セールス

体験セッションで断られる理由



体験セッションで断られる理由

今回は体験セッションで断られる理由についてお話します。

無料セッションなどで体験セッションをしても、その後次の予約につながらなかったり、商品が売れなかったりしませんか?

体験セッションで契約にならないのは、いくつか原因があります。申し込みが入らないとしたら、そうした間違いをしている可能性が高いです。

最後のクロージングのところで断られてばかりなら、集客をしても意味がありません。

稼げてないコーチの多くは、集客をすれば稼げると思っていますが、実際やってみると、人が来ても全然決まらない、とショックを受けるわけです。

なぜ断られやすいのか、今回は詳しくお話します。

問題を解決しても売れない

契約にならない理由の1つ目は、その場で問題を解決しているからです。

コーチングはクライアントから引き出すことだ、と思って傾聴したりしていると、クライアントの頭が整理されていきます。

そうすると、クライアントはその場の問題が解決していくわけです。

こうした引き出すコーチングが、コーチングだとも思っているコーチがとても多いです。

そうすると、

「すっきりしました」
「やることが分かったので後は自分でやります」

というふうに断られます。

なぜなら、相手が望んだ答えが出るからです。だからスッキリした感じになります。

しかしスッキリしたからといって、コンフォートゾーンが変わるわけではありません。つまり、今の現状の中で、答えを見つけているだけなのです。

それを、多くのコーチがコーチングだと思っているので、売れないのです。

話を聞いてもらってスッキリするだけために、高額商品を買いたい人はいません。

コーチングを受けたい人は、今の自分にはない成功や、成長をしたい人です。なので、本当に成功できると思えばお金を払ってでもコーチングを受けます。

しかし相手の頭の中をこねくり回しても、コンフォートゾーンの中の答えしか出ません。問題が解決した、と思っても、ただ現状の問題が少しクリアになった程度です。

稼げないコーチは、スッキリしました、と言われたら、いいコーチングだったと思うのですが、本当に良かったら、次も受けたいはずです。

受けたくないのは、それ以上要らないからです。

コーチングの説明は不要

次に、コーチが話しすぎていると売れにくくなります。

コーチがコーチングとは、とか、自分の商品の説明をしても、お客様は興味がありません。よく言っていますが、お客様は自分の悩みや願望に興味があるからです。

私は体験セッションで、コーチングの説明も、メニューの説明すらしないこともあります。しかし、お客様は受けたいと言って契約してくれます。




ページ:

1

2

関連記事

  1. セールス

    理想の未来を提供する

    理想の未来を提供する 今回は、理想の未来を提供する、というお…

  2. セールス

    良い商品を売らなくていい

    良い商品を売らなくていい今回は、良い商品を売らなくていい、とい…

  3. セールス

    テクニックで売りたいか

    テクニックで売りたいかあなたは、テクニックで商品を売りたいです…

  4. セールス

    高額商品を「欲しい」から「買う」にするセールス

    高額商品を「買いたい」と思ってもらうコーチで、高額商品を作って…

  5. セールス

    本当の問題に気付かせるコーチング

    本当の問題に気付かせるコーチング今回は、本当の問題に気付かせる…

  6. セールス

    なぜスピ系なのに稼げないのか

    なぜスピ系なのに稼げないのか最近はスピ系のコーチングが流行って…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    ゴールのための効果的なスケジューリング
  2. 目標設定

    未来の可能性を広げる、選択肢の増やし方
  3. マインド

    才能は関係ない!天才を超える正しいマインド
  4. コーチング

    「ゴールのリアリティ」が「爆発」する瞬間
  5. コーチング

    本当に効果の出るコーチング
PAGE TOP