お金

豊かになる人と貧しくなる人の違い



豊かになる人と貧しくなる人の違い

お金が入ってきて、豊かになれる人と、お金が入ってこず、豊かになれない人はどこが違うでしょうか。

それは、「お金がある」と思っているか「お金がない」と思っているか、という点です。「お金がある」というマインドに転換することで、お金は入ってくるようになります。

反対に「お金がない」「お金が減る」と思っている人は、いつまでたっても豊かにはなれません。また、お金だけでなく、人生全体でも、豊かさを手に入れられなくなります。

というのも、根本的な、マインドの違いがあるからです。

お金に対するマインドセット

「お金がない」と思っている人は、「お金は減る」と思っています。これは、言い換えると、「お金を使うと貧しくなる」という考え方です。

この考え方だと、お金を払うことが恐怖になります。

お金はなんのためにあるかというと、お金を何かと交換して、豊かになるためにあります。例えば、お金を使って、食べ物を食べたり、服を買ったりします。

ビジネス面では、お金をかけて、もっと儲かるようにします。

お金がない、と思っている人は、お金と豊かさを交換できないので、豊かになることができません。お金を払う痛みの方に注目しているからです。

自分の人生や、理想の未来より、お金を払う恐怖の方が大きいので、現状維持が強くなります。お金を払うと、お金が減って、現状維持ができなくなるので、怖いのです。

お金が出て行く量が優先なので、値段が安いものがいい、という思考になります。お金を払って得られるものや、リターンではなく、なるべくお金が減らないことが優先になるのです。

値段で、高いとか、安いとか判断するので、価値があるかどうかという視点が抜けます。すると、自分を豊かにするものか、そうでないか、ということがわからなくなります。

お金の使い方は、現状維持や、現状を埋めるものばかりになります。不安、恐怖のために、逆にお金を使ってしまったりもします。

例えば、不安を埋めるために、スキルアップしようとか、資格を取ろうという行動が生まれます。しかしこれらは、現状から見える欠点を埋めているだけです。

結局お金がない、というマインドが、お金がない現実や、貧しい人生を引き寄せてしまうのです

反対に、「お金がある」というマインドの人は、お金を使って豊かになる、と考えることができます。

これは、現状維持ではなく、理想の未来の方に向いている考え方です。お金を払うことで、得られるものの方に、注目しています。

値段ではなく、得られるものの方に気持ちが向いているので、価値のあるものや、豊かさを手に入れることができるのです。

ビジネスなら、リターンを得るためにお金を使うことができます。減るお金ではなくて、得られるお金をイメージしているので、お金が入ってくるのです。

感情的には、恐怖感にとらわれるのではなく、未来へのワクワク感とか、楽しい、嬉しい、という気持ちを持っています。だから、自分を変えられるし、豊かになることができます。

お金が減る、と思って、出て行くことに注目するのではなく、お金を払って、価値をどんどん受け取ろう、という考え方になれば、ビジネスでも稼げるようになります。

豊かになるゴールの作り方

あなたは、理想の未来をイメージしていますか?理想の未来があれば、変わることができます。

ただ、理想の未来をイメージしても、現状を守ることに時間や、感情を使っているなら、変わることができません。理想の未来の方に感情や資源を向けないといけないのです。

ゴール設定をしても、目標を決めても、その未来にワクワクしたり、どうしても達成したいと思わない限り、現状は変わりません。

あなたは、どんな豊かな未来を持っていますか?

ゴール設定には2つの条件があります。それは、

やりたいこと
現状の外側

の2点です。

特に重要なのが、やりたいことがどうか、です。というのも、やりたいことじゃないものを、ゴールにする人が多いからです。

それは、こうすべきだ、とか、こうしないといけない、という、have-toのゴールです。こうすべき、というのが先にあって、その中でゴールを決めるので、うまくいきません。

例えば、「男は会社に勤めなければいけない」という信念があって、これは、自分が望んでいないものだとします。本当はこの信念を外さないといけません。

しかし、この範囲の中で、「IQを高めて、できる男になる」というゴールを設定したり、「会社の仕事を通して社会貢献する」というゴールを設定しても、have-toなのです。

本当は、ぼーっとして、楽々暮らして、遊びまわりたいだけかもしれません。そうしたら、IQもいらないし、スキルもいらないし、会社も辞めた方がいいでしょう。現状を守る無駄なことは、しなくていいわけです。

カジノで500億円溶かした大企業の社長が話題になったことがありますが、あの人は、創業一族で、生まれた時から、立派に会社を経営しなければならない、という義務感で生きていたそうです。

