コーチング

コーチングとは何か



今回は、コーチングとは何か、と言うお話をします。

コーチングの語源は馬車です。馬車は、目的地まで人を運ぶ役割がありますよね。そこから、人の目標達成をサポートする人をコーチと言っています。

ここで大事なのは、コーチの本来の意味です。

今はいろいろなコーチングがあって、クライアントの価値観を変えてはいけないとか、相手から引き出さないといけない、コーチングは質問力、非言語で相手を書き換える、などいろんな意味づけがされています。

しかし、これらは、手法の話でしかありません。大事なのは、お客様が望む未来を達成することです。

馬車というと、乗ったことがない人が多いと思います。私も馬車は乗ったことがないので、イメージが湧きません。現代の日常にもないので、どんな物か分かりにくいです。だから、捉え方が曖昧になるわけです。なのでこんなふうに考えてください。

馬車は、現代でいうと、タクシーです。運転手がいて、乗り物があって、それに乗って目的地に行きますよね。馬はエンジンに変わっています。

そのため、現代でいうと「タクシイング」と言い換えても良い物です。あるいは、「電車リング」とか言っても良い物です。

こんなふうに言うと、本来の役割が明確になるでしょう。コーチングは、タクシーや電車と言った、目的地に人を運ぶ物が元になっています。

それがわかると、引き出すとか、NLPとか、そうした物が手法の1つでしかないことがわかると思います。

あなたもタクシーに乗ったことがあると思いますが、目的地はわかっているけど、道がわからないことはありますよね。そんなとき、タクシーの運転手から、道順を引出されたりしますか?

質問力を使って引き出せるのは、道順を知っている人に対してだけです。

まして、東京タワーに行くのに道に迷っている人が、タクシーに乗ろうと思ったら、「東京タワーに行きたいのですね。どの道を行けば良いと思いますか?」と言われてもわかるはずがありません。

そのため、よくあるコーチングではお客様が「結局何だったのかわからない」という感想になるので、稼げないわけです。

東京タワーに行きたいのに、質問に答えていたら、またよくわからない場所についたな、という感じになるからです。それに対してお金を払ってでも受けたいと言う人はほとんどいません。それなら、正直自分でもできるからです。

こんなふうに、スキルや既存のコーチングと言う枠に拘って、スキルがあれば稼げるとか、コーチングができると思っているから稼げないコーチが多いわけです。

大事なのは、お客様の理想の未来や、悩みが解決することです。それはコーチング自体でも、ビジネスも同じことです。だから私も、ビジネスもコーチングも同じことをしています。

それが稼げるコーチと、5000円のセッションでも苦労するなんちゃってコーチングの違いです。

このことに気づかない限り、コーチングと言うのが「自分の行為」だと勘違いし続けるでしょう。それがコーチングを売ろうとか、スキルを買ってもらおうとする稼げないコーチの思考です。

コーチングでもビジネスでも相手があることなので、相手の理想の未来が叶えられることが一番大切なことです。それはコーチングの本来の意味から明かなわけです。

どの流派が正しいとか、どの理論が正しい、これが本物でこれは偽物と言うのは意味のないことです。それはコーチングの中の枝葉の話でしかありません。

いくら科学的であろうと、正しいと主張しようと、お客様の理想の未来の方が大事なわけです。正しいと思っても、誰も幸せにならないとか、やりたいことができないなら、意味がないですよね。

このことを理解して、あなたもコーチングで稼げるようになってくださいね。




お金はおいしいね、だって前のページ

お金持ちは悪いことをしている次のページ

関連記事

  1. コーチング

    「努力なし」で夢が叶う!「コンフォートゾーン」の恐るべき力

    人間の脳にはコンフォートゾーンがあって、私たちはコンフォートゾーンから…

  2. コーチング

    やりたくないことをやってみよう

    やりたいことが見つからないならやりたくないことをやってみましょう。…

  3. コーチング

    「ベッドで寝転がりながら」急速にゴールに近づく朝の習慣

    「もう朝だーもうちょっと寝てたいなーむにゃむにゃ」…

  4. コーチング

    自己成長厨に注意!!

    自己成長厨にならないように注意しましょう。自己成長厨とは、「自…

  5. コーチング

    勘違いしやすい、「コーチングは誰のために実践するのか」

    コーチングを学んでいる人の疑問に、コーチングは誰のために実践のか、とい…

  6. コーチング

    ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方

    こんばんは!石切山です。ゴールはwant-toで、と私はよ…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    体に良い気を取り入れる方法
  2. コラム

    独立国家の作り方について
  3. マーケティング

    なぜメルマガを発行するのか
  4. ゴール設定

    新月のゴール設定
  5. ビジネスマインド

    スキルや実績があっても稼げない理由
PAGE TOP