お金

会社に頼らずに生きるには



会社に頼らずに生きるには

今回は会社に頼らずに生きるにはどうしたらいいかお話しします。

今世界中が新型コレラで大変なことになっていますね。リーマンショック以上の経済危機とも言われています。そうなると倒産が相次ぐでしょう。

私は昔金融機関に勤めたのですが、リーマンショックの時は大変な騒ぎになりました。特に中小企業は、経済が下がると大変なダメージになります。

なぜならまず借入金が返せなくなるからです。借入金や手形の決済ができなくなると、即倒産します。中小企業はそれほど体力がないので、どんどん潰れるでしょう。

政府が経済対策をやっていますが、倒産を延命しているだけのことが多いです。1つの企業が倒産すると取引先も回らなくなって連鎖倒産をします。

大企業や体力がある中小企業であっても倒産をしなくても給料を減らしたり人員整理をしなければならなくなります。この景気は回復するのは、かなり時間がかかります。

というのは消費税増税をしてしまっているからです。

消費税は減らしたほうがいいですが大人の事情で減らせないかもしれません。政府が何とかしてくれると思っても政府にはそんな力はありません。

リーマンショックの時と同じように有効な対策が打てないでしょう。この騒ぎが終わって給料が戻ってくるとか雇用が戻ってくるかというと、おそらくあまり戻らないと思います。

なぜなら企業はいちど合理化したら無駄なものを入れようと思わないからです。例えば一度在宅勤務ができるとわかると在宅勤務が推奨されて給料が減らされたり、人員整理で安い給料で働く人が増えるはずです。

なので労働者は平均給料が下がっていくと考えられます。

そうした時代の中で会社に頼って生きることのリスクが高まります。自分で稼げたり労働者として優秀な人は良いですが、大多数の人にとっては状況が悪くなるでしょう。

なので自分でビジネスや副業で稼げていたり、雇われるにしてもいつクビになっても平気という位の立場にある人が強くなります。

今までは会社に依存することのメリットが大きかったので、そうした自由な立場の人が非難されたり馬鹿にされたりすることもありましたが、今後多くの人がそれを目指さざるを得ないような状況になります

私はビジネスで稼ぐ方法を教えているので会社に頼っている人も、今から稼げるようになっておいた方が良いと思います。

副業やいつでも独立できるレベルで稼げるようになれば、かなり自由な立場になることができるできるからです。ししそれは失業してからとか、給料が減ってから、窓際に行ってからというのでは遅いです。

今後お金がないからお金を稼ぎたい人が増えていくと思いますが、本来ビジネスはお金をかけてお金を稼ぐものです。お金がないから無料で稼ぎたいと人はほぼ成功しません。

お金がない人が副業をやってもうまくいかないのはそのためです。

なので会社に頼らないで生きられるレベルになったり、もしくはそこから独立するという気持ちでビジネスをスタートしましょう。

なぜ会社に頼ってしまうのか

会社に頼っている人がなぜそうなるのかというと、給料もらう以外の稼ぎ方がわからないからです。なのでお金を稼ぐのは雇われて月給や時給で稼ごうという意識になります。

私が最近よく話す「金持ち父さん」の話です。

給料をもらってお金を稼ぐというのがパターンができてしまうと、それ以外がわからなくなってしまいます。なので金持ち父さんは金持ちになりたいロバート少年にただ働きをさせました。

それで労働で給料もらう以外の稼ぎ方を自分で見つけさせたのです。私も子供の頃、お祭りでコーラ販売ビジネスをしたことがあります。

近所の商店で200円くらいで買ってきた大きなコーラのペットボトルを、小さい使い捨てプラスチックコップに入れて一杯50円で売って歩いたのです。

大人に買ってくれと頼むと簡単に売れました。それが最初のビジネス体験だったと思います。ただそれ以外にこれといってビジネスをした事はありませんでした。

だから当然お金は労働でもらうものだと思っていたのです。なのでまず稼げるようになるためには、ビジネスをしてお金をもらってもいいことや、給料以外で稼ぐ方法があることを認識することです。

よくわからなければメルカリとかアマゾンで自分の持ち物を売れば良いです。これはビジネスとは言えませんが、給料以外でお金が入ってくることがわかります。

そして、自分がくだらないとか要らないと思っているものでも買う人がいるので、ニーズがあれば売れるということがわかります。

ビジネスができない人は、何か特別なすごいことをしないといけないと思っているのです。そして、頑張って勉強したり、学校に行かないとできないと考えています。

しかしそれらをしなくても稼ぐことはできます。なのでビジネスに抵抗がある人には、自分の持ち物を売ったりお客さんと値段交渉したりするのは役に立つでしょう。

とは言えそれだけでビジネスで稼げるようにはならないので、自分で商品を作って売って稼ぐことをしましょう。コーチングの商品も自分で考えて売ることをするのです。

多くの人がビジネスを難しく考えすぎています。コーチングの商品にしても、勉強してからじゃないととか、資格がないとと考えています。

しかし最初にいくらか稼ぐぐらいだったら、特に勉強しなくても一生懸命やれば売れます。

いろんな人に声をかけまくって、セールスをしまくれば何かしら買ってくれる人がいるでしょう。もちろんそこから本業レベルで高額商品を売り続けるというのはレベルが上がりますが、それも一生懸命やることがまず大切です。