これが彼の、have-toのコンフォートゾーンだったのです。

でも、刑務所に入って、会社も追放されたら、解放されて楽しくなったようです。仕事は、全然楽しくなかったということを言っていました。

根っこは遊び人で、押さえつけていたものが爆発して、カジノにのめりこんだのでしょう。

やりたいことをする=罪悪、恐怖、という考えがあると、嘘をついてしまいます。

自分に対する嘘から始まっているので、ゴールもやはり嘘になります。これはどちらかというと、不安感とか、恐怖感から出てくる目標なのです。

よくある目標達成法では、この点が抜けているので、うまくいきません。だから、現状の枠を取っ払ったところでゴール設定をするのです。

ワクワクする未来を現実にする

現状の枠を取っ払うためにも、やりたいことかどうか、というのが重要になります。

have-toの枠組みの中でしか考えられない人がほとんどなので、やりたいことをするだけでもコンフォートゾーンから抜けられるからです。

半年前、1年前から、稼げていないとか、変われていないなら、やりたいことをやってないからです。

あなたは、自分に制限がなかったとしたら、何をしたいですか?

お金が100億円あって、時間も自由です。会いたい人にも会えます。誰にも何も言われません。制限がないという前提で考えてみてください。これは、誰にも言わなくていいので、本音で考えることが大切です。

パッと浮かばないかもしれませんが、時間をかけていいのでじっくり考えてみましょう。

そして、思いついたものが、ワクワクするものかどうか、確かめてみてください。そのために、ビジネスで稼ぐことが必要なら、稼ぐことができます。

コーチでも、稼げない人は、稼ぐことが必要ないからです。稼ぎたい、と思っていても、実際に本当に必要なのは、最低限の生活費だったりします。

すると、ビジネスをやる必然性もないわけです。生活費なら、サラリーマンとかバイトの方が、すぐ確実に稼ぐことができます。

これが、時間も自由で、お金も生活費以上稼ぎたい、と思うなら、ビジネスをやる必要が出ます。

会社勤めとか、雇われ労働に慣れてしまっている人は、やりたくない時給労働に時間を使う、ということが、それほど問題ではない状態です。

いやだと思っていても、大して問題ではないからできてしまうわけです。

これが耐えられない人は、すぐにやめたり、逃げ出してしまいます。

私自身も、もともと会社員でした。やめる前は、ものすごくそわそわして、いたたまれなくなりました。

それでも、会社を辞めたばかりの時は、万が一何かで呼ばれたら、世話になったし、何日か働いてあげてもいいかな、と思っていました。しかし、今となっては、絶対にお断りです。

絶対お断りでないから、やりたくない時給労働ができてしまうということです。

3か月、半年後に、今の仕事辞めたて、稼ぎたい、と真剣に思えれば、ビジネスも成功します。

そのためには、理想の未来、稼いだ後の未来をしっかりと設定してくださいね。どれくらいか、というと、今の状況がいたたまれなくなるくらい、やりたいことを考えましょう。

そうすると、だんだん未来の方が当たり前になっていき、達成してしまいます。もちろん、これは一人でやるのは難しいので、コーチやメンターの力を使ってください。

価値を受け取れば豊かになる

理想の未来や、得られるものに注目する人は豊かになることができます。

「お金がある」と思って、お金を払って得られるもののことに注目すれば、価値あるものが手に入り、お金も人生の豊かさも入ってくるのです。

「お金がない」と思って、お金が減ることとか、現状維持ばかり気にすると、得られるものが少なくなり、お金も豊かさも手に入らなくなります。

あなたが、お金が自分に流れてくるようにしたいなら、お金を払ってどんどん価値を受け取る、というマインドになってくださいね。




関連記事

  1. お金

    稼ぐにはお金のマインドを変える

    稼ぐにはお金のマインドを変えるあなたは、お金持ちが好きですか?…

  2. お金

    やりたいことをして稼ぐ方法

    やりたいことをして稼ぐ方法やりたいことや、好きなことで稼ぐには…

  3. お金

    価格を上げられないマインド

    価格を上げられないマインドコーチングで稼ぎたいなら、単価を高く…

  4. お金

    価格は複数ある

    あなたは、どうやって価格をつけていますか?実は、価格は複数あります。…

  5. お金

    「お金がない」人は稼げません

    「お金がない」人は稼げませんビジネスは、お金がない、と言ってい…

  6. お金

    稼げるコンフォートゾーンを作る

    稼げるコンフォートゾーンを作る稼げないコーチは、稼げるコンフォ…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    ゴールは現状の外に設定する
  2. ビジネス

    「お金のゴール」を設定してもOK!
  3. コーチング

    頑張らないほうがゴール達成できる
  4. ゴール設定

    ゴール設定で失敗する設定法とマインドセット
  5. ゴール設定

    ゴールから引っ張られてゴール達成する
PAGE TOP