脳科学

「お先真っ暗」な状態を解消し、「夢を実現する」方法



「未来が見えない」と思ったことはありませんか?「お先真っ暗だ」「先が見えない」と言い換えてもいいですが、最近未来が不透明で見えないという方が多いようです。「未来が見えない」という状況だと、何をしていいのかわからず、不安になってしまいますよね。

不安で、とりあえず資格を取ろうとか、何か頑張らなきゃと思ったりするかもしれません。でも、お先真っ暗な状況を解消するには、もっと根本的な方法があります。

それは、「未来を見る」ことです。

もちろん本当に未来を見るといったら、オカルトになってしまいますが、ほぼそれに近いことを行います。つまり、未来のゴールのイメージを作るということです。

そのためにまず、変えてほしいのが「未来は見えるもの」「誰かが見せてくれる」という発想です。

違います!

未来は自分で見るものです。誰かが見せてくれるわけでもないし、自然に見えてくるわけでもありません。

なぜ、「未来は見えるもの」「誰かが見せてくれる」という発想になるのでしょうか?それは、「世の中は、誰かが動かしているものだ」と考えているからだと思います。言い換えると、「21世紀」というドキュメンタリー映画を見ているお客さんのような意識です。

お客さんの意識があると、政治が何々してくれないとか、自分の責任じゃない、という傍観者マインドになってしまいます。「難しいことは誰かに任せて、小さな幸せを大切にしよう」「大きな目標は立てずに、身の回りのことを考えよう」などの考え方も、傍観者のマインドです。これは、自分が何をしても世の中は変わらない、という非常にエフィカシーの低いマインドです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. 脳科学

    「本当のコミュニケーション能力」が身に付く「脳の使い方」

    近頃「コミュニケーション能力」が重視されていますよね。たとえば空気を読…

  2. 脳科学

    「イメージするだけ」じゃ夢は叶わない?「本当に効果のあるイメージ法」とは

    イメージするだけでは目標は達成できない、と良く言われます。僕もそれは無…

  3. 脳科学

    「広告洗脳」から脱出し、真のゴールを見つける「広告瞑想法」

    広告洗脳から脱出することで、本当のゴールが見えてきます。私たち…

  4. 脳科学

    新しい自分を当たり前にして夢を叶える脳科学 

    ニューヨークのブルックリンに到着しました!写真は滞在先の窓からの眺めで…

  5. 脳科学

    クリエイティブアボイダンスを防ぐ3つの方法

    ゴールや目標を設定しても、「自分は〜だからできない」とか、いろいろな言…

  6. 脳科学

    ゴール達成を早くする「スコトーマ」利用法

    ゴールは抽象度が高いので、漠然としていて、行動を起こしにくいと…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    潜在能力を狙って引き出す、一番シンプルで強力な方法
  2. ビジネスマインド

    知識を得るほど稼げなくなる
  3. 脳科学

    ゴールに感じた「恐怖感」を「喜びに変換する」方法
  4. ビジネスマインド

    未来をイメージしても成功できない理由
  5. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い
PAGE TOP