お金

稼げる環境に身を置く



稼げる環境に身を置く

あなたは半年前、1年前と、同じようなことを続けていないでしょうか。もし、それで稼げるようになっていたらいいのですが、少しでも収入が増えたでしょうか。

もし、変わらないとしたら、おそらく1年後も同じようなことをして、収入も増えていないと思います。

もしかしたら、勉強代ばかり増えているかもしれません。コーチは、勉強代が自己投資だと思っている人が多いですが、それだけでは稼げません。

知識とか、スキルを勉強する人はたくさんいるのです。しかし、稼げる人がたくさんいるかというと、そういうわけではありません。

収入と支出で、支出が大きければ、赤字がどんどん増えていきます。

同じような人と付き合う
同じような生活パターン
同じような思考

でいる限り、その状況はずっと続きます。

そのままで、稼げると思いますか?

自分では、進歩しているつもりでも、実は無駄なことをしていたり、逆にマイナスになっていることもあります。だから、状況が変わらないのです。

コーチングで稼げないのは

コーチで稼げない人が多いのは、ビジネスのことを知らないからです。コーチングを学んだら、ビジネスで稼げるようになると錯覚していますが、それほど簡単ではありません。

というのも、コーチングとビジネスは、野球とバスケットボールくらい違うからです。

野球とバスケは、共通することもありますが、野球がいくら上手くても、バスケで活躍できるかは別問題です。

昔、バスケの天才、マイケル・ジョーダンが野球に挑戦したことがあります。マイケル・ジョーダンといえば、バスケを知らない私でも知っているくらいすごい選手です。

しかし、結局ジョーダンは、野球では全く活躍できませんでした。

一つの能力が上がると他の能力も上がることを、心理学では転移と言います。ただ、この転移はなかなか起こらないと言われています。

スーパースターのジョーダンが野球で芽が出なかったのも、転移があまり起きなかったからです。

コーチングの世界でも、やはりコーチングを学び続けてビジネスで稼げる人はほとんどいないので、転移がないということです。

ただ、コーチングは、スポーツ選手と違って、比較的稼ぎやすいビジネスです。スポーツ選手なら、10年以上死ぬ気でやってもプロになれない人がほとんどですが、コーチングビジネスは、半年で稼げるようになります。

そのためには、半年間、ビジネスをしっかり実践することが必要です。

コーチングとビジネスは、共通するところはあるので、いろいろ語ることはできます。しかし、それはコーチングと将棋が共通するのと同じようなものです。

コーチングを学んだら、将棋が上達するわけではないのは、誰でもわかると思います。それなら半年将棋を練習した方がはるかにうまくなれるでしょう。

ビジネスも、半年ビジネスを実践した方が、10年コーチングの勉強をするよりも、稼げるようになります。

この事実を早く知って、実際に動き出せた人だけが、コーチングで稼げるようになるのです。

人助けをしながら稼ぐ

稼げるコーチは、人助けをしながら、お金ももらえるという状態になります。コーチは、人助けをするのが好きな人が多いと思いますが、それでお金ももらえるなら、すごく良いですよね。

一方で、稼げないコーチは、人助けをしていないことになります。人助けをしないで、お金ばかり出て行く状態です。

コーチングを勉強したり、資格を取るというのは、人助けをしたいという動機があったはずです。それなら、早く人助けをしてお金をもらうポジションに行きたくないですか?

そのためには、あなたが助けた人が、お金を払ってくれる、という仕組みを作る必要があります。

マインドセット
ポジショニング
ビジネスプラン
マーケティング
セールス

というビジネスの全体を、滞りなく機能するように作り上げるのです。仕組みができれば、あとは、1日1時間ブログを書き続けることで、自動的にお客さんに来てもらうことができます。

そうしたら、お金をもらいながら、コーチングできるという、嬉しい立場になることができるのです。

コーチングもどきを続けるか、本気で人助けをして豊かになるか、あとはあなたの自由になります。もし、稼げるコーチになりたいなら、ビジネスの仕組みづくりをしてください。

環境を変えて自分を変える

半年、1年後、もしあなたが、自由と、豊かさを手に入れたコーチになりたいなら、身の回りの環境を変えてください。

同じ環境にいる限り、その延長の未来になります。そのためには、稼げる人とつながって、付き合う人も、稼いでいる人にしましょう。

身近に、ビジネスの相談できるような人がいるでしょうか?多分いないと思います。会社の同僚に相談しても、何もなりません。

ビジネスを成功に導いてくれる人に相談しない限りは、状況は変わらないのです。

周りも稼げないコーチばかりで、仲良くしているようだと、そこがコンフォートゾーンになります。そこで止まりたいならいいのですが、自分よりビジネスができる人と付き合わないと、成長はしないのです。

もし本当に稼げるようになりたいなら、居心地のいい場所で止まるのではなく、コンフォートゾーンを新しくしてください。

環境を変えて、生活パターンを変えて、思考も変えてみましょう。まずは、付き合う人から変更してみてください。

稼げる環境を当たり前にする

今回のお話は以上です。一旦立ち止まって、あなたの環境を見直してみましょう。もし、1年前、半年前と何も変わっていないなら、環境を変えた方がいいでしょう。

私も、ビジネスで成功している人たち、自分で稼いでいる人たちとつながるようになって、意識が変わりました。

今では、つながっている人は、ほとんど事業をしている人ばかりです。あなたが環境を変えると決めたら、変わっていきます。




コーチングが儲かるのはなぜか前のページ

高額商品を「欲しい」から「買う」にするセールス次のページ

関連記事

  1. お金

    起業して生活費を稼ごうとしても失敗する理由

    起業して生活費を稼ごうとしても失敗する理由今回は、起業して生活…

  2. お金

    お金には器がある

    お金には器があるので、払った分以上受け取ることはできません。…

  3. お金

    お金より時間のリスクがきつい

    お金より時間のリスクがきつい今回はお金より時間のリスクがきつい…

  4. お金

    お金がないと言う人は稼げるようにならない

    こんばんは!石切山です。今回は、お金がないと言う人は稼…

  5. お金

    お金の縁起を見て稼ぐ

    お金の縁起を見て稼ぐ今回は、お金の縁起を見て稼ぐ、というお話を…

  6. お金

    労働者はありがたい

    労働者はありがたい今回は、労働者はありがたいというお話をします…

稼げるコーチ養成講座

  1. お金

    「お金は道具」の本当の意味
  2. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない
  3. ビジネスマインド

    ゴールは現状の外に設定する
  4. ビジネス

    「ゴール達成脳」と「ビジネス脳」を同時に鍛える方法
  5. 脳科学

    ゴール達成をしたければ「即刻テレビを捨てよう」
PAGE TOP