コーチング

マインドを変えることが大切



マインドを変えることが大切

今回はマインドを変えることが大切という話をします。

コーチングをしている人なら、マインドが大切だという事は理解してると思います。しかし自分のビジネスとなると、マインドよりもスキルや知識が大事だと考える人が多いです。

そのため多くのコーチが、マインドや価値観を変えないまま、集客やセールス、コーチングなどのスキルを学んで稼ごうとしてしまいます。

またマインドよりも行動が大事だと思って、自分ができそうな行動ばかりしてしまうことも多いです。だからSNSでがんばってキラキラ投稿したり、稼げないコーチ同士で練習会をしたりするわけです。

マインドを変えずに、スキルを学んだり、行動を頑張ったりしても、稼げるようにはなりません。

例えばコーチングはお金じゃないと思っていたり、コーチは儲けていけないと思っている人は、いくらスキルを身に付けてもお金を避けてしまいます。

一方で、マインドが変わるだけで、スキルの勉強やがんばって行動しなくても、すぐに売れてしまうこともあります。稼げるか稼げないかはマインド1つで変わってしまうのです。

稼げないコーチがなぜ頑張っても稼げないかというと、無駄なスキルや無駄な行動が多いからです。マインドが変わればそれらが無駄だということに気づきます。

マインドを変えないと現状はかわらない

コーチングではマインドが大事ですが、マインドが大切ということを理解できている人は少ないように思います。

例えばコーチのコーチングセッションでも、多くの場合は引き出すコーチングをするわけです。クライアントの中に答えがあると言って、クライアントの引き出しをどんどん開けていきます。

例えば

「あなたの目標はなんですか」

「どうやったら達成できますか」

「今日から目標に向かってやるべき事は何ですか」

「どんな情報調べたらいいですか」

とこんなふうに聞いていくわけです。

そうするとクライアントは、自分の頭の中にある答えを探して出してきます。

良ければその場ですっきりしたと思うのですが、コーチングって何なのかよくわからないとか、結果がでないというふうになりやすいです。

なぜなら、マインドが変わらずに現状の中の答え探しをしているだけだからです。だからスッキリしました、と喜ばれても現状は変わりません。

コーチングの6ヶ月コースとかで、起業して成功したいという人に対して、引き出すコーチングをして、あなたは本当にクライアントが稼げるようになると思いますか?

これはほとんど役に立ちません。もちろんビジネスだけじゃなく他の目標に対してもです。

こんなことを模擬コーチング練習会みたいにいくら繰り返していても、無駄な行動です。だからセッションも5千円とか1万円じゃないと売れないのです。

私のセッションではマインドを変えていくので、クライアントは衝撃を受けます。特に他のところでコーチングを受けたことがある人は、とても驚くのです。

そうしたセッションを受けることで、クライアントも同じようにコーチングができるようになるので、売れるようになります。

なぜならコンフォートゾーンの外側に行くことができるからです。そのため価値が高いセッションなので、稼げるということです。

しかし稼げないコーチは、コーチングはティーチングと違うとか、答えはクライアントの中にある、と言って価値の高いセッションができません。

現状の中をあれこれ組変えるような、なんちゃってコーチングでは、お客様はたくさんお金を払ってまで受けたいと思罠いのです。

なので、稼げるようになりたければ、マインドを変えることを大事にしてください。そのためには自分自身のマインドが変わることです。

自分が気づいていないのにクライアントに伝えることはできません。なぜなら盲点で問題自体が発見できないからです。

私はビジネスは投資だとよく言ってますが、この考え方を身に付けるだけでもあなたのビジネスがうまくいくでしょう。

そのためには投資をして、お金を回収できるようにならなければいけません。しかしビジネスに投資できない人がほとんどです。知ってはいても、ほとんどの人は、お金をかけないでビジネスで稼ごうとしてしまうわけです。

こうしたマインドを一つ一つ身に付けることが大切です。

お金のマインドが変わるだけで売れる

コーチが稼げない原因の多くは、お金に対するマインドの間違いです。

お金に対する価値観や、考え方、扱い方が間違っているとビジネスを成功させるのは難しくなります。

稼げない考え方では、物の価値ではなく値段の方を見てしまいます。つまり「高いから買わない、安いから買う」といった考え方です。

これは自分が価値を感じることよりも、お金の方を大事にしてしまっているということです。こんな考え方をしていると、自分の商品が売れないのは、高いからだと考えてしまいます。

その結果値段を下げていき、安いから売れる、という方向に行こうとするわけです。結果、価値のないものは安くても売れないので、ほとんどのコーチが、ビジネスにならないほど安い商品が売れない、という状態に陥っています。

そうすると、コーチングセッションが売れないため、安いことで売ろうとするので、オンラインサロンとかセミナーを低価格で何とか売ろうとするわけです。

そうではなく、なるべく高い価値のものをなるべく高い値段で売るという考え方になる必要があります。

その場合、お客様がお金を払ってでもどうしても手に入れたい商品を作り、欲しい人に提供しなければいけません。

ダイエット商品を痩せて困っている人に売ろうとしてもお金を払っても買ってくれないでしょう。しかし太っている困っている人に売ればお金を払って買ってくれます。

このようにお客様のニーズに合致したものを提供することで稼げるわけです。こうした価値を基準にした考え方になる必要があります。

自分自身が、ものを値段で見るマインドでであれば、それはできません。そうしたマインドだから、価値ではなくて値段で判断する人が集まって来やすいわけです。

それでは、高い価値を得るために、高いお金を払いたい、というお客様はやって来ません。

こうしたお金のマインドを理解してくださいね。

今回はマインドを変えることが大切というお話をしました。

稼げるようになるには、マインドが一番重要です。マインドさえ変われば、明日からお金が入ってくるというコーチも多くいると思います。

ただマインドの重要性に気づく人は少ないので、稼げないコーチが多いわけです。

コンフォートゾーンの外に出るにはマインドを変えるしかありません。正しい稼げるマインドを身につけることであなたも稼げるようになりますよ。




お金より時間のリスクがきつい前のページ

真面目なコーチを辞める次のページ

関連記事

  1. コーチング

    スコトーマを一瞬で外す「なりきり法」

    スコトーマを一瞬で外す方法をお教えします。ゴールに必要な情報は…

  2. コーチング

    エフィカシーを上げるには「○○」をしよう

    エフィカシー(ゴール達成能力の自己評価)を上げるには、コン…

  3. コーチング

    「完璧なゴール」では、成長しない?

    ゴール設定ができなくて、行動できなくなっていませんか?「こ…

  4. コーチング

    ゴールを邪魔する間違った「want-to」の捉え方

    こんばんは!石切山です。ゴールはwant-toで、と私はよ…

  5. コーチング

    「want-to ゴール」を見つけるコツ

    さて本日は、「want-toゴールを見つけるコツ」というお話で…

  6. コーチング

    「セルフトークを改善」する一言とは?

    ネガティヴな状況やセルフトークが出てきたときどうしたらいいでし…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    数字に強くなるには数字を明確にする
  2. コーチング

    コーチングは儲かるのか。コーチは儲かっている?
  3. マーケティング

    売れる商品を作る方法
  4. 脳科学

    「ポジティブ思考」に切り替える「集中モード」の作り方
  5. ゴール設定

    小さな現実的な目標よりワクワクするゴールを設定する
PAGE TOP