マーケティング

参入障壁がないと成功しない



こんばんは!石切山です。

今回は、
参入障壁がないと成功しない、
というお話をします。

ビジネスで稼ぐには
参入障壁がとても大切です。

なぜなら、参入障壁がないと
簡単に真似されてしまうからです。

なので、一時的に稼げたとしても
たちまち稼げなくなります。

こんなふうに、
ハードルがないビジネスでは
成功は難しいのです。

しかし稼げないコーチのほとんどが、
参入障壁がない方が良いと思っています。

なぜなら、簡単にできるからです。

しかし、簡単にできると言っても、
簡単に成功するわけではありません。

参入障壁が低いほど成功が難しいので、
ほとんどの人が稼げないわけです。

今回はそんなお話をします。

─────────────────────

なぜ参入障壁が必要なのか

─────────────────────

なぜ参入障壁がないと
成功が難しいかというと、
誰でも真似できるからです。

例えば、
SNSは無料で始められますよね。

なので、SNSに参入障壁はありません。

文章もなんとなくつぶやくだけでもいいので気軽です。

そのため、すぐに飽和してしまい、
稼げなくなります。

コーチでも
SNSをやっている人は多いですが、
ほとんど稼げていません。

無料でつぶやいたらお客様が来るなら、
今頃みんな稼げているでしょう。

写真を載せたり、
友達申請したりするのも
やっている人が多すぎるので、
SNSは業者ばかりといった感じです。

しかし、稼げない人は、
自分がやりやすいから、
という理由でビジネスをしようとします。

ところが、
自分がやりやすいということは、
他の人もやりやすいわけです。

ネットで
無料で
簡単に
いますぐ

情弱はこうした言葉が大好きです。

しかし誰でもできることは、
ビジネスではやってはいけません。

稼げないコーチは、
目先のことしか見えていませんが、
別に100万円稼げたからと言って
大した話ではありません。

年間100万円なら生活もできないですよね。

プロコーチなら、
最低でも生活費は
稼ぎ続けられなければいけません。

ということは、
生活費以上稼ぎ続けられる
ビジネスモデルがなければいけないのです。

稼ぎ続けるには、
なるべく他の人が
真似できない方がいいわけです。

なので、

有料で
難しくて
時間がかかる

これらの方が成功することを
理解しなければいけません。

そうすれば、
ほとんどの人は真似できないわけです。

多くのコーチが
メルマガスタンドの料金も
惜しんでいる感じです。

稼げている人で
メルマガを持っていない人はいません。

なので、
有料でメルマガを持つだけでも
参入障壁になるわけです。

私のブログも900記事近くありますが、
900記事というと1年で追いつくには
1日3記事は書かなければいけません。

文字数も2000〜4000文字と
かなり多いので、
同じことができる人は
ほとんどいません。

このように
他の人ができない参入障壁があることで、
ビジネスが安定し成功することができます。

稼げないコーチの多くは
これと逆のことをしているわけです。

誰でもなんとなくつぶやいて
クライアントが来たら楽ですよね。

コーチングスクールや資格を
勉強する人も多いですが、
みんながやっているということは、
差別化にならないということです。

学校ではみんなと同じことを
やっていれば評価されます。

しかし、ビジネスでは9割の人が
やらないことをやらなければいけません。

ハードルが高いほど、
完成させれば稼げるようになるのです。

─────────────────────

やりやすいことは競争が激しい

─────────────────────

稼げないコーチの多くが
自分ができる範囲のことしかやりません。

自分ができることは、
他の人もできるので
参入障壁にはならないわけです。

しかし成功するには、
自分ができないことも
しなければいけないわけです。

なぜなら、
稼げないコーチができることは、
他の人もできるからです。

参入障壁が低いビジネスは、
価格競争になります。

コーチもセッションフィーが5千円とか
1万円の人が多いですが、
価格競争になるとそれ以上あげられません。

稼げない人は、2千円とか、
無料の人もいるくらいです。

これも、
やりやすいことばかりやっているからです。

コーチが
人の話を傾聴して引き出すだけなら、
誰でもできます。

スキルもとてもわかりやすいです。

