脳科学

全ては「自分が原因」?実は・・・



全ては「自分が原因」?

催眠の大家のところで
催眠の研究をしています。

催眠で、いろんな治療が、
できるようになってきました。

人に催眠療法をして、
メンタル面を向上させたり、
頭痛を治したり、
花粉症も消しました。

ところが、
自分は催眠にかかりません。
何人かのトップクラスの催眠術師に
会ったのですが・・・

どうしてでしょうか?

理由はわかりません。
先生に聞いたら、

「私も人の催眠に
かかったことなんてないよ。」

とのこと。

「催眠術師が
催眠にかかりやすくなっても
いいことはないよ。

○○って知ってる?」

私「あー、
あのテレビに出てる人ですね。
Youtubeで見ました。」

「あいつ、私がイベントで
お客さんに集団催眠かけてる時に
倒れちゃってさ。

そうなるのも困りものだよ。
催眠にかかりにくいのは、
悪いことじゃないよ。」

そうなのかもしれません。

実際、自分がかからなくても、
技がうまくなれば、
どんどん他人に
かけられるようになります。

ここで疑問。

自分ができなくても、
それと他者とは関係ない?

よく、子供が問題起こした時、
「親ができていないからだ」
と言われることがあります。

その他にも、
まずは自分から、と言われます。
それって本当なのでしょうか?

親ができなくても、
子供は立派に育つかもしれません。
医者が不健康でも、患者は治ります。

で、逆はいつも正しいのでしょうか?

催眠は、技術があれば、
どんどんかけられます。
そして、術師に技術がなくても、
自分で勝手にかかる人もいます。

こう考えると、
いつも真実は、
関係性の中にあると言えます。

一方的な原因があるわけでは
ないのです。

仏教では、こうした
双方向の関係性を縁起と言います。
よく縁起がいいと言いますが、
それとはちょっと違う意味です。

因果が一方的に決まってしまう
と考えると、

「過去のトラウマが、現在を決める」
「どちらか一方だけが悪い」

という、偏った考え方になります。

しかし、つぶさに観察していけば、
一方的な因果なんてありません。

たとえば、
人付き合いが上手くいかない時、

「あの人が悪い」

とお互いに原因が一方にあると
思っていることがあります。

2人の間ではそうかもしれませんが、
第3者が客観的に見てみると

「いや、お互いに原因があるよ」

と見えてきます。

このように、原因は、
一方向にだけあるものではないのです。
双方向の因果で見るのが、
正しい見方です。

何かあっても、
なんでも「自分」が原因だと
考える必要はないのです。

「自分の人格が良くない」

と一方的な原因を考えるのではなく、
客観的に、状況や関係を
見てみると、問題が解決します。

ちなみに、催眠に自信がある方、
私に挑戦してみませんか?
私を催眠にかけられるでしょうか。

絶対催眠にかからない人
VS
絶対にかける催眠術師

この勝負、負けたいです笑。

組み合わせが良ければ、
難なくかかってしまうかも。




「信長アファメーション」で抽象度を上げる前のページ

「努力不要」で「劇的に変化」する方法次のページ

関連記事

  1. 脳科学

    世界レベルで才能を発揮する脳科学

    世界レベルで才能を発揮する脳科学ニューヨークのブルックリンから…

  2. 脳科学

    ゴールのイメージ力がアップする3つの瞑想法

    夢やゴールをイメージすれば、叶います!とよく言われていますが、うまくで…

  3. 脳科学

    体に良い気を取り入れる方法

    私はヒーリングの一つとして、気功を使ったヒーリングをしています。気功っ…

  4. 脳科学

    五輪ロゴデザインからわかるスコトーマの原理

    ちょっと前にたいへん話題になったオリンピックのロゴ。再募集しているとか…

  5. 脳科学

    快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法

    ゴールに向かって無意識を焚き付ける「プライミング」についてお話します。…

  6. 脳科学

    「クレーム」をつければゴールが見える

    こんばんは!石切山です。最近クレームをつけたことはありますか?…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    なぜ見込み客リストが重要なのか
  2. コーチング

    コーチングで最重要な理論とは?
  3. 催眠術

    止まらないネガティブ思考の原因は自己催眠です
  4. ビジネスマインド

    悩む前にやってから考える
  5. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?
PAGE TOP