できない人の特徴



稼げないコーチを卒業できない人の特徴

今回は、稼げないコーチを卒業できない人の特徴について、お話します。

あなたは、もう十分生活できるレベルで、稼げていますか?コーチは、会社員をしながらやっている人も多いです。たいして売れないので、会社を辞められない人もいます。

一方で独立して、専業でできている人もいます。この違いはどこから生まれるでしょうか。稼げているコーチと、稼げないコーチは、思考や行動が違うのです。

ビジネスに時間を使っていない

稼げないコーチは、「ビジネスに時間を使っていない」という特徴があります。本人は、ビジネスをしているつもりでも、実際にはそうなっていない場合が多いです。

こんなにやっているのに、どうして稼げないんだろう、と思っているかもしれません。しかし、客観的に見ると、単純にビジネスに使う時間が少ないのです。

ビジネスに使う時間というのは、直接売り上げに貢献する時間です。お金が入ってくる活動ができればビジネスは回ります。

例えば、ブログを書くとか、商品作り、ウェブサイト作り、仕組み作りなどがあります。お店の商売で言えば、宣伝をしたり、商品を並べたり、お店を作ったり、お客さんの導線を作ったり、といった行動です。

稼げているコーチは、これらをできているので、稼げているわけです。

あなたは、これらの時間をどれだけ使えているでしょうか。ブログを書いたり、お客さんの導線を作っているでしょうか。

1日1時間以上は、ビジネスに直結する活動に充てていないと、稼ぐことは無理です。

会社員なら、仕事がどんどん降ってくるかもしれませんが、自分でビジネスをする場合は、仕事が降ってくるわけではありません。

普通の会社でも、営業の人は、一日中いろんなところに売りに行っていますよね。売り上げがないと、ビジネスはできないので当然のことです。

マーケティングやセールスをしない限り、売れることはありません。1日1時間というのは、最低限なので、それができなくて稼げるほど、ビジネスは甘くないのです。

この時間には、コーチングの勉強をしている時間とか、本を読んでいる時間、セミナーや講座への参加、勉強会、ボランティア活動などは、含まれません。

なぜなら、それらをしていても、売り上げにはならないからです。

こうした時間と、売り上げに直結する時間を一緒にしてしまうと、今日は3時間勉強したというのが、3時間ビジネスをした気になってしまいます。

1日セミナーに行ったら、1日ビジネス活動をしたので十分だ、と思っても、お客さんは来ません。

セミナーに行って、他の参加者にセールスをして、契約を取ってくるならビジネスになりますが、ただ勉強してもお金が出て行くだけです。

ビジネスプランがない

売れていないコーチは、ビジネスプランがありません。ビジネスプランというのは、いくら売るために、どんなビジネスモデルにするのか、どこで何人集めるのか、という計画のことです。