そんなスキルを覚えるのは
簡単で楽しいかもしれません。

しかし、やりやすい、
ということは他の人ができるということです。

同じような商品なら、
比較されます。

ヨドバシと、
ヤマダで同じ冷蔵庫が売っていたら、

「安いのはどっちかな」

と比較されますよね。

この場合、安い方が買われるので、

「どこよりも安いです」

と価格を下げていかなければいけません。

大企業ならできますが、
個人にそんな体力はないわけです。

そのため、
コーチのような個人ビジネスで
薄利多売をしようとすると破綻します。

稼げないコーチは、
それが普通に思うかもしれませんが、
それは副業の人が多いからです。

稼げず副業しかできない
コーチがほとんどなので、
それが普通のやり方だと
勘違いしているのでしょう。

しかし、
これではビジネスになっていないので、
ただ給料からお金を回しているだけなのです。

なので、稼げないコーチ仲間や、
SNSをやっているコーチなど、
横を見ていても仕方がありません。

コーチで成功している人は
低単価のセッションはしません。

なので、稼ぐには高額商品を
売る必要があるわけです。

そのためには、ハードルが低い、
価格競争を起こすようなビジネスはできません。

なので、誰にも真似できないことを
しなければいけないわけです。

それができないのは、
ビジネスを真剣にやっていないからです。

やらない言い訳をしているうちは
成功できません。

なので、
できない理由をなくすことが大切です。

例えば、
ほとんどのコーチがお金をかけませんが、
お金をかけないから
良質な情報も手に入れられません。

稼げない人は、
お金を稼いでから投資する、
と思っています。

しかし、
お金をかけない方法はみんながやるので、
簡単に飽和するわけです。

ということは、お金を投資して稼ぐ、
と思考を変えなければいけません。

投資することで、
良質な情報を得なければ
成功できないからです。

ビジネスに投資できる人が少ないので、
投資するだけで圧倒的に有利になります。

資本がたくさん必要なビジネスほど、
簡単には参入できません。

なので、投資額も成功には重要なのです。

今回は、
参入障壁がないと成功しない、
というお話しをしました。

稼げない人や情弱は、
ハードルがない方が好きです。

しかしハードルがないということは、
過当競争になり、価格競争になります。

なので、自分ができるとか、
やりやすいから、という理由ではなく、
成功するやり方を取らなければいけません。

このことを理解しなければ、
いつまでも苦しいビジネスしか
できないのです。

今回の話をしっかりと理解して
あなたも稼げるコーチになってくださいね。




稼げないのは創造的無意識が原因前のページ

なぜ月10万円以下しか稼げないか次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    No.1戦略で成功するには

    No.1戦略で成功するにはビジネスではお客さんから選ばれること…

  2. マーケティング

    コーチのための「文章がうまくなる5つのポイント」

    文章がうまくなる5つのポイント文章がわかりやすく、面白くなるに…

  3. マーケティング

    Googleを味方につけて稼ぐ

    Googleを味方につけて稼ぐコーチングで稼げるようになるには…

  4. マーケティング

    なぜメルマガを発行するのか

    今回はなぜメルマガを発行するのかについてお話しします。コーチン…

  5. マーケティング

    集客やセールスで稼げない理由

    集客やセールスで稼げない理由今回は集客やセールスで稼げない理由…

  6. コーチング

    コーチングは何度も受けてもらう

    コーチングは何度も受けてもらうコーチング業界では、コーチングは…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    ゴールが先でやり方は後にする
  2. ビジネスマインド

    コーチングビジネスをしたいか決める
  3. マーケティング

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリット
  4. ビジネスマインド

    学びより稼げる環境が大切
  5. ビジネスマインド

    稼ぐと決めていますか?
PAGE TOP