お金

お金の罪悪感で稼げない



お金の罪悪感で稼げない

今回は、お金の罪悪感で稼げない、というお話をします。

コーチが稼げない大きな原因は、お金の罪悪感があるからです。お金を稼ぎたいとか、お金持ちになりたいという人多いですが、お金が悪いものだと思っているので、無意識ではお金を避けてしまいます。

お金を稼いでいる人を見ると、何か悪いことをしていると見えたり、コーチングはお金じゃないと言ったりして、お金の罪悪感が発動してしまいます。

ビジネスをしているのにお金に罪悪感があると、お金を受け取れなくなり、自分が悪いことをしている気分になるので、どんどん稼げなくなっていきます。

そして稼げないコーチの多くは、こうしたマインドを変えないで、コンフォートゾーンの中でスキルを積み上げをようとしてしまうわけです。しかしそれは現状を延長して言ってるだけで、その先に稼げる世界はありません。

なので罪悪感に気づいて、罪悪感がなくなるようにすることが必要です。

なぜ罪悪感が生まれるのか

罪悪感が生まれるのは、正しいことと悪い事という価値観があるからです。

例えば原発の建設に反対の人は、原発は悪いものだと思っているので、感情的に反発しますよね。そうした人たちの多くは、原発の仕組みを知っているわけではなくて、「原発は悪い」と思っているわけです。

だから原発に賛成する人は悪人に見えるし、自分が原発を推進したら悪いことをしていると思います。なので原発の話になると罪悪感が発動するのです。

このように善と悪を分けて考えるために罪悪感が生まれます。

もちろんこれは誰もが持っているものです。誰もが価値観を持っているので、自分の価値観の外に対しては感情的になります。

しかし、罪悪感が出たとしても、相手が悪いと思っていて、自分が正しいと思っているので、それが正義の行いに見えるわけです。

しかし実際には罪悪感が出たために感情的になっている、という事に多くの人が気づくことができません。

もちろん価値観を持つ事は悪いことでは無いので、それに沿って物事を判断するのは当然のことです。

ただそれがビジネスで稼ぐという話になれば、お金の価値観は変えなければいけません。

稼ぎたいと言いながら、利益が悪いとか、ビジネスは悪だとか、お金は汚いと思っていたら、誰が見ても矛盾しているのが分かりますよね。

稼ぎたいなら稼ぐ事はいいことだ、と思ってお金をしっかり受け取らなければいけません。

稼ぎたくない人は、お金持ちが悪いとか、お金に対する善悪はそのままでいいと思います。

しかしあなたがコンフォートゾーンの外に出て稼げるようになりたいのであれば、新しい価値観を身に付ける必要があるわけです。

ビジネスが成り立つ価格設定をする

コーチングビジネスで稼ぐには、セッションの価格を上げる必要があります。なぜなら稼げてないコーチの多くは、セッション単価が低すぎて、そもそも生活すら成り立たないからです。

ビジネスの基本は収入−支出がプラスになることです。なので収入を増やすか支出を減らすしか、利益を上げる方法はありません。

支出には生活費も入っているので、最低でも生活費以上は稼げなければいけないわけです。

なので生活費が30万円だとしたら、30万円以上は稼ぐ必要があります。

それが5千円のセッションでやろうとすると、毎月60人を集客しなければいけないわけです。これだけの数を集客し続けるのは相当難しいことです。

ビジネスプランになっているので、コーチの多くが副業しかできないのです。

5千円のセッションであっても、毎月10人集客することができますか?10人集客しても5万円です。

だから月に10万円以上稼げているコーチは、ほとんどいません。

コーチングで稼ぎ続けるには、セッション単価は最低でも5万円は必要です。こんな風に言っても稼げないコーチは、そんなに高くできないと思うでしょ。

つまりそんな悪いことをしてまで稼ぎたくない、と考えるわけです。この価値観を変えない限りいくらスキルを勉強しても意味がありません。

私のコーチングの価格も、100万円以上はしますが、これぐらいの価格になると、労働者の罪悪感が強く刺激されます。

だから稼ぎたいと言っているだけの人は、私のコーチングを受けることができないのです。

私も「結局はお金なんですか」とか「お金の亡者ですね」というようなことを言われることがあります。そうした人も、私が5千円でセッションをすると言ったら、そんな文句は言わないでしょう。

しかしお金をもらっていることには変わりがないわけです。

つまり労働者のコンフォートゾーンの外の金額だから、罪悪感が発動してしまっているということです。

労働者の人も、お給料をもらっています。会社から、結局はお金で働くんですねと言われて、給料を払わない、タダで働くのが正しいことだ、と言われたらどうするでしょうか?

きっと怒り狂うと思います。こんなふうに考えが歪んでいるわけです。

罪悪感をそのままにして、稼げないコーチを続けるか、価値観を変えてビジネスに投資できるかで、結果は大きく変わります。

あなたも稼げるようになりたいなら、お金の罪悪感に気づいて、お金が良いものだという世界を見れるようになってくださいね。

こんなふうにマインドが変われば、一生懸命勉強しなくても、売れるようになりますよ。




関連記事

  1. お金

    お金の罪悪感を煽られる

    お金の罪悪感を煽られる今回は、お金の罪悪感を煽られる、というお…

  2. お金

    稼ぐにはお金のマインドを変える

    稼ぐにはお金のマインドを変えるあなたは、お金持ちが好きですか?…

  3. お金

    稼げるコンフォートゾーンを作る

    稼げるコンフォートゾーンを作る稼げないコーチは、稼げるコンフォ…

  4. お金

    お金はおいしいね、だって

    昔友達のコーチと、「お金はおいしい!」と言い合っていたことがあります。…

  5. お金

    なぜお金をもらうのに抵抗があるのか

    なぜお金をもらうのに抵抗があるのか今回はなぜお金をもらうのに抵…

  6. お金

    給料以外で収入を得る

    給料以外で収入を得る今回は給料以外で収入を得るというお話をしま…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネス

    やりたい仕事をするための2つの方法
  2. マーケティング

    正しいやり方通りじゃなければ稼げない
  3. 目標設定

    コンフォートゾーンが周りとずれたときの対処法
  4. 脳科学

    快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法
  5. マーケティング

    なるべく簡単に稼げるようにする
PAGE TOP