お金

お金が集まる人と、集まらない人の違い



お金が集まる人と、集まらない人の違い

世の中では、お金持ちはどんどんお金持ちになっています。そうなるには、考え方の違いがあるからです。この考え方の違いを理解することで、お金が集まるようになります。

投資と投機の違い

まず、投資と投機の違いについて理解しましょう。最近はネットで誰でも株を買ったり、外貨を買ったりすることができます。ほとんどの人は、それを買って、値上がりしたら売ろうと思っています。

株式投資、と言ったりしますが、これは実は投機になります。投機と言うのは短期の値上がりを狙った、ギャンブル性の高いもののことです。

不確実なので、当然リスクが高くなります。ここに対して、ものすごく多くの人が参入しています。しかも、貧乏な人ほど、リスクを大きく取って投機で大きく儲けようとしていたりします。

ギャンブル性が高いので、投機は本来は、失っても困らないお金でやるものです。口座に置いておいても何にもならないから、それで投機をする、というのが正しい使い方になります。

生活資金をかけてやると、それが減った時に、途端に生活に困ることになります。だから、減ったとしても影響の少ない、余ったお金でやるのです。

しかし、貧乏な人ほど、失うと痛いお金で投機をします。また、入れる金額も少なくなります。そうするとどうなるか、というと、儲けたいので、リスクを大きく取らないといけなくなるのです。

100万円を稼ぎたい時に、資金が50万円しかないとしたら、150万円にしないといけないので、3倍にする必要があります。これを短期でやろう、と考えるので、ものすごいリスクを取らないといけません。

お金が余ってるのならいいのですが、貧乏な人は失ったら困るお金でこれをやります。当然、生活に影響が出る確率が高くなるのです。

お金がたくさんある人の場合は、1億円持っていたら、1%の収益率でいいので、安全になります。本来は、お金が余っている人がやるものだ、というのはこういうことなのです。

投機に対し、投資があります。投資は、リターンを得られる可能性が高いものです。リスクが低い株式を買って、配当を得るのは確実性が高いので、投資になります。

また、事業家なら、ビジネスへの投資をします。売れているホームページに、広告費をかけたら、売り上げが上がります。そして、そこで出た収益をさらにビジネスに投資していきます。

お金が集まる人は、このように確実な投資をしているので、また豊かになるのです。貧乏な人は、ギャンブルで一攫千金を狙っているので、ますます貧乏になります。

もちろん、中には一発当たる人もいます。これは、宝くじと同じようなものです。そうすると、当たった人のことしか見えないので、ギャンブルにはまっていきます。

貧乏人は高値で買わされる

貧乏人はどうしてそうなってしまうのか、というと、情報源が悪い、というのがあります。

世の中のほとんどの情報というのは、労働者向けに作られています。というのも、ほとんどの人が労働者であり、労働者家庭で生きているからです。

人口が多いのですから、テレビなどのメディアは、労働者向けに情報を出した方が、大きなビジネスをすることができます。商品も、労働者向けの商品がほとんどになります。

そうすると、事業家向けの情報とか、お金持ち向けの情報が入ってこなくなります。最近では仮想通貨がブームですが、そういうのも、仮想通貨で儲かるところが一通り終わった後に、みんなが知ることになります。

また、儲け話、という感じで、貧乏人にもいろいろな誘いが来るようになります。普通、本当の儲け話なら、こっそりとやられているはずですが、根拠のない上場話みたいなものが流れてくるのです。

こうしたものは何かというと、高値づかみや、ロシアンルーレットになっているものです。仮想通貨なら、売り手と買い手が必要です。高値で売りたい時にどうするかというと、情弱を騙して買ってもらうのです。

また、ネットワークビジネスのような形になっていて、末端の方に行くほど儲からなくなり、最後は誰かが損をする、というロシアンルーレットになっているのです。

もう儲けてしまった金持ちが、売り抜けるために、貧乏人を使っているような状態です。株でもなんでもそうですが、最後はテレビなどで株が話題になって、一般人が買って、金持ちが売り抜ける、という構造になっています。

これに対して、お金持ちは、お金持ちの間で情報をやり取りしているので、労働者には入ってこない情報がどんどん入ってきます。こうしたものは、テレビでは出ないし、ネットでいくら検索しても見つかりません。

確実性が高くて、収益率も高い投資や、ビジネスのやり方などが、クローズドな場所で交換されています。

確実な投資をすること

経済的に豊かになっていくためには、労働者向けの情報ではなく、確実な投資をすることが大切です。その中でも、特に自分でコントロールできる、ビジネスへの投資が一番効率が良いです。

ビジネスはお金が少なくてもスタートすることができます。その上、かなり高いリータンを得ることができます。例えば、安いもの中古品を仕入れていて、それを2倍の値段で売ると、リターンが100%になります。

もちろん、自分の労働も入っているのですが、これだけ大きなリターンを安定して得られる投資というのはほとんどありません。

また、PPCなどの広告を入れることで、収益を大きく上げることもできます。

コーチやセラピストで、月に1人のクライアントがいて、30万円安定して稼げるなら、そこから10万円投資することで、クライアントを2人にします。

そうすると、60万円ー10万円=50万円の収益を上げることができます。もちろん調整が必要ですが、ビジネスを改善していくことで、確実性が高まっていくのです。

『金持ち父さん貧乏父さん』のロバート・キヨサキも、最初はビジネスをすることを勧めています。それだけビジネスが、稼ぐのに向いているからです。

ビジネスへの投資は、広告だけではありません。人を使ったり、ホームページを改善したりすることもできます。また、良いスーツを着ることで信頼性が上がって、売り上げが増えるなら、服を買うことも投資になります。

自分の能力を上げることにお金を使うのも、自己投資といって、確実な投資になります。

投資か浪費かは、リターンを得られるかどうかで決まります。好きなものを買っても、それがリターンを得られないなら、浪費になります。

コーチやセラピストなどでも、スキル習得や、セミナーなどを自己投資と思っている人もいますが、それが投資になるには、リターンが必要です。ほとんどの人がリターンが見えていないのにお金を使っているので、浪費になってしまいます。

自己投資は有効ですが、自己投資のつもりの浪費にならないようにしましょう。そのためには、ビジネスの設計図や、改善の仕組みを持っていることが必要です。

こうして、コントロール可能なビジネスへの投資をしていくことで、お金が集まってくるようになります。

確実な投資を増やしていけば、必然的に経済的に豊かになっていくのです。




スキルや実績があっても稼げない理由前のページ

コーチングとティーチングを分けて考えない次のページ

関連記事

  1. お金

    お金が集まる人になるには

    お金が集まる人になるにはお金が集まる人になる方法について解説し…

  2. お金

    お金に執着すると稼げない

    お金に執着すると稼げない今回はお金に執着すると稼げないと言うお…

  3. お金

    お金がないと言う人は稼げるようにならない

    こんばんは!石切山です。今回は、お金がないと言う人は稼…

  4. お金

    お金を稼ぐのは汚いことですか?

    お金を稼ぐのは汚いことですか?今回は、お金を稼ぐのは汚いことで…

  5. お金

    お金に執着していませんか

    お金に執着していませんか今回は、お金に執着していませんか、とい…

  6. お金

    投資しなければ成功しない

    今回は、投資しなければ成功しない、というお話しをします。…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    セルフコーチングの問題点を克服する方法
  2. マインド

    「独自の視点」が持てるようになる「キュレーション」とは?
  3. ビジネスマインド

    自分で頑張っても稼げない理由
  4. ビジネスマインド

    稼げない過去から判断しない
  5. ビジネスマインド

    うまくいかないときに成長する
PAGE TOP