お金

お金より時間のリスクがきつい



お金より時間のリスクがきつい

今回はお金より時間のリスクがきついという話をします。

労働者はお金と時間のリスクをわかっていないのでなかなか稼げるようになりません。時間のリスクを無視してしまうという傾向が有ります。

例えばコンビニで時給1000円のバイトをするとして、それは1時間を差し出して1000円のお金に変換しているようなものです。しかし1時間の時間を1000円で買い戻すことはできません。

もちろん1000円じゃなくても、1億円でも買い戻すことができないわけです。お金は後で取り返すことができます。原理的にはほとんど無限にお金を増やせます。

しかし時間を無限に増やすことはできません。このようにお金と時間のリスクでは、時間の方がはるかに重いのです。

世の中の大多数の人がお金を大事にしています。お金は大事ですが、お金は道具の1つに過ぎません。ハサミが大事なのと何も変わらないわけです。

労働者が稼げるようにならないのは、時間を労働にどんどん差し出してしまうことが原因です。なので時間とお金の考え方を正しく直すことが大切です。

今日はそうしたお金と時間のマインドセットについてお話ししていきます。

労働者はお金の執着が強い

労働者はお金の執着が強いです。たいていは金持ちの方が金に対する執着が強いと考えると思います。しかし労働者の方がお金に執着していることが多いです。

例えば節約主婦みたいに、1円の節約をするためにスーパーをはしごするといった場合があります。

少しのお金を節約するために、大事な資源を惜しげもなく使ってしまいます。一番大事なのはやはり時間です。

しかしお金の執着が強いので、時間を1時間持つことよりもお金を100円持つことを選んでしまいます。

その1時間の間に自分がやりたいことをやったり楽しい時間を過ごすこともできたはずです。

労働に関しても、自分が好きな仕事なら楽しいですが、やりたくもない仕事について時間をどんどん差し出してしまう人がほとんどです。

このように、お金の執着が強くて時間のリスクをほとんど無視してしまっているのが、労働者の考え方です。

しかしあなたが稼げるようになりたければ、この労働者志向を逆にさせる必要があります。

つまり時間を節約するためにお金を使うという考え方になる必要があるわけです。時間の方がお金よりも大事なので、お金で時間が買えるんだったらどんどん買って行ったほうがいいですよね。

だから稼げるようになる人は投資をどんどんしていくわけです。投資をすることによって、時間が圧倒的に短縮されるからです。

例えばホームページを作ろうと思ったら、ホームページのスクールに半年間通って一生懸命作るより、お金を出して何年も実績があるプロに頼んだら、1ヵ月でもっとクオリティーの高いものが手に入るでしょう。

これは半年分の時間と、プロの製作者の時間を買っているということです。

時間を浪費してお金を守ることで稼げるようになるのではなく、お金を投資して時間を短縮するから稼げるようになるのです。

労働者とは進むスピードがはるかに違うので、それがビジネスでの大きな差になって現れているのです。

ホームページだけではなくて一つ一つのいろんなことが積み重なって、何十倍何百倍という差になります。




固定ページ:

1

2

関連記事

  1. お金

    稼げるコンフォートゾーンを作る

    稼げるコンフォートゾーンを作る稼げないコーチは、稼げるコンフォ…

  2. お金

    あなたが稼げないままな理由

    あなたが稼げないままな理由こんばんは!石切山です。あな…

  3. お金

    「お金は道具」の本当の意味

    「お金は道具」の本当の意味今回はお金は道具という本当の意味につ…

  4. お金

    時間を投資しても稼げない理由

    時間を投資しても稼げない理由今回は、時間を投資しても稼げない理…

  5. お金

    お金に執着すると稼げない

    お金に執着すると稼げない今回はお金に執着すると稼げないと言うお…

  6. お金

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てる

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てるコーチングでお金を稼ぐときに、お金を受…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    苫米地式コーチで稼げない人の特徴
  2. コーチング

    運命って本当にあるの?運命を薔薇色に変える方法
  3. ビジネスマインド

    真面目なコーチを辞める
  4. 脳科学

    快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法
  5. マーケティング

    在宅でコーチングで稼ぐ方法
PAGE TOP