お金を稼ぐこと自体は一生懸命やれば何とかなります。売れてない人は、一生懸命やってないからです。

マインドセットは一番大事というのはこういうことです。

そして本当にビジネスとして稼げるようになりたければ、コーチングの稼ぎ方を知ってる人に教えてもらいましょう。セールススキルとか集客スキルを身に付けたから、コーチングで売れるかどうかは別問題です。

というのはコーチングにはコーチングのやり方があるからです。だからその辺のビジネスコンサルとか起業塾に行っても多くは成果が出ません。

私もビジネスコンサルという人から教えてもらったことありますが、結局自分でやったほうが売れました。なぜなら私の方がコーチングや、どんなお客さんがいるかについて詳しかったからです。

高額塾にお金を投資したら稼げるようになると思っている人もいますが、高額塾に行っても稼げるのは稼げる一歩手前の人です。高額塾の本当の目的は、プロデュースできる人を探すことです。

そのため、個別でコーチングの稼ぎ方を教えてくれる人に投資することが大切なのです。

お金に対する罪悪感を外す

ビジネスを成功させたければ、お金やビジネスに対する罪悪感をなくしましょう。私は小さいころ祭りで何百円か儲けたわけですが、その時悪いことをしている気持ちになりました。

これがお金やビジネスに対する罪悪感です。

本当は安いものなのに、利益を上乗せして売ったのでそれが悪いことだという気持ちが生まれてきたのです。

結局そのお金は近所の人がやってるお店のテーブルに置いておいたら、他の売り上げのお金と一緒にされてしまって、なくなってしまいました。その時はちょっと悲しかったことを覚えています。

私は子供の時はお年玉をただ喜んでもらっていたのですが、たった数百円で儲けたら悪いという気持ちになってしまいました。これはビジネスをしていいことを知らなかったり利益をもらっていいことを知らなかったからです。

労働者は利益を得ることが悪いという倫理観があります。ビジネスをしたいなら、この罪悪感を外すことが必要です。というのも利益がないとビジネスはできないからです。

なので100万円投資をしたらそれを1000万円にして回収するマインドを持ちましょう。そして増えた900万円の部分はお客さんの役に立つことで得ることができます。

それを高いとか言ってくる人はいるでしょう。何人かセッションしたら、値段が高いと言われることもあると思います。

そこで自分でも高いと思ってしまうと、罪悪感になって値段を上げられなくなってしまいます。なのでコーチでもどんどん価格が下がって、1回5000円とか1万円でやっている人が多いのです。

しかし高級レストランでも、高いという人と、安いという人がいます。これだけサービスを受けられてこの値段なら安いと思う人がいるので、商売が成り立っているわけです。

良いと思ってサービスを受ける人がいるので、高いとか、悪いことをしているというは、一つの意見に過ぎません。

お金やビジネスに罪悪感があると、なるべく安くすることが良いことだと考えてしまいます。しかしサイゼで満足する人と銀座の高級レストランに行きたい人がいるように、お客さんによって求めているものが違います。

お金をたくさん出してでも良いサービスを受けたい人もいるのです。

なのでそうしたニーズに応えることは良いことです。良いことなので罪悪感を持つ必要はありません。罪悪感がある人はお客さんの視点に立って、お客さんの役に立つことをして感謝してももらうことを目指してください。

それによって、良いことをしながらお金をもらうという意識になりましょう。

今回は会社に頼らずに生きることについお話ししました。

会社に頼らないためには、労働者として優秀になって会社が潰れても平気になるかビジネスができるようになるかです。

会社に頼っている人はビジネスをするという意識が弱いので、ビジネスをして良いことを認識しましょう。

一生懸命やる、と言いましたが、これは冗談ではありません。真剣にやれば、売れること自体は難しくないのです。本業で成功させるには、コーチングの稼ぎ方を教えてくれる人に投資をしてください。

自分で稼げるんだということがわかると会社に頼らない世界が見えるようになりますよ。




お客さんがコーチを選ぶ理由前のページ

お金をかけてるのに売れないのはなぜか次のページ

関連記事

  1. お金

    労働者の刷り込みから離れる

    今回は労働者の刷り込みから離れるという言うお話をします。稼げ…

  2. お金

    お金の罪悪感を煽られる

    お金の罪悪感を煽られる今回は、お金の罪悪感を煽られる、というお…

  3. お金

    価格を上げられないマインド

    価格を上げられないマインドコーチングで稼ぎたいなら、単価を高く…

  4. お金

    お金の使い方を間違えると稼げない

    突然蒸発した友人のお父さん今回はお金を使っても、たくさん持って…

  5. お金

    お金のリスクより時間のリスクが重い

    今回は、お金のリスクより時間のリスクが重いと言うお話をします。…

  6. お金

    お金が集まる人と、集まらない人の違い

    お金が集まる人と、集まらない人の違い世の中では、お金持ちはどん…

稼げるコーチ養成講座

  1. 催眠術

    「自動的に」ゴールを近づけるための「特別な意識の状態」とは?
  2. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは
  3. マーケティング

    起業するのは簡単にできる
  4. ビジネスマインド

    稼げない過去から判断しない
  5. ビジネスマインド

    自分がやりたいことをしなければ成功はしない
PAGE TOP