ビジネスプラン

PVを目標にしていませんか?



PVを目標にしていませんか

今回は、PVを目標にしていませんか、というお話しをします。

PVというのは「ページビュー」のことです。つまり、ブログやホームページに来た人が閲覧したらページ数の合計のことを言います。

例えば、1人の人がブログにアクセスして、5ページ見たら、PVは5になります。

ブログやホームページを作ると、多くの人がPVを上げようと考えます。もちろんPVが多いことは大事ですが、PVが多いからといって売れるとは限りません。

月に100万PVがあっても売れないかもしれません。アクセスアップとも言われますが、アクセスが増えたとしても、それが商品に購入までたどりつくかはわからないからです。

ブログやホームページを見る時にPVくらいしか見ていないとしたら、売れるようになるのはかなり難しいでしょう。というのもPVというのは数字の一つでしかないからです。

PVしか見ていないとしたら、なぜ売れているのか、売れていないのかもほぼわからなくなります。だからたまたま売れたとか、なぜ売れないのかわからない、という偶然のビジネスになるのです。

PVしか見れていなから、とにかく人が集まればいいという感じで、アクセスアップ法や、ツールや、SNSなどでむやみにPVを上げようとしてしまいます。

これが多くのコーチが売れていない原因です。

PVが増えても売れない

よくアクセス数と言われるのは、だいたいPVのことです。

PVの他にUUという数値もあります。これは、ユニークユーザーのことで、何人来たかということです。なので、

UUが10
PVが100

ということもありえます。

この場合は、10人がブログを見にきて、1人平均10ページ見たということがわかるわけです。

アクセスアップをしようとすると、PVを増やそうと思うので、SNSを使ってみたり、サイトの中でたくさんのページを見てもらうための対策などがあります。

アメブロは、「すぐにアクセスが上がる」と言われます。なぜアクセスが来やすいかというと、アメブロはSNSと似ているからです。

コーチングのブログを作ったら、すぐにPVが数十件は来るでしょう。

しかしそれはほぼ意味のないアクセスです。

というのも、集客をしたくてアメブロをやっている人が多いからです。なので自動ツールを使って自動でいいねをしたり、足あとを残したりする人がいます。

アメブロは無料で誰でも始めやすいので、集客したい売れないコーチなどの業者がいっぱいなのです。昔は良かったですが、今やってもそんな中で売るのはすごく難しくなっています。

単純にアメブロでPVを100倍にしても売れないということです。これはアメブロというメディア選びの問題でもありますが、ワードプレスのブログやSNSでも同じことです。

しかしPVしか数字が頭になければ、売上を上げる=PVを上げるということになります。なので、売上を10倍にしたかったら、PVを10倍にしないといけないと思うわけです。

10倍PVになったところで2倍も売れないかもしれないし、むしろマイナスになる可能性もあります。

なぜなら、見込み客を誘導できるブログになっていないといけないからです。

例えば、あなたが検索でビジネスのやり方を調べたとします。その時、たどり着いたページの他の記事を見たら、芸能人のゴシップネタばかりだったとしましょう。

そんなページで、ビジネスの商品を買いたいと思うことはないわけです。

芸能人の不倫ネタを一生懸命書いていたら、PVは増えるかもしれません。しかしPVが売上と繋がっていないとしたら何の意味ありません。

お金と時間だけかかって、全然稼げない、ということにもなりかねません。

むしろPVが同じでも売上が2倍3倍になる可能性もあります。そのためには、ビジネスの全体の数字を見なければいけないのです。

売れるために重要な数字は何か

ビジネスの全体の数字というのは、私がよく言っているビジネスプランの数字です。

ブログのPV
メルマガ登録数
体験セッション申し込み数
成約数

があります。
これが基本となります。

実際にはさらに細かく見るのですが、まずはこれらを理解してください。

これらにそれぞれ、

メルマガ登録率
申し込み率
成約率

を計算します。

ブログが月1000PV
メルマガが月10人
体験セッションが月2人
成約が月1人

としたら、

メルマガ登録率は1%
申し込み率は20%
成約率が50%

となります。

まずはこうした計画を作るのです。

稼げないコーチの多くは、ここまでのこともできていません。これらは複雑に見えるかもしれませんが、やっていることは、小学生でもできることなので、誰にでもできます。

なので、ビジネスを成功させたいなら、ビジネスプランを作って、目標を立ててください。

では売上を上げたいとか、2倍にしたい、と思った時、どの数字をどれだけ多くしたらいいと思いますか?

