ビジネスプラン

稼げない問題意識をやめる



稼げない問題意識をやめる

売り上げが上がらない時に、稼げないコーチは、間違った問題設定をしてしまいます。例えば、

もっと勉強したら売れる
資格を取ったら稼げる
集客術を学べば稼げる

などです。

コーチの資格があっても、勉強ばかりでお金があまり入ってこない、というコーチは多いです。しかし、勉強したり、スキルを磨いたりすることで、いつか稼げるようになるのでは、と勘違いしています。

勉強しても稼げない理由

新しいスキルが、次から次へと生まれてくるわけですが、それはなぜかわかるでしょうか?

それは、スキルを販売することを、ビジネスにしている人がいるからです。そのため、これが最新のスキルです、これがないと、時代遅れです、という感じで、どんどん宣伝していきます。

スキルを売る人は、同じスキルを売っていても稼げないので、新しい商品を作って売り続ける必要があります。

最初の講座が終わったら、次はアドバンス講座、上級講座、という感じで、新しい商品を作っていくのです。知識面でも、新しい商品がどんどん出てきます。

そして、販売する人は、他と差別化する必要があるので、「これだけが特別で、本物ですよ」という感じで、宣伝をします。

そうやって、世の中に、たくさんの商品が生まれるのです。

稼げなくて不安な人は、「このスキルがないと稼げないんじゃないか」「この知識が足りないから稼げないんじゃないか」と考えて、セミナー難民のようになります。

新しい商品がどんどん出てくるのですから、それを追いかけても、ずっと「足りない」と思うのです。

労働者思考だと、このように問題設定を間違えて、間違ったお金の使い方をしてしまいます。そうした労働者思考の人が多いので、スキル販売や、資格販売で稼げる人いるのです。

問題設定が間違っているところに、いくらでもスキルや知識を売ることができます。稼げない人は、勉強したら稼げると思い込んでいるのですが、問題は解決しません。

しかし、勉強したら稼げる、ということを信じてしまっているので、勉強が終わらないのです。

ここから抜け出せる人は、どこかで「勉強したら稼げるというわけではない」という当たり前のことに、気づきます。

気づくのは簡単なことで、あなたと一緒に勉強した人たちの状況を見ればいいからです。

半年、1年経って、稼げている人と、稼げていない人がいるはずです。そして、稼げていない人がほとんどでしょう。

稼げている人が、なぜ稼げるか、というと、稼ぐための正しいマインドと、稼ぎ方がわかっているからです。そういう人は、もうどうやって稼ぐかが見えた状態で、投資をすることができます。

もう学びをする必要がありません。そうしないと、稼げない上に、ビジネスに投資するお金もなくなるからです。

コーチングスキルだけではなく、集客法とか、セールススキルとかも、学び続けても稼げません。稼げるマインドセットと、稼ぎ方がわかっている人にしか、稼げないのです。

利益が出ないと、ビジネスは継続できません。学びたいなら、利益の一部を使う、という考えに変えなければいけません。

稼げていないなら、まず稼ぐことを最優先にするのです。

問題設定を正しくする

あなたが稼げていないなら、あなたが解き続けている問題は間違っています。だから、問題設定を変えなければなりません。

間違った問題は、いくら解いても、現状が変わらないのです。なぜなら、コンフォートゾーンの中で問題を解いているだけだからです。

コンフォートゾーン、というのは、あなたが居心地がいいと感じている範囲のことを言います。稼げない人は、稼げないことがコンフォートゾーンになっています。

そのゾーンから見ると、「欠けている部分」が見えます。

スキルが欠けている
集客法が欠けている
能力が欠けている
資格が欠けている
知識量が欠けている
NLPが欠けている……

と、不足に気づき、不安になるのです。これが、間違った問題設定です。

ゴールを達成するには、ゴール側のコンフォートゾーンの問題を、解かなければなりません。

稼げるための問題は、ほとんどがマインドセットです。そして、正しいやり方をすれば、稼げるようになります。

稼げない人は、「マインドセットの問題」と言っても、信じることができません。

「いやいや、こういう特別な知識と、スキルがあって、複雑なことをしないと稼げないですよ」

と心のどこかで思ってしまっているのです。

そのため、マインドセットと言っても、精神論とか、詐欺みたいに聞こえてしまいます。それよりも、最新の手法とか、量子力学がなんとか、という方が、正しく聞こえてしまいます。

「ああ、こんな複雑な、特殊なことをやったら、稼げるに違いない」

と安心してしまうのです。

売る側は、そういうことがわかっているので、「これは、素晴らしく複雑な、博士課程並みの講座ですよ。でも、素人でもわかります」と言って販売をします。

実際、私もそういうスクールを知っていますが、結局受けた人たちも、貧乏人は貧乏人になるだけです。

そうやって、コンフォートゾーンの欠けたところを、修正して、もっと居心地が良くなる、と思っても、結局はコンフォートゾーンを、もっと強くしただけ、という結果に終わります。

これをコーチングの言葉では、「現状の最適化」と言います。

ゴールに必要な問題設定をする

コンフォートゾーンの欠けた部分を修正することで、進んでいるように見えて、実はドツボにはまっている。

私は、夢で、「走っているのに進まない」という夢を、何回も見たことがあります。こういう夢を見る人は多いようですが、あなたは見たことがありますか?

