お金

労働者はありがたい



労働者はありがたい

今回は、労働者はありがたいというお話をします。

私は、大企業のCEOや、エグゼクティブの顧問をしている友人とよく話をするのですが、その人が言うのは、「労働者はありがたい」ということです。

なぜかというと、労働者がいるから経済が回って、企業の利益がでます。その利益の中から、自分は話を聞いたりアドバイスするだけでお金をもらえるからだそうです。

特に、低賃金労働者は、特にやりたくもないことに安い時給で人生の時間を燃やして利益を生み出してくれます。自分は何の苦労もせず月に何日か話を聞くだけでのんきに暮らしているということです。

私は、どちらかというと、稼げてないコーチの方を稼げるようにするという仕事なので、労働者をしている人も多いので、

「本気でやれば起業できることを教えたいんだけどねー」

と言ったのですが、

「いや〜ただありがたいよ、特に低賃金労働者には感謝しかない。だってもうほとんど外国人の仕事なのに、それを日本人がやってくれるんだから」

と友人は言っていました。

私も労働者はありがたいと思います。今後はAIだとか、ベーシックインカムだとか色々言われていますが、今の所、安い給料で働いてくれる労働者が必要だからです。

話はずれますが、今やりたいことができない人は、ベーシックインカムやAIが広がってもやりたいことはできません。

なぜなら、マインドの問題だからです。定年して年金生活をする人や生活保護者が、やりたいことができないのと同じ理由です。

できる人とできない人が分かれるでしょう。

お金だけもらったところで、マシな生活はできても、かえって不幸になることもあります。

少し前に手取り14万円の人が話題になりましたが、手取り14万円でも文句を言いながら働いてくれる人がいます。やりたくもない仕事をして、やりたいことをする時間もお金もないわけです。

定年や年金の年齢もどんどん伸びているので、将来は80歳から年金とかいう世の中になるでしょう。今働いている人も、30年とか50年は労働者をするわけです。

そうやって経済が回っていきます。それは確かにありがたいことです。

企業の利益がどうやって出るかというと、労働者からいかに搾取をするかです。

コンビニ店員が時給1000円で働いてくれたら、そのおかげで利益が2000円出るとします。この差額1000円が企業の利益になるわけです。

あとは色々な経費とか引くわけですが、利益の大元は人が労働をすることです。

なので、企業が考えることは、基本的に、「いかに給料を抑えて利益を出すか」ということです。特に小売や飲食の場合は、経営層は人件費をどうやって低くするかばかり考えています。

というのも、同じ利益で、人件費が安くなると、その分会社の取り分が多くなるからです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. お金

    あなたが稼げないままな理由

    あなたが稼げないままな理由こんばんは!石切山です。あな…

  2. お金

    稼ぐにはお金のマインドを変える

    稼ぐにはお金のマインドを変えるあなたは、お金持ちが好きですか?…

  3. お金

    会社を辞めて独立したい方へ

    会社を辞めて独立したい方へ今回は、会社を辞めて独立したい方へと…

  4. お金

    豊かになる人と貧しくなる人の違い

    豊かになる人と貧しくなる人の違いお金が入ってきて、豊かになれる…

  5. お金

    お金の基本マインドセット

    お金の基本マインドセット今回はお金の基本マインドセットについて…

  6. お金

    「お金は道具」の本当の意味

    「お金は道具」の本当の意味今回はお金は道具という本当の意味につ…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    ブログが書けない、続かない原因と対策
  2. ビジネスマインド

    理想の未来のイメージはありますか?
  3. 記事まとめ

    目標達成を動画付きで学べる記事まとめ【8選】
  4. マインド

    他人の意見に左右されなくなる「たった一言の質問」
  5. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】
PAGE TOP