ビジネスマインド

なぜ稼ぎ始められないか



なぜ稼ぎ始められないか

今回はなぜ稼ぎ始められないか、というお話をします。

ビジネスができない人のほとんどは、今の能力やスキルでは稼げないので、何かを身につけてからやろう、と考えています。

また何かの能力やスキルを身につけることで稼げるようになる、と思っていることが多いです。

だからコーチならコーチングスクールで資格やスキルを学んだら稼げる、そうじゃないと稼げない、と考えています。

そしてそれでは稼げるようにならないので、「まだ能力やスキルが足りない」と考えて、またさらに学ぼうとするのです。

そのためビジネスがいつまでも進まなかったり、お金を払う側からいつまでも抜け出せないのです。

学校教育や労働者の社会で、「まずは勉強してから」というのがパターンになってしまっているので、稼げないと勉強をしないといけないと考えてしまいます。

しかし実はそうやって「外に取りに行く」必要はありません。というのも今できることでもビジネスにすることができるからです。

お客さんのニーズは何か

ビジネスで稼ぐためには、外に何かを取りに行くのではなく、お客さんのニーズを満たすために自分ができることをすることがまずスタートです。

稼げない人は、自分は稼げないとか、稼ぐためのネタもないというセルフイメージになっています。そのため、「稼げそうな何か」「成功する方法」を探しに行ってしまいます。

なのでコーチングの新しいスキルを学ぼうとするコーチが多いです。もちろん新しいスキルでできることはあるのですが、稼げるかどうかは別です。

NLPを学んでも、エネルギーワークを学んでも稼げる人と稼げない人がいます。そして何も学ばなくても稼げる人もいます。

問題はビジネスができるかどうか、売れるかどうかなので、スキルがあるとか資格があるとかは、補助的なものでしかありません。

なぜそちらに目がいくかというと、「稼げないセルフイメージ」に注目してしまうからです。稼げない自分ではなくてお客さんを見ないとビジネスは成功しません。

セルフイメージが稼げないと思っているので、何かを外にあるものを付けたそうと考えるわけです。

ところが売られているスキルや、売られている資格は、ほぼ誰でも手に入れることができます。なのでそれで稼ごうと思う人も多いわけです。

稼げない人はスキルや資格に価値があると思っているで、それをお客さんに売ろうとします。

しかしお客さんはスキルが上手とか、資格があるとかではなく、自分の悩みや希望に興味があるので、売れません。

特にコーチングビジネスは、かなり供給過多になっているので、資格があったら稼げるということはありません。

なので発想を変えて「自分がお客さんのために何ができるのか」を考えることです。あるいは「お客さんのどんな悩みを解決できるのか」から考えてください。

そうすると稼げないコーチは、そんなものはない、と思うでしょう。それは自分にとって難しいことや、高度なことをしなければならないと思っているからです。

しかしそういうことをする必要はありません。お客さんの悩みを解決することでお金をいただくので、自分が解決できることを売ればいいからです。

なので自分が解決してきた問題を扱えばいいということです。

あなたは3年前、5年前の自分から見て成長していると思います。なので3年前や5年前の自分にアドバイスできることはあるでしょう。

それが商品になるということです。

稼げるのに気づいていない人

自分ができることや、得意なことは自分では気づきません。というのも自分の中では当たり前になっているからです。

例えば主婦は毎日家事や子育てなどをこなしています。何かお金を稼ぎたいなと思ったらユー○ャンの医療事務を勉強しようかな、と考える人が多いです。

なので医療事務はかなり人気の講座になっています。医療事務は普通のバイトよりも時給が良いので勉強しようと思うのです。

医療事務は労働でしか稼げません。時給もバイトの中で少しいいくらいです。

ところが主婦なら勉強しなくても、毎日家事や子育てをこなしているので、その方がよほど高く売ることができます。

もちろん、家事代行のバイトをする、というのではあまり稼げないでしょう。

しかしたくさんの業務を同時にできる能力や、家事のノウハウなどは売り方次第で稼げるようになります。あとはビジネスをどう組み立てるかです。

主婦からしたら、こんなこともできないの?という人は世の中にたくさんいます。お皿が洗えない人や、洗濯機の使い方がわからない人も多いです。

つまり売れるものはすでに持っているのに気づいていないということです。なので労働とか、資格をとって外から付けたそうとしています。

なんとなく会社員を長く続けている人でも、なんとなく続けられるということは、会社の経営システムが良いということです。

なので当たり前に使っているシステムとか、研修制度や経理の仕方などをとっても、試行錯誤されたそれなりに洗練されたものなはずです。

中小企業の多くはかなり適当にやっているので、当たり前のことを導入してあげるだけでも価値になります。

労働者として入ろうとすれば年収は下がりますが、顧問になれば効率よく稼ぐことができます。

コーチでも同じことです。自分に付けたそうとするから、稼げなくなります。

コーチングビジネスで大事なのは、お客さんを豊かにすることです。なのでお客さんさえ豊かになれば、コーチングスキルが下手でも、何でもいいわけです。

話を聞いてあげるだけでもお金をいただくことができます。話を聞くだけなら、コーチは誰でもできるはずです。

なのですぐにでも稼ぎ始めることができます。

友達や家族にも相談できない悩みがある人は多くいます。そして、友達や家族はちゃんと聞いてくれることが少ないです。

