コーチング

コーチングでお金と時間を手に入れる

コーチングでお金と時間を手に入れる

コーチングビジネスは、お金や時間を手に入れらるビジネスです。コーチのほとんどは稼げないですが、稼げる人にとっては、良いビジネスになります。

コーチングでお金と時間が手にはいる理由

コーチングでお金と時間が手に入るのは、コーチングの単価は高いからです。稼いでいる人は、コーチングの単価が1回5万円〜1回120万円など、いろいろいます。

こうした価格で売ることができると、一般的な生活をする分には、仕事にかける時間が大幅に減ります。例えば、セッションは月の半分くらいやって、あとはほとんど休み、みたいな生活をすることができます。

人によって、ライフスタイルはいろいろなので、月に数回セッションをして、あとは遊ぶとかも可能です。1回5万円のセッションなら、月に6回できれば30万円なので、基本的な生活には困りません。

月6回のセッションだと、まとめれば2〜3日くらいでできます。そうしたら、残りの28日は、毎日友達と遊んでもいいし、家族で話す時間とか、趣味の時間にしてもいいわけです。

もしくは、もっと稼ぎたい人は、たくさんクライアントを増やせば稼ぐことができます。5万円×20回のセッションなら、100万円になります。

20回セッションでも、10日くらいで済みます。残りの20日も余裕ができるわけです。

自分が働く必要があるのですが、コーチングが好きな人からすると、なるべくいろんな人をコーチングしたいので、むしろ嬉しいのです。

しかも、自由にやりたいことをやっている、という事自体、コーチングにプラスになります。というのは、多くの人が、やりたい事ができず、時間もあまりないからです。

ターゲットにもよりますが、ほとんどの人はやりたくない仕事とか、好きでも嫌いでもない仕事をして忙しい、という状態です。やりたい事をして、時間も欲しいと思っています。

コーチングで稼げていると、それが体現できるのです。自分ができていると、人にも伝えることができます。もちろん、コーチングが好きな人に限りますが。

だから私は、まずコーチに豊かになって、それを伝えられるようになって欲しいと思っています。自分ができていないと、人に豊かさを伝えることはできません。

コーチングの単価が高い理由

本来なら、時間とお金を得るために、個人でやるビジネスとしては効率が良いのです。それは、単価を高く設定できるからです。

単価が高いのには、2つの理由があります。

1、人の人生を変える仕事だから
2、相場がないから

です。

まずコーチングは人の人生を変える仕事です。例えば、長年誰にも言えなかったような悩みが消えたら、その人の人生にとっては、値段がつけられない価値があります。

あるいは、人生で初めて恋人ができたり、人生のゴールが明確になったりしたら、ものすごく価値の高いことです。こういうことが可能なので、コーチングは価値が高いのです。

人は物を買うにしても、何をするにしても、幸せになりたいとか、豊かになりたい、と思っています。コーチングで扱うのは、幸せになるとか、豊かになる、ということそのものです。

200万円の車を買っても幸せになれるかわかりませんし、せいぜい10年くらいしか使えません。ところがコーチングで少しでもマインドが変わったら、確実に幸せや豊かさが増えて、一生ものになります。

コーチングで大事なのは、人生の方向性を変えることです。それは、角度が1度でも0.1度でもずれたら、未来には大きな変化になっています。

クライアントが望む方向に変えてあげるので、人生が望ましい方向に大きく変わります。このあたりは、また別の機会でお話しますね。

そして、「相場がない」ことで、単価を高く設定しやすいです。コーチングは1回無料〜100万円以上と、価格の幅がかなりあります。決まった相場がないマーケットです。

これが缶コーヒーだったら、120円くらいで、だいたい決まっていますね。しかも安定しています。これは、市場規模が大きくて、欲しい量と、作る量(需要と供給)のバランスがいいからです。

こういうものは、かかった費用でだいたいの相場が決まります。

また、カウンセラーだったら、1時間数千円と、相場があります。カウンセラーは、国でやっているので、値段が決まっているのです。

だいたい、医者より高い単価は取れないですし、市役所で無料カウンセリングとかもやっています。だから、カウンセラーはどうしても安くなりがちです。

コーチングにはそういった要素がなく、各々が好きな値段をつけています。市役所のコーチングとか、誰も受けたくないですよね。

このような理由でコーチングは単価を高くすることができるのです。

コーチングで単価を高くする理由

コーチングは時間とお金を手に入れるのに効率が良いですが、絶対にクライアントの人生を変える、という気持ちでないとうまくいきません。

できなかったら、できるまでやるくらいの覚悟が必要です。それを5千円で、というのは、最初からおかしいとわかるでしょう。

5千円でできる、というのは、自分には全然リスクがありませんよ、という意味なのです。本当に人の人生に関わるとしたら、コーチの側もそれなりのリスクがあります。

本気でやるなら、やはり単価を上げる必要があります。

また、クライアントにとっても、簡単には出せない額を払ってもらった方が、人生が変わりやすいのです。無料で、市役所に行って人生が変わる、ということはありません。

100万円を簡単には出せないからこそ、クライアントも自分が変わる覚悟を決めることができます。そうした決意をさせてあげるのも、コーチの役割なのです。

そうした、本当にコーチングを受けたい人しか来ないようになり、コーチングも成果が出やすくなります。コーチングも楽しくなります。

安い値段だと、冷やかしや、変わる気がない人が来てしまいます。こう言う人たちに、何を言っても聞かないし、怒り出して面倒なことになる可能性もあります。

こう言う人達へのコーチングは、ほとんど無理ゲーだと思ってください。稼げないし、変わらないという無理ゲーです。それは時間の無駄だし、面白くありません。それは、他のコーチにやってもらいましょう。

同じコーチングをするのなら、やる気があって、高い値段でも払う人を相手にした方が、面白いし、稼げます。クライアントが幸せになったら、その周りの人にも波及するので、やりがいがあります。

お金をもらうと悪い、という罪悪感は捨ててください。むしろ安くやることで、悪い結果が生まれるのです。あなた自身が自由でも豊かでもないのに、クライアントにそれを伝えられるでしょうか。

これらの理由で、コーチングは単価を上げた方がいいのです。そうすることで、クライアントもよくなるし、コーチも時間とお金を手に入れて豊かになります。

img_bnr_01

関連記事

  1. コーチング

    セルフトークを支配する最適なタイミングは?

    こんばんは!石切山です。セルフトークをコントロールするための最適な…

  2. コーチング

    have-toをwant-toに変換する2つのコーチング法

    やりたくないことをやっていると、そこから逃げることに脳を使ってしまい、…

  3. コーチング

    ゴールに集中するための「嫌いな人への対処法」

    ゴール達成をするための嫌いな人との付き合い方についてお話しします。…

  4. コーチング

    「ゴールのリアリティ」が「爆発」する瞬間

    今ニューヨークの「ハーレム」という、いわゆる「黒人街」に滞在してい…

  5. コーチング

    頑張らないほうがゴール達成できる

    努力をしてはいけません。真のゴールが達成できなくなります。ここ…

  6. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」

    スコトーマを一瞬で外す方法をお教えします。ゴールに必要な情報は…

img_bnr_02

  1. マインド

    稼ぐにはお金のマインドを変える
  2. コラム

    私が高級ホテルでセッションをしない理由
  3. コーチング

    コーチングとティーチングを分けて考えない
  4. コーチング

    「忙しいサラリーマン」のための、「コンフォートゾーンのずらし方」
  5. マインド

    幸せになろうとすると幸せになれない?
PAGE TOP