それがわかるには、まず自分のビジネスの結果を数字で把握する必要があります。その上で、どこを改善したらいいか考えるわけです。

特に一番大事なのが成約率です。

成約率が10%しかないとしたら20%にするだけで売上が2倍になります。成約率について考えている人は少ないですが、特に重要な数字になります。

こうした目標達成のために重要な数字を「KPI」と言います。

ここまできたら、ビジネスの全体像がわかると思います。

PVくらいしか見えていないとしたら、PVを上下することでしか対応できませんね。だから売上につながらないのです。

PVが10倍になっても100倍になっても売れないのは、ビジネスのどこかに穴があったらそこからお客さんがこぼれ落ちてしまうからです。

どこを改善したらいいかは、人によって違います。

単純に人と比べてPVが少ないとか多いとか思って、欠点を埋めても意味がありません。なので売れている人の真似をして、体裁だけ整えても稼げないわけです。

ビジネスは投資だと理解する

ブログやホームページ、メルマガは、誰でも形は綺麗に揃えることができます。

30万円くらいかけて外注すれば、それなりのページが出来上がるわけです。しかしそれで稼げるようになるほどビジネスは簡単なものではありません。

なぜなら、ビジネスは投資だからです。

多くの人が成功したいとか、稼ぎたいと思っています。コーチング業界でも広告費を何十万円とかけている人もいます。

そんな中で、稼げないコーチが、ちょっとお金をかけたくらいで売れるわけがありません。

成功したいと口で言う人は多いですが、年収1000万円稼ぎたいのに、100万円も投資できないで、稼げるはずがないということを理解しなければいけません。

まして、無料で適当にやりたいのなら、ビジネス以前の問題です。

お金ができたら、時間ができたら、と言って覚悟ができない人は成功しません。お金がないから、稼げないから、投資しないといけないのです。

あなたが稼げていないなら、まず稼げるようになる投資をしてください。つまりビジネスの正しいマインドとやり方を教えてもらうために、メンターやコーチにお金を払うことです。

そうすることで、どうしたら稼げるのかがわかるようになります。これが正しい自己投資の仕方です。それ以外のことにお金を使っても回収することができません。

このことに気づけばあなたも稼げるようになりますよ。

今回はPVを目標にしていませんか?というお話をしました。

PVというのは、ビジネスの中の一つの数字でしかありません。しかしブログやホームページを始めた人には、簡単にわかる数字なので、多くの人がPVを増やすことだけを目標にしてしまいます。

ビジネスで見るべき数字は他にもいくつもあります。

それらをしっかり把握して、「何をどうしたら売れるのか」という計画を作ってください。

PVを増やしたらいいのか
メルマガ登録数を増やすか
成約率を上げるか

などなどです。

もしくは、複数の数字を目標にします。これが正しいプランの作り方です。

こうした全体像を理解すれば、どうしたら稼げるようになるかだんだんと見えてきますよ。




労働者思考では稼げない前のページ

ビジネス塾に入っても稼げないのはなぜか?次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    コーチングで安定して売れ続ける方法

    コーチングで安定して売れ続ける方法コーチングで安定して売れ続け…

  2. ビジネスプラン

    コーチングをビジネスとして経営するには

    コーチングをビジネスとして経営するには今回は、コーチングをビジ…

  3. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する

    数字を決めて実現する今回は数字を決めて実現するというお話をしま…

  4. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【後編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー(後編)前回に続き、ビ…

  5. ビジネスプラン

    売れない原因は価格ではない

    今回は商品の価格が高いから売れないわけではないということを話ししていき…

  6. ビジネスプラン

    コーチが安定して儲け続けるには

    コーチが安定して儲け続けるには私は、コーチングの世界に関わって…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    お客さんのためにビジネスをする
  2. コーチング

    「現状の外側」は「他力本願」で行け!
  3. ビジネスマインド

    正しい行動をしなければ稼げない
  4. マインド

    抽象度の高い情報にアクセスする方法
  5. ビジネスマインド

    視点が低くなっていませんか?
PAGE TOP