と言っても、カウンセリングに行くのは気がひける人が多いので、コーチが聞いてあげて前向きにしてあげれば良いですね。

それがあなたが解決できることなら、解決してあげるも出来るわけです。それがお客さんにとっての価値になります。

何に投資するのか

スキルアップや能力アップをしなくても、お客さんのニーズに応えれば稼げるようになります。あとは、売ることができるかの問題です。

コーチングスクールでは、スキルは教えてくれても売れるようにしてくれるわけではありません。なので売れないコーチが多いのです。

商品を売るためには、ビジネスを学ぶ必要があります。なのでスキルにお金を使うのではなく、稼げるようになる投資をすることです。

稼げるようになれば、何を売ったらお金が入ってくるのかわかるようになります。なので自分のスキルを使って稼ぐことができるのです。

稼げない状態でスキルを学んでも、知識を手に入れてもそれをお金に変えられません。お金が入ってこないので、回収できないので、投資ではありません。

そのため、まず稼げるようになる投資をすることが先決です。

稼げるようになる投資は、稼ぎ方を直接教えてもらうことです。なぜ直接かというと、人によって稼げない原因は様々だからです。

塾やセミナーなどでは、知識やスキルを教えます。しかし人によって問題が違うので個別の問題が解決しないのです。

集客術セミナーに行っても、パソコンが使えない段階の人は、パソコンを教えなければいけません。

マインドセットが出来ていない人は、マインドセットを直さないとお金が入ってくるようにはならないのです。

こうした個別の問題を直していけば成功することができますが、それは直接見てもらわないことにはわかりません。

人によって1%だけ直せば成功する人も多くいます。そういう人は、ほんのすこしのところでつまづいているのです。

しかし本人はこの少しのところが盲点になっているので、気づくことができません。なのでそのままでは、惜しいところで稼げない状態のままになります。

その問題に気づければ稼げるようになるわけです。そうした修正をしてもらうために、投資することです。

投資をするのに、お金がないと言い訳してもしょうがありません。お金がない人こそ、投資をしないと変われないのです。

稼げるようになったら投資する、と考えている人もいますが、自分で稼げるなら投資はいりません。稼げないから学ばないといけないのです。

なのであなたが稼げていないなら、まず稼げるようになる投資をしてください。それが本当の自己投資になります。

青い鳥はどこにいるか

今回はなぜ稼ぎ始められないか、というお話をしました。

稼げない人は、お金をいただくためにスキルや能力を高めないといけないと思っています。そしてスキルや能力を上げることでお金をもらえるという2つの勘違いをしているのです。

そして、稼げないというセルフイメージがあるので、外から稼げそうなものや成功しそうな方法を手に入れようとします。

それは回収できないので、自己投資にはなっていません。

稼げるようになりたいなら、お客さんを豊かにすることや、悩みを解決することを考えてください。それがニーズを満たすということです。

ニーズを満たせるものは、すでにあなたも持っているはずです。あとは自分が解決できる悩みを持ったお客さんの役に立てれば、ビジネスになります。

なので今すぐにでも稼ぎはじめることができるのです。

人は得意なものほど盲点になっているので、一番価値のあるものを無視して、外側の価値のありそうなものを探します。

メーテルリンクの青い鳥というお話がありますが、幸せの青い鳥は、すでにあなたのところにいるのです。

あなたが助けられる人を助けていけばビジネスは成功してあなた自身も豊かになります。

私は、能力が高い人や、人の役に立てる人で稼げていないコーチが多いので、そうした人たちを成功させたいと思っています。

そうすれば世の中もより豊かになるでしょう。あなたにもそうなってほしいと思います。




コーチングに必要なスキルは3つだけ前のページ

稼ぐ領域までいけない理由次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    行動しても稼げない理由

    行動しても稼げない理由今回は、行動しても稼げない理由についてお…

  2. ビジネスマインド

    正しいマインドセットの必要性

    正しいマインドセットの必要性今回は、正しいマインドセットの必要…

  3. ビジネスマインド

    自分が豊かじゃないと人は助けられない

    自分が豊かじゃないと人は助けられない補正予算が可決されて、給付…

  4. ビジネスマインド

    目標が現実化しないのはなぜか

    目標が現実化しないのはなぜか今回は、目標が現実化しない理由につ…

  5. ビジネスマインド

    ビジネスへの罪悪感をなくす

    ビジネスへの罪悪感をなくすお金をもらうのは悪いこととか、ビジネ…

  6. ビジネスマインド

    思ったようには成功しない

    思ったようには成功しない今回は、思ったようには成功しない、とい…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    勉強熱心なコーチが成功しない理由
  2. お金

    お金がないと言う人は稼げるようにならない
  3. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】
  4. ビジネスマインド

    すでにあるものに注目する
  5. コーチング

    誰も知らない?「引き寄せの法則」はコーチングで起こせる
PAGE TOP