お金

労働者思考を捨てて、時間とお金を手に入れる



労働者思考を捨てて、時間とお金を手に入れる

あなたが、時間とお金、両方の豊かさを手に入れたいなら、労働者思考を捨てる必要があります。

労働者思考を持ったままだと、両方を手に入れることはできません。

労働者思考とは、「平均時給の考え方」のことです。労働者は、平均時給で、自分の生活を組み立てようとするので、時間かお金のどちらかを諦めるようになります。

労働者は平均時給で考える

労働者は、だいたい時給1000〜5000円くらいの給料をもらっています。5000円だと、大手企業のトップの方とか、金融系のハードな仕事などになるでしょう。

コンビニは1000円くらいで、平均のサラリーマンは2000〜3000円くらいです。これらは、大多数の人の必要な生活費から決まっている金額です。

これが、平均時給です。

労働者は、ほとんどの人が、平均時給の範囲でしかお金をもらえないので、収入の限界値があります。というのも、一人が働ける時間というのは限られているからです。

死ぬ思いをして、1日平均20時間くらいが限度でしょう。大抵は、8〜10時間くらいです。すると、その時間に、時給をかけた金額までしか、お金を得られないわけです。

収入を上げようとすると、労働時間を増やさなければならなくなり、時間が減ることになります。

そして、今の日本だと、時間を減らそうとすると、一般的には、「正社員」ではなくなります。1日4時間労働にしたい人は、バイトとか、非正規扱いになり、収入が大きく減ります。

時間を半分にしたら、収入が3分の1、4分の1になることもあります。

なので、時間とお金が両立できず、特に時間の余裕を持つことが難しいのが労働者なのです。

平均時給で考えているかぎり、この枠内から抜け出すことはできません。もちろん、トップ中トップの凄腕ビジネスマンなどは、この枠の外にいるかもしれませんが、それはもう労働者とは言えないでしょう。

平均時給で考えないとしたら、どのように考えたらいいでしょうか。それには2つの方法があります。それは、

・時間単価を上げる
・仕組みを作る

ということです。

時間単価を上げて、時間とお金を得る

時間単価を上げる、というのは、1時間働いたら2000円ではなく、2万円とか5万円というふうに、金額を上げるということです。

もちろん、労働者の時給の枠の外に単価を設定します。

こうすることで、同じお金を稼ぐのでも、時間が大幅に短縮されるのです。例えば、1日2万円給料をもらう人の場合、時間単価を2万円にすると、1時間働けばいいことになります。

1時間働いて、会社の付き合いがないとか、通勤がないとかにもできるので、時間の余裕は相当できます。

さらに収入を増やしたければ、働く時間を増やしたり、単価をもっと上げれば良いですが、そう言った選択の幅が増えるのです。

もちろん、単価を上げても、売れるかどうか、という問題はありません。ただ、それは、自分の実力次第で、いくらでも伸ばしていくことは可能です。

コーチングビジネスでも、稼げないコーチは、単価を低く設定しています。1回5千円とか、1万円でやっている人が多いです。

セッション単価は、5万円以上を目指した方が良いです。というのも、コーチングビジネスは、5千円でお客さんを100人呼ぶ、というのが難しく、少人数に高単価で売るビジネスだからです。

1回5千円とか、1万円とかでやると、労働収入がないとやっていけなくなるので、時間の余裕が少なくなってしまいます。

コーチングビジネスで成功したいなら、単価を上げることが必要です。稼げていない人は、集客でなんとかしようとするのですが、それは厳しいです。

単価を上げられないのは、労働者思考があるからで、平均時給から離れすぎると、罪悪感が生まれてくるからです。

お金の罪悪感をなくして、単価を上げられるようになれば、時間と、お金の両方の豊かさが手に入ります。

仕組みを作ることにフォーカスする

労働者は、時間をお金に変える、ということに慣れてしまっています。しかし、ビジネスで成功したいなら、時間をお金に変える、という考えはなくす必要があります。

そして、仕組みを作って、仕組みに働いてもらう、というマインドにシフトしましょう。

仕組みを作るには、労力が即お金になる、という労働者マインドを捨てる必要があります。

例えば、ブログは1記事書いたとしても、お金が入ってくるわけではありません。初心者なら、1記事3時間とかかかるでしょう。

労働者であれば、3時間働いたのだから、6000円ください、というのが成り立ちます。しかし、ビジネスでは、売れないとお金が入ってこないので、そうして単純計算ではないのです。