現状の最適化をすると、「走っているのに進まない」状態になります。むしろ、ゴールに対して、退化していくのです。

スキルにこだわりが出てしまったり、今まで使ったお金に縛られたり、もっと勉強しないと、という気持ちが強くなったりします。

アドバイスを聞いても、「○○先生はこう言っていたので」「○○式ではこうなので」と、現状の判断が強固になって、受け入れられなくなってしまうのです。

それで、ますます、進まなくなっていくわけです。

一方で、ビジネス初心者の主婦が、いきなり稼いだりします。なぜそうなるか、というと、ゴール側のコンフォートゾーンに、軽々と移ってしまうからです。

ゴール側のコンフォートゾーンの問題は、難しいとは限りません。超簡単なことだったり、拍子抜けすることだったりします。

私は以前、「ニューヨークのバーで歌いたい」という夢がありました。しかし、それは、めちゃくちゃ難しいことだと思っていました。

やったとしても、ブーイングを受けるか、しらけるだろう、と思っていたのです。何年先になるかな、と思っていたのですが、半年後くらいには、もう夢を叶えて、しかも喝采をもらいました。

やってみてわかったのは、「簡単なことだったな」ということです。

現状を延長していくと、その先にはゴールは見えないのですから、ものすごく難しく感じるものです。しかし、ゴールの世界の論理は、現状とは違います。

集客法を勉強して、コーチングスキルを学んで、とやっていたら、稼げるゴールは見えないので、超ハイレベルなことをしないといけない、と勘違いします。

しかし、実際には、私がいつも言っているように、ビジネスのパーツを揃えて、ブログを1日1時間書きましょう、という誰でもできることなのです。

もちろん、一人ではできないですが、能力的には、誰でもできます。ブログも、好きなことを書いていいし、最初は500文字でもいいので、初心者でもできます。

ただ、信じてやる人が少ないので、稼げない人が多いのです。びっくりするくらいシンプルな話だからです。

知っている人からしたら、遠回りする理由がないので、「さっさとやればいいのに」と思います。ビジネスで成功している人なら、わかるのです。

でも、労働者は信じないのです。

稼いでいる人に出会って、直接修正してもらえる機会があった人は、うまくいきます。コンフォートゾーンをずらしてもらうのです。

ゴール側の問題が見えれば、あとはやるだけになるので、稼げるようになります。ゴール側の問題に気付くために、コーチやメンターがいるのです。

東京から大阪に行くのに、新幹線の切符があったらいいよ、とわかったら、解決できます。

しかし、労働者は努力に注目するので、「一人で青森まで頑張って歩いてみます」「いえ、量子力学を知らないと行けないと思います」となります。

あなたが、半年前から収入が増えていないなら、間違った問題設定をしています。そのまま現状のコンフォートゾーンを修正し続けますか?

ここから変わりたいなら、コンフォートゾーンの外の問題設定をしてください。そうしない限り現状は変わりません。




稼げるプロコーチになる条件前のページ

できる人とできない人の違い次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    数字に強くなるには数字を明確にする

    数字に強くなるには数字を明確にする数字に強くなることで、ビジ…

  2. ビジネスプラン

    コーチングビジネスで脱サラする方法

    コーチングビジネスで脱サラする方法コーチングで脱サラしたい…

  3. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  4. ビジネスプラン

    ビジネスは掛け算で考える

    ビジネスは掛け算で考えるコーチングで稼ぐためには、ビジネスを掛…

  5. ビジネスプラン

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴

    稼げないコーチを卒業できない人の特徴今回は、稼げないコーチを卒…

  6. ビジネスプラン

    コーチが安定して儲け続けるには

    コーチが安定して儲け続けるには私は、コーチングの世界に関わって…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出られない人の特徴
  2. ビジネスマインド

    お客さんのためにビジネスをする
  3. コーチング

    セルフトークを支配する最適なタイミングは?
  4. マーケティング

    単価を上げるのはなぜか
  5. ビジネスマインド

    稼げる正しい思考の仕方
PAGE TOP