お金

「お金がない」人は稼げません



「お金がない」人は稼げません

ビジネスは、お金がない、と言っていると稼げなくなります。

お金がない、と思っていると、

・自分自身がお金を払えない
・お金を受け取れない
・お金の流れがマインスになる

ということが起こるのです。これは、自己実現的予言、と言います。お金がない、将来もお金がない、と思っていると、本当にそうなるように、脳が働いていしまうのです。

稼ごうと思ったら、お金がある状態でなければいけません。お金がない、と言っている時点で、まだ時期尚早ということです。

お金がないので、お金をかけないで、高額商品を売って稼ぎたいです、ということはできません。お金がない、というマインドを変えて、お金があるマインドに変えていきましょう。

お金が払えない人は稼げない

お金がないので、お金を払わずに稼ぎたい、という考えの人は稼げません。なぜなら、お金が払えないということは、お金がなくなると思っているからです。

自分が100万円の商品を買えないということは、100万円払うと、それは消えると思っています。100万円払って100万円以上返ってくるとは思わないわけです。

そうすると、受け取る時は、お客さんのお金が消えたと思うので、奪っている意識になります。

自分自身は、お金が減っても痛くない、安い商品とか、無料のサービスしか受けられなくなります。

稼ぐためには、単価を上げる必要があるのですが、しかし、ここで、単価を上げることに罪悪感を感じる人います。

それは、いつも自分自身が、「値段で判断している」からです。

値段を見て、高いとか、安いとか考えています。商品の中身ではなく、値段で買うかどうか決めているのです。そのため、なるべく安くした方が、お客さんが喜ぶと思っています。

しかし、ビジネスというのは、価値の交換です。お金というのは、交換の手段にすぎません。100万円払って、100万円以上の価値がある、とお客さんが思ってくれれば、買ってもらえるのです。

しかし、「100万円なので高い」とか「1万円なので安い」と思っていると、価値を見ることができなくなります。額面の数字だけを見ている状態です。

「高いから買わない」
「安いから買う」

という意識でいるので、「高額商品は、値段が高いので、買ってもらえない」と思い込んでしまうのです。

そして、安い値段でセッションをしてしまうので稼げないということです。仮に高い値段を設定しても、無意識では「受けて欲しくない、責任は取れない」と思っているので、お客さんを避けるようになります。

