ビジネスマインド

スキルが足りないと思ってないですか?



スキルが足りないと思ってないですか?

今回はスキルが足りないと思っていないですか?というお話をします。

コーチングで稼ぎたいと相談をしてくる人でも、スキルが足りないからビジネスの前に勉強をしたい、という方がいます。

コーチで、スキル不足を感じている人は多いです。そのために、いろんなスキルや資格を学ぶことに、お金や時間を使っています。

かなり勉強をしている人でも、「まだ足りない」と考えてしまうのです。

稼げないコーチの多くが、スキル不足なので稼げない、ビジネスができない、と思っています。裏を返せば、スキルを学ぶと稼げるようになると思っているのです。

しかし自分のスキルに満足してからコーチングをする、というのでは、稼ぐこともできないし、コーチングもうまくなっていきません。

スキルを完璧にはできない

スキルは完璧にすることはできません。どんなに勉強しても、実際のコーチングでは、わからないことが出てきます。

スキルが完璧になってからビジネスをするという人は、先に全部のケースに対応出来るようにしたい、と考えているわけです。

そのため、スキル不足を感じて、ビジネスができなかったり、申し訳ないと思って安い値段でやろうとします。

スキルを上げたいなら、実際に有料のクライアントにコーチングする経験を持たなければいけません。

自動車を運転をするのも、実際の道路に出てみないとうまくはならないですよね。教習所をはしごしていても、実際の道路とは違います。

学科で100点になっても、道路で運転ができるようになるわけではありません。

なので一通り学んだら、どんどん道路に出て運転した方がいいわけです。それをしなければ、道路にも出ないで、教習所で運転をマスターしようとしてることになります。

コーチングも同じで、スクールは教習所に過ぎません。コーチングの世界はもっと広いので、コーチングをしながらスキルを上げていくしかないのです。

いつまでも新しいスキルを学んだり、コーチ同士の勉強会などをしていても、稼げるようになりません。

最初は誰でも初心者です。なので初心者からスタートするしかありません。

完璧にしたい人は、失敗するのが嫌だ、という気持ちがあります。学校教育でも、ミスしてはいけない、と教えられているので、先に勉強してミスをなくしたいと思うのです。

しかし本当に上達したいなら、転んででもなんども経験を積む必要があります。

子供は自転車の乗り方を覚える時に、何度も転んで何度もチャレンジしますよね。なぜなら、自転車に乗れるようになりたいからです。

スキルアップしたいとか、ミスをしたくないとかは思っていません。やりたいことをする中で自然とスキルが上がっていくわけです。

コーチングビジネスで成功したいなら、どんどんコーチングビジネスをして、有料クライアントにセッションをしてください。

失敗したり、できないことがあれば、その都度工夫したり、メンターに教えてもらえばいいわけです。

初心者でも、いきなり有料セッションをすれば、稼げるようになります。

今のスキルでビジネスはできる

スキルが足りない、という人は、「スキル不足を感じるなら有料コーチングをしてはいけない」と思っています。

スキル不足を感じるのは、1つは他人と比較しているからです。〇〇先生みたいにできないとか、有名な〇〇さんには勝てないとか考えています。

初心者が〇〇先生みたいにできないのは当たり前のことです。簡単に先生と同じになるなら、先生などできません。

そんな風に比べても仕方がないわけです。

他人と比較してスキルがどう、というのは、コーチ同士の中の話でしかありません。コーチ同士で競っていても稼げるわけではないのです。

お客様が興味があるのは、自分の悩みが解決したり、目標が叶うことです。

なのでスキルが高いとか低いとかは、あまり関係がありません。下手でも資格がなくても、ニーズが達成できることが大事だからです。

そうしたニーズに応えて対価をいただくのがコーチングビジネスになります。コーチのランクで給料が決まるわけではないわけです。

資格をたくさん持っているのに、全然稼げない人も、スクールも行ってないのに稼げる人もいます。その違いは、お客様のニーズにあるのです。

初心者でも、自分がコーチングをできる人にすれば良いのです。

コーチングを学んで、自分が成長したいことや、できるようになったことがあるでしょう。それを、できない人に教えてあげればビジネスになります。

無理にすごいことをしようとしなくて良いのです。

まずは自分が助けられる人を全力でコーチングして経験を得てください。そうすると、だんだん対応できる幅が増えて行くわけです。

初歩的なことを教えてお金をもらったら悪い、と考える人も多いと思います。それは、スキルに値段が付いていると思っているからです。

初歩的なこともできない人は、初歩的なことも教えてもらいたいと考えます。

例えば、スマホができないおじいさんなら、スマホはものすごく難しく感じます。スマホをいつも使っている人からしたら、信じられないですが、スマホを教室で習ったりするのです。

それを高い値段で教えても、売れるのなら問題はありません。マンツーマンでしっかりスマホを教えてあげればいいですよね。

スキルに値段が付くのではなく、1対1の取引です。初歩だから安いわけでも、売ってはいけないわけでもありません。

それがスキルの比較ではないということです。

あなたができることや、成長したことを学びたい人がいるはずです。お金を払っても、クライアント自身が成長できれば喜ばれます。

そうやってスキルが上がっていけば、できることが広がって、自由度が高くなります。自分が知らない分野のことまでコーチングできるようになるわけです。

今回はスキルが足りないと思っていないですか?というお話をしました。

スキルが足りないというのは、稼がない理由をつけているだけです。スキルが足りないと思っていたとしても、もう稼ぎ始めることができます。

失敗することを自分に許して、どんどん経験を得ていけば、スキルも上がっていきます。なので今の自分のスキルで十分なので、クライアントに有料のセッションをしましょう。

お金をもらいながら、スキルを上げられるならよくないですか?

それがコーチングビジネスで稼ぐための方法です。

スキル不足を感じて止まらないで、どんどんセッションをして行ってくださいね。




コーチングをビジネスとして経営するには前のページ

なぜプロのコーチになれないのか次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    稼げないコーチのパターン

    稼げないコーチのパターン今回は、稼げないコーチのパターンについ…

  2. ビジネスマインド

    学べば学ぶほど稼げなくなる

    学べば学ぶほど稼げなくなるビジネスでは、学べば学ぶほど稼げなく…

  3. ビジネスマインド

    成功するのも自己責任

    成功するのも自己責任今回は、成功するのも自己責任、というお話し…

  4. ビジネスマインド

    今のあなたで稼いでいい

    今のあなたで稼いでいいあなたは、自分は稼げない、と思っていませ…

  5. ビジネスマインド

    成功するコンフォートゾーンの作り方

    成功するコンフォートゾーンの作り方コンフォートゾーンは、自分が…

  6. ビジネスマインド

    難しくするほど稼げない

    難しくするほど稼げない稼げないコーチはわざわざ複雑なことや難し…

稼げるコーチ養成講座

  1. コーチング

    誤解されている「ゴールと感情の関係」とは
  2. ビジネスマインド

    方法は後から考える
  3. コーチング

    「現地に行く」とゴールの臨場感が一気に上がる
  4. コラム

    独立国家の作り方について
  5. 脳科学

    「ゴールイメージ力」を上げる「音遊び」
PAGE TOP