お金

労働者はありがたい



労働者はありがたい

今回は、労働者はありがたいというお話をします。

私は、大企業のCEOや、エグゼクティブの顧問をしている友人とよく話をするのですが、その人が言うのは、「労働者はありがたい」ということです。

なぜかというと、労働者がいるから経済が回って、企業の利益がでます。その利益の中から、自分は話を聞いたりアドバイスするだけでお金をもらえるからだそうです。

特に、低賃金労働者は、特にやりたくもないことに安い時給で人生の時間を燃やして利益を生み出してくれます。自分は何の苦労もせず月に何日か話を聞くだけでのんきに暮らしているということです。

私は、どちらかというと、稼げてないコーチの方を稼げるようにするという仕事なので、労働者をしている人も多いので、

「本気でやれば起業できることを教えたいんだけどねー」

と言ったのですが、

「いや〜ただありがたいよ、特に低賃金労働者には感謝しかない。だってもうほとんど外国人の仕事なのに、それを日本人がやってくれるんだから」

と友人は言っていました。

私も労働者はありがたいと思います。今後はAIだとか、ベーシックインカムだとか色々言われていますが、今の所、安い給料で働いてくれる労働者が必要だからです。

話はずれますが、今やりたいことができない人は、ベーシックインカムやAIが広がってもやりたいことはできません。

なぜなら、マインドの問題だからです。定年して年金生活をする人や生活保護者が、やりたいことができないのと同じ理由です。

できる人とできない人が分かれるでしょう。

お金だけもらったところで、マシな生活はできても、かえって不幸になることもあります。

少し前に手取り14万円の人が話題になりましたが、手取り14万円でも文句を言いながら働いてくれる人がいます。やりたくもない仕事をして、やりたいことをする時間もお金もないわけです。

定年や年金の年齢もどんどん伸びているので、将来は80歳から年金とかいう世の中になるでしょう。今働いている人も、30年とか50年は労働者をするわけです。

そうやって経済が回っていきます。それは確かにありがたいことです。

企業の利益がどうやって出るかというと、労働者からいかに搾取をするかです。

コンビニ店員が時給1000円で働いてくれたら、そのおかげで利益が2000円出るとします。この差額1000円が企業の利益になるわけです。

あとは色々な経費とか引くわけですが、利益の大元は人が労働をすることです。

なので、企業が考えることは、基本的に、「いかに給料を抑えて利益を出すか」ということです。特に小売や飲食の場合は、経営層は人件費をどうやって低くするかばかり考えています。

というのも、同じ利益で、人件費が安くなると、その分会社の取り分が多くなるからです。

それがいいとか悪いとか言っても、これが資本主義のルールなので仕方がありません。しかしほとんどの人はそのことに気がついていません。

だからそれが当たり前だと思って、大して疑いもせず、せっせと利益を献上してくれるということです。

私は、そのことに気づいて変われるように、色々な情報を発信しているのですが、それでも本気で起業できる人はほとんどいません。

コーチのほとんどは、コーチング活動のふりをしている人ばかりです。なるべくなら気づいてもらいたいと思っていますが、仕方がありません。

今事業者には持続化給付金という政府からの支給があります。これは利益が出ていても、要件に合っていればもらえるものです。私は個人なので100万円の給付金を申請してあります。

こんな風にお金をもらうのは簡単なことです。今後も支援があると思うので、要件に合っていれば貰おうと思います。

クライアントさんでも、事業主の方には給付金はもらうように伝えています。事業をして、ちゃんと売上を上げていれば、国も支援をしてくれるわけです。

アルバイトの人なら、半年分くらいのお金が何もしなくても入ってきます。

私のコーチングも、クライアントが2人いれば、低賃金労働者は1年フルタイムで働いても稼げない金額になります。そのためにセッションは月4回するだけです。

こうしたことが、できるようになってもらうために、たくさんの情報を発信しています。それでも労働者は、目先のわずかなお金が惜しくて、つまらない人生を送りたい人が多いのでしょうがないでしょう。

ビジネスには、何百万円か投資するのは普通のことです。ホームページ一つでも数百万円くらいかけても高くはありません。

それで100万か200万くらい投資できないとしたら、成功するのは無理な話です。

私も全員が気づくとは思っていません。気づいて欲しいですが、気づく人はクライアントになるわけです。それ以外で必死に相談してくる人はいません。だから大して困ってないんだろうな、と私は思っています。

お金だけではなく、人生の時間や、豊かさが大切です。

やりたくない仕事をしてしょぼくれた人生を何十年も送りたいかどうかです。それは人の人生の選択です。その選択をするなら、私に助けることはできません。

ただ、そうした人たちがたくさんいるから、経済が回って私も友人も稼げているので、感謝しています。

友人に至っては、本当に労働者が人生時間を切り売りした上前をいただけてありがとう、としか思っていないようです。そして、好きなことをして自分のお金や人のお金まで使って遊び倒しています。

私は、感謝していますが、ビジネスで成功したい人がいるならサポートしたいと思っています。

コーチングスクールを出たり資格を取ったからといって、人生が豊かになるわけではありません。本気でコンフォートゾーンから出られるかどうかが大切なわけです。

ただ本気で変わろうと思えば、人生は豊かになります。

スキルとか知識とかはほとんど関係ありません。あなたがどうなりたいか、というマインドセットが大事なことです。

投資をして本気でやれば稼げるようになります。別にオリンピック選手になりなさいというわけではありません。決断すれば、誰でも届くことなのです。




やりたいことに集中する前のページ

お金の基本マインドセット次のページ

関連記事

  1. お金

    労働者思考のコーチは稼げるようにならない

    労働者思考のコーチは稼げるようにならない今回は、労働者…

  2. お金

    稼げるイメージを作る

    稼げるイメージを作る稼げるようになるにはまず稼げるイメージを作…

  3. お金

    お金が集まる人と、集まらない人の違い

    お金が集まる人と、集まらない人の違い世の中では、お金持ちはどん…

  4. お金

    なぜ稼げるようになりたいんですか?

    なぜ稼げるようになりたいんですか?今回は、なぜ稼げるようになり…

  5. お金

    会社を辞めて独立したい方へ

    会社を辞めて独立したい方へ今回は、会社を辞めて独立したい方へと…

  6. お金

    好きなことをしても稼げないのはなぜか

    好きなことをしても稼げないのはなぜかコーチングやカウンセリング…

稼げるコーチ養成講座

  1. コラム

    社会のことを考えると暗い気持ちになる?
  2. マーケティング

    ブログで長文を書くには
  3. ビジネスマインド

    努力が報われないのは何故か
  4. ゴール設定

    満月の夜のゴール設定
  5. コーチング

    「当たり前思考」でゴールがどんどん近づく
PAGE TOP