脳科学

現状から抜け出す「フレームの壊し方」



私たちはいつもフレームでものごとを捉えています。フレームというのは、「認識の枠組み」のことです。

たとえば、ある人が求人広告を見たときに、

サラリーマンフレームなら「今の職場よりも良い条件かな?」と考え、
経営者フレームなら「この広告、いいキャッチコピーだな」

と考えるように、フレームによって捉え方が違ってきます。

私たちは、それぞれフレームを持っていて、フレームはなかなか壊れません。そのため、

・いつも同じような思考パターン
・同じような失敗をする

に陥りやすいのです。
よく、「ダメな男ばかり寄ってくる」という女性がいますが、その原因は彼女のフレームにあります。彼女のフレームが変わらない限り同じような男を好きになるし、同じような男が声をかけてくるのです。

私はいつも、「現状の外側にゴール設定しよう」と言っていますが、これは言い換えると「フレームを変えよう!」というのと同じです。

人間は自分のフレームにはないことを考えたり、認識したりすることができません。サラリーマンは経営者のことがわからないし、経営者はサラリーマンのことがわからないのです。また、男は女のことがわからないし、女は男のことがわからないといったことも起きます。

現状の外側に行くとは、違うフレームに移行することなんです。フレームが変われば、今までと全く違った見方ができるようになり、自然と新しい自分に変化することができます。

 

フレームを壊す方法とは?

ではフレームを変えるにはどうしたらいいでしょうか?その方法を1つお教えしましょう!!

~~~~~~~~~~~~~~

★フレームの壊し方

イメージの限界を超えよう!

~~~~~~~~~~~~~~

フレームを変えるには、イメージの力が必要になります。わたしたちのイメージは、フレームの内側にとどまりがちです。放っておくと、同じことばかり考え、今と大して変わらない未来を想像してしまいます。

そこで、イメージをいったん解放してみましょう。どんなことでもいいので、とっぴなことをたくさんイメージするのです。普段なら、「こんなこと考えてもしょうがないかな」とか、「こんなの無理だな」と思うようなことを次々にイメージしていきます。

普段は身の回りのことを気にしていたとしても、イメージでは「自由な社会を作るためにはどうしたらいいか?」「何でも願いが叶うなら何をするか」など、イメージが広がる方向に考えてみましょう。

イメージを広げることに慣れていない人は多いです。イメージを広げないと、すぐに解決策を考えたり、具体的な方法を考えたりしてしまいます。そうすると、既存のフレームの中にとどまることになります。

解決策や具体策を考えるのではなく、さらにイメージを進めてみるようにしましょう。方向としては、未来から現在に向かって考えるというより、未来のほうへどんどんイメージを進めていくのです。

また、抽象度を上げるという方向にもイメージを膨らましてみましょう。たとえば、地域レベルのことから、国家レベルのこと、世界レベルのことという風に、どんどんイメージを広げます。

何か問題にぶちあたったときも、すぐに解決策を考えるのではなくて、「もっと抽象度の高い解決方法はないか」と、イメージを広げる方向に考えていきます。そうすると、今のフレームで考えるより根本的な解決方法が見つかって、問題をすっきり解決することができるのです。

この方法は慣れないとちょっと大変かもしれません。でもすぐにできるようになるので、イメージをどんどん膨らませて、自分のフレームを壊していってください!




「ゴール志向」のための「サンクコスト」の捨て方前のページ

「重要なこと」を変えればゴールが見つかる次のページ

関連記事

  1. 脳科学

    前頭葉をレベルアップする脳科学

    これから、ニューヨークのブルックリンに行ってきます。ある仕事のために行…

  2. 脳科学

    快楽を覚えさせ、脳を「ゴール達成に焚き付ける」方法

    ゴールに向かって無意識を焚き付ける「プライミング」についてお話します。…

  3. 脳科学

    「ゴールイメージ力」を上げる「音遊び」

    今日はゴールイメージ力を上げるお手軽な音遊びについてお教えします。難し…

  4. 脳科学

    「身近な人」を変えるには?その「根本的な解決法」

    コーチングをしていると、多くの方が「家族や友人を変えたい」とおっしゃい…

  5. 脳科学

    「無力感」を解消するコツとは

    「無力感」を解消するコツとは大きなゴールを設定したけど「こ…

  6. 脳科学

    コンビニから宇宙を見る?「コンビニでできる手軽なIQアップ法」とは

    僕が小学生のとき、地元(田舎)にコンビニがはじめてできました。そのとき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. お金

    やりたいことをして稼ぐ方法
  2. マーケティング

    言いたいことを言った方が稼げる
  3. マインド

    「独自の視点」が持てるようになる「キュレーション」とは?
  4. ビジネスマインド

    あなたの強みを発見する3つの方法
  5. コーチング

    「ゴールのリアリティ」が「爆発」する瞬間
PAGE TOP