しかし、ブログにアクセスが集まるようになると、一人の力では到底処理しきれないような、たくさんの人が読んでくれるようになります。

しかも、自分の手を離れて、24時間働いてくれるのです。ただ、そこまで行くのに、労力やお金が出て行って、収入が入ってこない、という時期があります。

労働者思考の考え方だと、ブログは、1か月も書いたら、意味がない、と思ってやめてしまうでしょう。なので、未来に稼げることをイメージできないと、仕組みを作ることはできません。

ビジネスで成功できる人は、仕組みを作ることに時間や労力、お金を使うことができます。

最初は、構築したり、修正したり、といった手間がかかりますが、完成したら強力なツールになることがわかっているからです。

稼げないコーチだと、仕組みという考え方がなく、とにかく集客すればいい、という労働者思考です。

仕組みを完成させられた人は、そのあと自動的に集客とか、収入を得ることができるようになります。そのため、時間やお金の面で、余裕がどんどん出てくるのです。

仕組みは一度成功させたら、別の仕組みを作ったり、既存のものを拡大させることもできます。自分一人の力の限界をはるかに超えることができるのです。

この仕組みを作ることの重要性に気づけた人は、時間とお金の豊かさを手に入れることができます。

労働者の枠から抜け出して成功する

コーチングビジネスを成功させるには、単価を上げることと、仕組みを作ることの、2つの条件を満たせばいいです。

労働者の世界だと、働かないで、平均時給以上のお金をもらうことは罪になります。その世界にとどまりたい人は、儲けている人の批判で盛り上がっていればいいでしょう。

あなたは、どんな未来を望んでいるでしょうか?もし、時間も豊かさも手に入れた稼げるコーチになりたい、と思うなら、労働者思考は捨ててください。

そして、セッション単価を上げて、それに見合うような商品作りや、マーケティングをしましょう。

コーチングビジネスの仕組みは、

ワードプレスのブログ
ステップメール
メルマガ
体験セッションやセミナー
クロージング

という流れになっています。こうした仕組みを持っているコーチは少ないです。また、仕組みを作っていても、完成させられないので、稼げない人もいます。

仕組みを作って稼げるようになったら、あなたのビジネスはレベルアップします。

稼げないコーチは、仕組みや、計画がないので、たまたま売れたり売れなかったりするのですが、これは、ビジネスもどきです。

継続して、稼ぎ続けるためには、ビジネスのパーツを揃えて、計画を実現できるようになる必要があります。

そうしたら、あなたもプロのコーチとして、時間とお金の豊かさを手に入れられるようになるのです。

今回は、労働者思考を捨てるという話をしました。

今の時代、働いている人は9割が労働者です。なので、労働者の常識が当たり前のことのように言われています。マスメディアも、労働者向けなので、多くの人がその考えを信じています。

そして、そこから逸脱すると、バッシングしたり、罪を着せたりするわけです。

時間とお金を両立したいなら、このような労働者の枠組みを捨てましょう。一緒になって盛り上げっていたはいけません。

それは、あなたの選択次第です。どちらが良いですか?一瞬一瞬が選択の連続です。

ビジネスで成功したいなら、ぜひ今から成功思考を選択して、単価を上げることと、仕組み作りの重要性に気づいてください。そして、それを実現しましょう。




資格やスキルを学んでも成功しないのはなぜか前のページ

本当に効果の出るコーチング次のページ

関連記事

  1. お金

    時間を投資しても稼げない理由

    時間を投資しても稼げない理由今回は、時間を投資しても稼げない理…

  2. お金

    やりたいことをして稼ぐ方法

    やりたいことをして稼ぐ方法やりたいことや、好きなことで稼ぐには…

  3. お金

    理想の未来にワクワクする

    理想の未来にワクワクするあなたは、理想の未来がありますか?ビジ…

  4. お金

    お金が入ってこないのはなぜか

    お金が入ってこないのはなぜか今回は、お金が入ってこないのはなぜ…

  5. お金

    お金が欲しい人にはお金が入らない

    お金が欲しい人にはお金が入らないお金が欲しい、と思っている人に…

  6. お金

    何を投資したら稼げるのか

    何を投資したら稼げるのか稼げるコーチになるためには、何を投資し…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    ビジネスを学ばないと稼げない
  2. ビジネスマインド

    ビジネスへの罪悪感をなくす
  3. ビジネスマインド

    なぜ学んでいるのに稼げるようにならないか
  4. 脳科学

    迷える「サラリマン」のスコトーマ
  5. 記事まとめ

    目標達成を動画付きで学べる記事まとめ【8選】
PAGE TOP