テレビを捨てれば、「ゴール達成脳」が手に入る

あなたはテレビを持っていますか?もし持っているとしたら、今すぐ捨てるか、DVD鑑賞用のモニター専用にしてください。

なぜなら、テレビを見ているとゴール設定や達成においてデメリットばかりだからです。テレビはコーチングにおいてかなり邪魔な存在なので、とりあえず捨てることをおすすめします。

テレビのデメリットはたくさんありますが、今回は2つ、「頭が悪くなる」「他人の価値観で生きることになる」についてお話しましょう。まずはテレビを見ると頭が悪くなる、です♪

先日、実家に帰ったときにテレビを見て驚いてしまいました。あまりにもレベルが低かったからです。どういうことかというと、番組の中であからさまに商品の宣伝をしていたり、商品の宣伝にあわせて「パチパチパチ」とか、「えーすごい!」とか出演者がやっています。

これは、通販番組ではないですよ。通販じゃない番組で、いきなり商品が出てきて「すごい、買いだわ!」とやっているのです。次々と繰り出される宣伝にめまいがしそうでした笑。

そして芸人がわざとらしいことを言ったり、バカな発言をして笑いを取っているのです。こんなものを見ていたら、まともに社会で生きていけなくなるのでは?と真剣に思ってしまうほど、質の低いエンターテイメントでした。

テレビを見ていると頭が悪くなります。ほとんど頭を使いません。そんなものを長時間見ていれば、知識も得られず、頭の回転もどんどん悪くなるでしょう。それでは抽象度も上がらないし、高いゴールを達成することはできません。

またもう一つ大きな問題は、テレビを見ることで他人の価値観で生きることになることです。なぜなら、テレビは誰かが意図を持って「こういう商品を良いと思わせたい」「こういう考え方を持たせたい」と思って作られているからです。

テレビを見るときはリラックスした状態で見ますから、脳はテレビの情報に影響を強くうけます。そしてテレビを良く見る人は、テレビを見ていないときでもテレビの世界に臨場感を感じて生きることになるのです。

そうなると、テレビを良く見る人は、テレビ番組や広告を作った人の意図通りの価値観や世界観を持つことになります。

結果として、テレビで宣伝されている商品が売れたり、テレビに出ている人に権威が生まれたり、選挙ではタレント議員が選ばれたりしますよね。

こうしたテレビの世界の価値観から抜け出さないことには、とても自分の意志で生きているとはいえないわけです。真のゴールや圧倒的に高いゴールを目指そうと思うなら、これは大問題ですよね^^;

逆に言えば、テレビを捨てることで、テレビの価値観=現状から抜け出すことが可能です。

今までテレビを見るのに使っていた時間に他のことをするようになれば、どんどんコンフォートゾーンがずれていきます。

しばらくたってテレビを見たときに「こんなもの見てたの?信じられん・・・・・・」となると思いますよ笑。

テレビを見るのをやめたら、時間がかなりできると思うので、本を読んだり、新しいことをはじめるのをおすすめします!間違ってもYoutubeでテレビを見たり、ユーチューバーのやっているくだらない動画を見ないでくださいね笑。

テレビを捨てることはすぐにでも実行してください。売ればある程度の金になるので、それで本を買ってもいいですね^^捨てない場合でも、テレビ番組が見れない状態にしましょう!

“10倍高いゴール”を設定して、ゴール達成に必要なプログラムを“あなたの脳”にインストールする「奇跡の8日間」

photo1

 

 

 

 

 

 

 

 
認知科学をフルに活用した、「真のゴール設定」×「達成」プログラムの「具体的インストール8つの手順」を無料でプレゼント!!

1 誰でもできる「脳内プログラム書き換え」の秘密
2 すべてが幸せに変わる、「幸せ回路の開発法」
3 「自己イメージの上昇」を仕組み化する、3つのステップ
4 心の盲点を発見する、「特殊な集中法」
5 ゴールの確信度を上げるメソッド
6 「習慣を変えて自己変革」する再プログラミング法
7 圧倒的に高い視点を手に入れる「祈りの儀式」
8 努力がいらないゴール設定の極意

【登録はコチラ】

この講座を無料で受講する事で、あなたに3つのメリットがあります!
→ 脳のプログラムを書き換える方法がわかり、なりたい自分になれる
→ ゴール達成脳を手に入れ、スムーズに自己変革できる
→ 悩みや不安が解消し、ゴールに集中できるようになる

【登録はコチラ】

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