稼げないコーチは、たいてい、ブログに直で申し込みリンクを貼っています。しかし、ブログにフォームを貼ってもそこから申し込みに至ることはほとんどありません。

まして、高額商品はもっと売れないのです。売る側から見たら、ブログのアクセスが集まれば、フォームがあるので、そのうち何人かは、契約してくれるように見えます。

ブログ→成約というのは、距離が近いので、売れると思うのです。しかし、お客さんから見ると、距離は遠いので、申し込みには至りません。

これは、ビジネスというか、売れたらいいな、というくらいの、副業未満のやり方です。このマインドだと、稼げないコーチから卒業できません。

本業でも副業であっても、稼ぎ続けるためには、売れる仕組みが必要です。

売れる仕組みは、

ブログ
メルマガ
ステップメール
フロントエンド
体験セッション
成約

となっています。フロントエンドというのは、最初に買ってもらうための、セミナーや、体験セッションなどです。

いきなり高額の商品を売ろうとしても買ってもらえないので、先に、フロントエンドを買ってもらい、信頼してもらうわけです。

そこで、もっと受けたい、と思った人は、クライアントになってくれます。こうして仕組みを作ることで、計画を立てることができるようになります。

ただ、仕組みを作るのがハードルが高かったり、若干お金がかかります。ブログとメルマガは、月5000円くらいです。

そして、申し込みページなども作るので、もう少しかかります。人に作ってもらう場合は、外注費がかかります。

と言っても、他のビジネスに比べれば、少ない投資です。ただ、稼げない人は、こうした時間やお金の投資ができないので、稼げません。

稼ぐためのアドバイザーがいない

稼げないコーチほど、アドバイザーがいなかったり、人に頼ってはいけないと考えていたりします。

売れている人には、メンターやコーチ、コンサルがいます。それは、その方が稼げることがわかっているからです。

稼げない人は、労働者とか、学校教育の考えなので、「人に頼るのは、カンニングなので、自分でやらないといけない」「仕事は自分一人でやらないといけない」と思っています。

また、お金を使って成功するとか、投資して回収する、という考えがないので、お金を払う=お金が減る=もったいないと思って、しまうのです。

無料で稼げたらいいな、と思うので、無料でできる範囲でやろうとします。一方で、使いどころがわかっていないので、集客術とか、新しいコーチング資格にお金を使います。

稼げる人は、お金をかけて、それを何倍にもして回収することができるので、ビジネスになるのです。

メンターや、コーチなどのアドバイザーをつけるのも、稼ぐための投資になります。そうやって投資できるので、どんどん豊かになることができます。

稼ぎ方も、どんどんカンニングして、チートして、わからなかったら教えてもらうので、素早く成長することができるのです。

こうしたことは、労働者とか、学校教育では悪です。

労働者の世界は、プログラミングを使って業務を効率化すると怒られるそうです。

私も実際に、以前勤めていた会社で、業務改善をして表彰されたことがあります。しかし、その時に、先輩から「そんなに楽がしたいの?」と言われました。

その業務改善にしても、1年半くらい放置されて、何度も担当を急かしてやっとやってもらったことです。

自分に権限とお金をくれたら、できることがいっぱいあるのにな、なんでこんな意味ないことたくさんしてんだろう、と思っていました。

労働者は、楽をしたら悪いことなのです。だから、わざわざ面倒なことを生み出して、苦労していることにしてしまいます。

稼げるコーチになるためには、どんどんズルをして、楽をして、他人の力を借りて、自動の仕組み化をする、というふうに、労働者とは違う発想をする必要があります。

そうでなければ、ビジネスは成長できないのです。

今回は稼げないコーチを卒業できない人の特徴についてお話ししました。当てはまるものがあったでしょうか。

稼げないコーチの思考を変えて、稼げるコーチの思考になれば、あなたのビジネスもうまくいきます。

私は、あなたが本当に稼げるコーチになるための情報を発信しています。なので、私が言う通りにしていただけば、稼ぐことができます。

あなたが、自由と豊かさを手に入れた、稼げるコーチになることを祈っています。




稼げる未来をもっと確信する前のページ

行動が止まってしまう原因。解決しないと稼げません次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    独立できるビジネスモデルを作る

    独立できるビジネスモデルを作る今回は、独立できるビジネスモデル…

  2. ビジネスプラン

    稼ぐことに抵抗はありますか?

    稼ぐことに抵抗はありますか?コーチングで稼ぐことに対して抵抗が…

  3. ビジネスプラン

    コーチが安定して儲け続けるには

    コーチが安定して儲け続けるには私は、コーチングの世界に関わって…

  4. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  5. ビジネスプラン

    売れるビジネスモデルの作り方

    売れるビジネスモデルの作り方あなたはお客さんを継続的に呼んでく…

  6. ビジネスプラン

    コーチングビジネスで脱サラする方法

    コーチングビジネスで脱サラする方法コーチングで脱サラしたい…

稼げるコーチ養成講座

  1. ゴール設定

    ゴールから引っ張られてゴール達成する
  2. 目標設定

    ゴール設定すればトラウマは解消する
  3. コラム

    ドクターの蔵書
  4. コラム

    無力感を乗り越える方法
  5. ビジネスマインド

    自己流で失敗する理由
PAGE TOP