マーケティング

苫米地式コーチングで稼げなかった人へ



苫米地式コーチングで稼げなかった人へ

あなたは、苫米地式コーチングの認定資格を取って、コーチとして稼げるようになりましたか?

稼げる、というのは、安定して、独立するに十分な売上を得られている、ということです。もし稼げていないとしたら、なぜでしょうか。

苫米地式コーチング自体の批判ではなく、あなたが稼げないのはなぜなのか、お教えしますね。

苫米地式コーチングの認定資格を持っている方や、認定資格に興味がある方は、ぜひお読みください。

私自身、最初にコーチングを学んだのが苫米地式コーチングです。私自身は、稼げました。独立もしています。もう会社を辞めて6年ほどになります。

ただ、ほとんどのコーチは稼げないという事実があります。

コーチングを学んでも稼げない

苫米地式コーチ認定をとったら、稼げるようになる、と考えていませんでしたか?実は、それは間違いです。苫米地式コーチング認定コーチになっても、ほとんどの人は、コーチとして稼げるようにはなりません。

これは、苫米地式コーチングに限ったことではないのです。どこの団体や資格であっても、同じ状況にあります。

なぜそうなるか、というと、コーチングスクールは、ビジネスを教えないし、稼げるところまで連れて行ってくれるわけではないからです。

そのため、コーチングスキルや、知識が身についたとしても、稼げるようにはなりません。

宣伝文句を読んで、稼げるようになるかのように、錯覚する人もいます。その場合、読んだ人が勘違いしてしまったか、嘘を書いてあるかです。

いずれにしても、コーチは、コーチングを学んだだけで稼げるようにはなりません。

なぜなら、ビジネスで稼ぐためには、ビジネスを学ばないといけないからです。

コーチングというもの自体は、人の人生を変えられるような、すごいツールです。しかし、コーチングを学んだからといって、ビジネスで稼げるレベルになるわけではないのです。

ビジネスと、コーチングは、共通することもありますが、同じものではありません。コーチングと将棋くらい違うものです。

コーチングを学んで、将棋は少しうまくなるかもしれませんが、将棋を半年、1年学んで試合を積んだ方が、圧倒的に強くなれるでしょう。

ビジネスも同じで、ビジネスを半年、1年学んで、実践しないと、うまくはなれません。

コーチングスクールに半年行っても、コーチングを知ったり、技術がうまくなるかもしれませんが、ビジネス面ではあまり進歩していないので、稼げないコーチが多いのです。

ビジネスは、目に見えないことなので、うまくなったつもりになることはできます。しかし、独立して稼ぎ続けることができないなら、大してうまくなっていないということです。

もしあなたが、稼ぎたい、と思うのであれば、コーチングの勉強ではなく、ビジネスを始めなければなりません。

コーチングは仕組みで稼ぐ

コーチングを学んでも、ビジネスを学んだり、必要な行動ができない限りは稼げません。あなたがいくら優れたコーチになったとしても、押入れの中にこもっていたら、誰にも見つけてもらえませんね。

少なくとも、知ってもらうために、活動する必要はあるわけです。

SNSなどで、発信しているコーチが多いですが、SNSでダラダラ発信していても、コーチングは売れません。しかも、今はSNSを使っているコーチが多いので、なおさら売れないのです。

売れるためには、売れる仕組みを作る必要があります。

ほとんどのコーチは、集客→成約、という単純な考えでビジネスをしています。しかし、これは仕組みとはいえず、実際、それではほとんど売れないのです。

売れるための仕組みは、

ワードプレスのブログ
ステップメール
メルマガ

を揃える必要があります。

ブログから直接コーチング申込というのは、ほとんどありません。これでは計画的に稼ぐことはできないのです。

どんな会社であっても、計画を立てて、ビジネスをしています。計画を立てるには、上の仕組みが必要です。

コーチで、計画を立ててビジネスを運営している人はあまりいません。目先の「売れるかどうか」に注目して、売れたらラッキー、売れなかったら不安になる、という人が多いです。

計画して、売上を立てられないうちは、ビジネスもどきです。

仕組みを作ると、なぜ売れなかったのか、どこを改善したらいいのか、が明確になります。売上計画を達成するために、どうしたらいいかもわかるのです。

もし月100万円売上たいとしましょう。そうしたら、月に50万円の商品を2人か、100万円の商品を1人に売ればいいですね。

50万円を2人とすると、体験セッションに来た人の成約率を50%とすると、4人体験に来てもらう必要があります。

体験に月4人なら、メルマガ登録は20人は必要です。

メルマガ20人集めるには、登録率を5%とすると、ブログアクセスが1000くらい必要になります。

このように、計画を数字で立てて、計測します。

もしアクセスが足りないなら、アクセスを上げ、成約率が悪いなら、成約率を上げます。こうして改善していくことで、売れる確率が高くなり、仕組みが完成するのです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. マーケティング

    コーチング初心者からでも稼げるか?

    コーチング初心者からでも稼げるか?これからコーチングの勉強を始…

  2. マーケティング

    コピーライティングが不要な理由

    ウェブのマーケティングといういうと、コピーライティングを学ばないといけ…

  3. マーケティング

    在宅でコーチングで稼ぐ方法

    在宅でコーチングで稼ぐ方法コーチングビジネスは、在宅で外出しな…

  4. マーケティング

    マーケティングに時間をかけすぎない

    マーケティングに時間をかけすぎないコーチングビジネスで稼ぐには…

  5. マーケティング

    スピリチュアル系が稼げない理由

    スピリチュアル系が稼げない理由最近スピリチュアル系のコーチやセ…

  6. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違いコーチと言っても…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    ステップメールを作る理由
  2. 脳科学

    五輪ロゴデザインからわかるスコトーマの原理
  3. マーケティング

    コーチが副業で成功するには
  4. コーチング

    抽象度をワンランク上げる「LUB」
  5. お金

    自己投資をしても稼げない原因
PAGE TOP