この点がわからないコーチが多いようです。このお金に対するマインドを変えることが、とても重要です。

この点を避けて、スキルアップとか、勉強とかをしていても、意味がありません。お金を受け取れないマインドでいる限り、高額商品は売れないからです。

高いセッションフィーを受け取れるようになるためには、まず自分自身がお金を払うことが必要です。そうすることで、値段ではなく、価値で考えられるようにします。

そうすると、お金がなくなる、という意識から、お金を価値と交換する、というふうに変わることができます。

お金は流れで捉える

お金を払えない人というのは、自分の財布の中身しか見えていません。そのため、高い商品を買うと、財布からお金が消える、と思い、払えないのです。

稼ぎたいなら、お金は流れで考えましょう。財布という点で考えているので、お金が入ってこないのです。

例えば、あなたが払ったお金は、商品になって返ってきます。そして、その価値を受け取ることで、未来にもっと大きなお金が流れてくる、と考えるのです。

これは、ビジネスの基本である、先行投資の考え方です。これができないと、労働者から抜けることができません。

先にお金を投資して、後で大きく回収する、お金の流れを捉えます。

そして、あなたは、お金を払って得た価値を使って、あなたのクライアントを豊かにします。

払ったお金も、どこかで誰かの役に立ったり、豊かさを与えたりしているのです。こうやってお金の流れは、消えることはありません。

日本ではGDPが名目で550兆円ほどあります。これだけお金が流れているわけです。自分の財布だけに注目して、お金がない、と思っていても、膨大なお金が回っています。

お金というのは、価値の尺度なので、価値が増えると、お金は増えるのです。

あなたが高額商品を売ったことで、お客さんに価値を生み出し、お金を払うことで、価値を受け取ります。

お金を払う時は、なくなる、という不安感ではなく、豊かになる、という気持ちで使ってください。自分自身も豊かになるし、お金が回ることで、世の中も豊かになります。

あなたが、車を買ったら、車のディーラーや、製造業車などの、たくさんの人にお金がいきます。つまり、お金を払うことで、人の役に立っているということです。

世の中の役に立つというのは、何も、ボランティアだけではありません。価値のあるものに、しっかり対価を払うことが貢献です。

お金が流れる仕組みを作る

自分のお金が、多くの人を豊かにして、流れていくことを想像してください。そうしたら、自分のところにもその流れがあることに気づくはずです。

お金がない、といくら思っていても、あなたはスマホやパソコンでこの投稿を見ていませんか?家があって、仕事があって、普通に食事が取れていると思います。

ということは、お金はあるのです。あなたのところにも流れてきています。本当にお金がない、という人は、食うに困るような状態の人です。

この事実を認めて、お金があることに気づきましょう。そして、お金はある、流れてくる、というマインドを持ってください。

お金があって、スマホや、パソコンを持てるくらいの生活ができていることに感謝しましょう。

大きな流れがあるのに、自分のところに来ないという道理はありません。

だから、あとは、水路を作って、水が流れてくるようにするのです。その水路が、稼ぐための仕組みであり、マーケティングなのです。

ビジネスの知識とか、スキルを学んでも、自分の財布だけ見ていたら、水路を作ろうという気持ちにならないでしょう。

だから、1割以下の人しか、ビジネスを実践に移しません。

すでに稼げている人は、お金の流れが見えています。あなたが稼がなくても、他のコーチがどんどん稼ぐだけの話です。

お金があると思っている人は、どんどん投資して、さっさと稼げるようになります。そして、もっとお金を使って、もっと大きな流れを作ります。

お金がある人がビジネスで稼ぐ

ビジネスは、お金がある人がやるものです。お金を流れで考えられるようになれば、あなたのところにも、お金が入ってくるようになります。

そのために、まずあなた自身が、お金を払う必要があります。もちろん、お金を払っただけでは出て行くだけなので、大きな価値を受け取るようにしてください。

商品を値札ではなく、価値で考えるようにしましょう。そうすることで、お金のブロックが外れ、高額商品も売れるようになります。

お金のブロックがあるのに、スキルとか、知識を入れても無駄になります。

お金はなくなるのではなく、流れの中で、新しく入ってくるものだということに気づきましょう。そして、お金の流れが入ってくる仕組みをしっかりと作って、どんどん豊かになっていってください。




関連記事

  1. お金

    無料でいい話を聞いても稼げない理由

    無料でいい話を聞いても稼げない理由無料でいい話を聞こうとしたり…

  2. お金

    稼げる環境に身を置く

    稼げる環境に身を置くあなたは半年前、1年前と、同じようなことを…

  3. お金

    豊かになる人と貧しくなる人の違い

    豊かになる人と貧しくなる人の違いお金が入ってきて、豊かになれる…

  4. お金

    コーチングでお金と時間を手に入れる

    コーチングでお金と時間を手に入れるコーチングビジネスは、お金や…

  5. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【後編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー(後編)前回に続き、ビ…

  6. お金

    やりたいことをして稼ぐ方法

    やりたいことをして稼ぐ方法やりたいことや、好きなことで稼ぐには…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネス

    「お金のゴール」を設定してもOK!
  2. マインド

    「抽象度測定リスト」で「天才思考」を身につける
  3. 脳科学

    ゴールのイメージ力がアップする3つの瞑想法
  4. ビジネス

    お金の不安を解決するには
  5. 脳科学

    イヤな気分をたった5分で無くす方法
PAGE TOP