ビジネスマインド

今のあなたで稼いでいい



今のあなたで稼いでいい

あなたは、自分は稼げない、と思っていませんか?稼げないと思うのか、稼げると思うかで、結果が変わります。

稼げないと思う人は、稼げないという自分の意見が正しい理由を考えます。反対に稼げると思う人は、稼げない理由を考えません。

ほんの少しの、考え方の違いだけです。この少しのことを、修正するかどうかは、稼ぐために重要なことです。思考さえ変われば、今のあなたでどんどん稼ぐことができます。

思考が変わらないと稼げない

私がいつもお伝えしていることは、少ないポイントを、修正することです。稼げると思うか、稼げないと思うかは、このポイントの1つです。

ここには、何の勉強も要りません。ただ思考の習慣を変えるだけだからです。

しかし、稼げない、という思考の人は、稼げない理由を考えて

まだスキルが足りないので
経験が足りない
知識が足りない

と、違う努力をしてしまいます。なぜこうなるかというと、「稼げない」という信念を、維持するためです。

まだ足りない、経験がない、と言っていると、いつまでも不足し続けます。そして、もっと勉強しよう、となって、いつまでも稼げない状態でいることができます。

50万円の商品を売りましょう、と言われても、50万円の商品を売ったら、稼げてしまいます。それに、50万円を払ってくれるクライアントがつくことが怖いのです。

そのため、そこから逃げようという無意識が働きます。

本当は、50万円の商品を売るには、どうしたらいいか、50万円の価値を提供するには、どうしたらいいか、とできる方法を考えることが必要です。

そうやって、稼ぐことに、真正面から取り組む必要があります。

稼げる、と考える人は、どうやったら稼げるか、と考えることができます。問題から逃げずに取り組むから、成果が上がるわけです。

しかし、稼げないと思っていると、クライアントがつくと困るので、クライアントを獲得するための行動が取れなくなります。

経験が足りない、と言っても、経験はクライアントがいない限り得ることはできません。

あなたがやることは、勉強をすることでも、スキルアップでもなく、稼げる、と思って、稼げる理由を考えることです。

思考が変わらない限り、いつまでも逃げ続けることになりますよ。

自分に許可を出してエフィカシーを上げる

稼げる、と思うためには、今の自分のままで稼いでいい、と自分自身に許可を出してください。

あなたは、もしかしたら、自分を高めないと稼げない、と思っているかもしれません。高めないと稼げない、と思っていると、不安を埋めるための行動が出てきます。

コーチングで、エフィカシーという言葉があります。これはゴール達成能力の自己評価のことです。つまり、自分は目標を達成できるだけの能力を、すでに持っている、と思うことです。

エフィカシーが高い、ということは、ゴールにストレートに進める、ということです。

例えば、稼げる、クライアントがいても大丈夫だ、と思っていれば、能力とかスキルアップとかを考えずに、稼ぐことができます。

ある、と思っていると、脳がクリエイティブに働くので、後からつじつまを合わせられるのです。

エフィカシーが低いと、「能力がない」と思っているので、準備してから、とか、遠回りをして逃げることになります。

エフィカシーが高くならない限りずっと、能力がない、と思い込みつづけます。だから、いつまでも勉強ばかりで、稼げないコーチがたくさんいるのです。

コーチは、こういうことをクライアントに教えます。エフィカシーという言葉は使わなくても、ゴールに向かって前向きに考えることは、伝えるわけです。

それで、自分がエフィカシーを高めないで、どうやって伝えるでしょうか?

コーチなら、この部分に、直に取り組んでほしいと思います。ここは、コーチングの根幹部分です。

コーチングは、細かいスキルとかは、そんなに要りません。根本の部分をしっかり押さえて、あとはクライアントに合わせて修正したり、伝えられればいいからです。

座る位置がどうとか、ミラーリングがどう、とか色々ありますが、どれも本質的なことではありません。あくまで補助でしかないのです。

私も、催眠術や気功などを使えますが、これらも補助ツールでしかありません。

技術をいくら覚えようが、あなたがエフィカシーを上げなかったら、クライアントが来ないのですから意味がありません。

クライアントが来たとしても、一番大事な幹の部分が伝えられないわけです。

あなたが、お金を払っても、お金が減る、と思っていたら、クライアントが来ると思いますか?お金を払ったら、その10倍以上リターンを得ると思ってください。

コーチングで、一番大事なのは、こうした自分自身のマインドセットです。どこかのセミナーに行ったら学べる知識とか、そういうものではありません。

だから、もし稼げるコーチになりたいのなら、自分自身のマインドと向き合うようにしてください。

あなたは、いくら稼ぎたい、と思っていますか?どんな理想の生活をしたいですか?

