ゴール設定

ゴールは逆算して考える



ゴールは逆算して考える

あなたは、ゴールから逆算して考えていますか?ゴールから逆算できるかどうかで、ビジネスが成功するかどうかも変わります。

多くの人は、逆算ではなくて、積み上げ式で考えているので、いつまでも現状が変わらないのです。本当に稼ぎたいのなら、逆算式にしましょう。

積み上げだと現状が変わらない

積み上げ式というのは、ゴールを設定しないで、いつか上手くいく、という感じで努力することです。例えば、とりあえず、知識を増やすとか、とりあえずスキルを身につけるなどです。

本をたくさん読んだら、知識量が増えたら、ビジネスができるようになると思っている人もいるようです。しかし、そうしたところで、お金が稼げるようになるわけではないのです。

これは当たり前のことですが、知識とかスキルがあると、稼げるような錯覚をしている人がたくさんいます。

では聞きますが、大学教授は、みんなビジネスができるでしょうか。大学教授は、本をたくさん読んでいます。しかし、ビジネスができるわけではありません。

また、資格をたくさん持って、ずらずらと並べていたら、コーチングで稼げるようになるでしょうか。それだけでは稼げないですね。

いくらマーケティングの知識とか、世界情勢の知識とかがあっても、自分で事業ができることとは別なのです。逆に、最近だと、小学生が商売をして成功しています。

いくらなんでも、小学生の方が大人より知識があるわけがありません。

では稼げるか、稼げないかの違いは何かというと、ビジネスに必要なことができているかなのです。そして、ビジネスで稼ぐことに必要な知識やスキルは、それほど多くありません。

だから、小学生でもできてしまうのです。私も小学生の時に、コーラのペットボトルを売店で買って、それをお祭りで小売してお金を稼いだことがあります。

こんなふうに、お金を稼ぐのは知識やスキルの問題ではありません。世界情勢をいくら知っていても、稼げない人は稼げないのです。

知識とか、スキルがあると稼げる、というのは、知識やスキルを売りたい人などが、そう言っているだけです。だから、これは幻想だということです。

コーチングビジネスでも、稼いでいる人が、知識とかスキルが凄いかというと、必ずしもそうではありません。これを良い悪いと言ってしょうがありません。

ただ、ストレートに、ビジネスを進めている人が儲かっているのです。

積み上げ思考で、知識とかスキルとかを身につけていったら、うまくいくかも、ではいつまでも変われません。変わるためには、ゴールを先に決めるのです。

ゴールが決まらなければ、そのために何が必要か、何をしたらいいかもわかりません。ゴールを設定したから、とりあえず勉強をしよう、というのは本当に意味でゴール設定ができていません。

本当にビジネスで成功しようと思ったら、今までの自分ではいられなくなるはずです。当然、行動も変わるのです。

ゴールから逆算しないと、こうした変化は得られません。

ゴールから考えると未来が変わる

未来は、ゴールを先に決めることで変わります。今稼いでいない人でも、絶対に稼ぐ、と思ったらできるのです。

だから、借金がある人とか、本当に切羽詰まった人などは、うまくいきやすいです。それだけの危機感とか、覚悟があるからです。

余裕がないので、ストレートに稼ぐことに集中できます。そして、ゴールをしっかり設定している人も、なにをしたらいいのかが見えてくるのです。

サラリーマンで安定した収入があると、本気で独立すると思っている人は少ないです。ビジネスを勉強して、「起業準備中」というよくわからない状態になる人もいます。

本当に起業準備をしている人は、「今ホームページを作っていて、来月にはできます」とか「会社の登記をしました」とか、何を準備しているか答えられるはずです。

しかし、ビジネスをふわっと考えているような人は、「人脈を作っている」とか「勉強をしています」みたいな、ふわっとしたことしか答えられません。

ふわっとした人同士で、友達になって、人脈だと思っているだけです。そして、ビジネスのような話をして、ビジネスをしている気分になってしまいます。

それで、「人脈がないから」「お金がないから」「時間がないので」と言い訳してしまうのです。起業する、と本当に思っていないから、逆算できないということです。

お金が必要なら、未来から考えればいくら必要かわかります。100万円必要なら、そのために何とか稼げばいいわけです。

ビジネスがうまくいかないのは、今の自分の思考とか行動を変えないで、現状の延長線で達成しようと思っているからです。

現状は、だいたい忙しいし、それはそれでやることもいろいろあります。現状を崩さない範囲で、どうにかしようと思っても、現状は動かないわけです。

お金がない、時間がない、なら、お金を使わない、飲み会にいかない、というふうにすればいいですが、現状の維持コストの方を優先してしまいます。

稼げない人は、知識とか、スキルというのも、現状を保ちながら、頑張っているという言い訳に使っているだけです。

この状況を超えるには、未来から考えるしかありません。

稼ぎたいなら、先にゴールに飛び込む

ゴールを成功させるために大事なのは、いかにゴールの世界に飛び込めるか、です。イメージを作るとか、臨場感を上げる、というのも、ゴールの世界に自分を置くための方法なのです。

そして、一番臨場感を上げるのは、実際に飛び込んでみることです。ビジネスなら、ビジネスを始めることで、ゴールに飛び込むことができます。

一人ではイメージができないなら、すでに先を行っているメンターやコーチなどについてもらいます。そうやって、未来の世界にどんどん飛び込んでいくということです。

アメリカで生活したいなら、実際にアメリカに行って生活してみれば良いです。そうしたら、英語がそんなに使えなくても、生活できるとわかります。

ビジネスも、リスクを負って、スタートしてみれば、知識やスキルがなくてもできることがわかります。コーチング知識もビジネス知識も、ほとんどゼロからスタートしても、コーチとして稼げるようになります。

長年勉強しても稼げない人とか、短期間で追い抜くことができますよ。私が教えたら、ストレートにプロコーチになれます。

それに、知識もスキルも、本当に役立つものを知ることができるので、追い抜けると言っているのです。それは、私がすでにできているからわかることです。

私でなくても、そういう環境を、先にゲットしてしまえばいいですよね。だから、いかに飛び込めるかが、大事なわけです。

そうしたら、未来に必要なものが、どんどんわかるようになります。これが逆算です。ゴール設定は、こういうイメージです。

あなたが稼げるようになりたいなら、早く頭をゴール側にシフトしてしまった方がいいですよ。積み上げでダラダラやるより、逆算式でやりましょう。




関連記事

  1. ゴール設定

    ゴール設定で失敗する設定法とマインドセット

    ゴール設定で避けるべき設定法とマインドセットゴール設定には…

  2. ゴール設定

    ゴールを直接達成するステップ

    ゴールを直接達成するステップゴールを直接達成するステッ…

  3. ゴール設定

    ゴール設定は「3つの必須ルール」で大きな効果が出る

    ゴール設定をして人生を変えたい、ゴールはあるけど現実が変わっていかない…

  1. お金

    お金を稼ぐ罪悪感を捨てる
  2. コーチング

    「完璧なゴール」では、成長しない?
  3. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」
  4. 目標設定

    儲からないゴール設定
  5. コーチング

    コーチングは稼げるのか?
PAGE TOP