年収で1000万円稼ぎたいなら、稼いでいい、と自分に許可をしてください。そして、稼げる理由を考えましょう。自分の商品に、価値のある理由を考えてください。

買うかどうかはお客さんが決める

あなたができないと思っていても、お客さんは、あなたにサポートしてほしいと思うかもしれません。

値段が高いとか、低いとかいうのは、あなたの主観です。低くした方がいいだろう、と思っても、ただあなたの自信のなさがそうさせるだけで、お客さんは関係ないのです。

お客さんが、商品を買ってくれたなら、あなたにそれだけの価値を感じているということです。だから、困る必要はなく、今のあなたが全力でサポートすれば、約束通りの価値をお渡しできます。

たったそれだけのことで、商品作りをして、単価を上げないうちから、あれこれ考えても仕方がありません。それらは、あなたの考えにすぎないからです。

スキル不足は、いつ解消しますか?1年後ですか?不足していない状態とはなんですか?

あなたは、スキル不足だと思っているかも知れません。そして、どこかでスキルを習いますか?

そのスキルは、あなた以外も持っていますよ。あなた以上にできる人もいるし、いいものなら、時間が経てば広がっていきます。

そうしたら、またスキル不足を感じるわけです。

あの人のようにできないとか、先生みたいにできない、と思います。それらは、コーチング業界の内輪の話で、お客さんは気にしていません。

お客さんは、優しそうとか、女性だから、男性だから、とか、この人なら助けてくれそう、と思って、申し込んできたりします。

価格帯や、サポート内容などを見て、決める人もいます。

みんなが、一番有名な人とか、一番技術が優れた人がいい、と思うわけではありません。敷居が高いと思う人もいるし、小規模で近い距離のコーチがいい、という人もいます。

それは、お客さんそれぞれです。だから、ポジショニングが重要になります。

売れないコーチは、ポジショニングが悪いです。ポジショニングを考えないと、全然売れなくなるので、ものすごく努力が必要になります。

ポジショニングを間違えて、2年間ブログを書いても誰もこない、ということもありえます。

ポジショニングを考えるためには、どんな人に来て欲しいか、というお客さんの姿が必要です。

自分に強みがあって
お客さんが求めていて
お金を払ってでも必要なこと

これらが重なったところでビジネスをするから、少ない労力で稼げるのです。

コーチングを全然知らない人なら、知識を入れる必要がありますが、それ以外の人は、あとはどう売るかを考えます。

1000万円稼げるスキル、とか、そういうのは存在しません。なので、勉強しても無駄です。

あなたが、お客さんにどんな価値を提供できるのか、ということでしかありません。それは、決まったものではなく、自分なりのものを、作ればいいのです。

あとは、あなたが、稼げる、と思って、前向きに考えるだけです。ほんのすこしのポイントですが、大きな違いになります。

何かを付け足す必要はないので、あなたの内面を切り替えてくださいね。




関連記事

  1. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  2. ビジネスマインド

    劣等感を克服して儲けるには

    劣等感を克服して儲けるには コーチングビジネスをやっていて…

  3. ビジネスマインド

    なるべく早く失敗する

    なるべく早く失敗する稼げるコーチになるためには、どんどん失敗を…

  4. ビジネスマインド

    モチベーションが上がっても稼げない理由

    モチベーションが上がっても稼げない理由ビジネスを成功させるため…

  5. ビジネスマインド

    外側から付け足すほど本質から遠ざかる

    外側から付け足すほど本質から遠ざかる傘の先っぽに、鉄の重りをつ…

  6. ビジネスマインド

    あなたの強みを発見する3つの方法

    あなたの強みを発見する3つの方法あなた独自の強みを打ち出せると…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    「努力不要」で「劇的に変化」する方法
  2. 目標設定

    好きなことじゃないゴール・目標設定の仕方
  3. マインド

    マインドを強化して夢を近づける5つの方法
  4. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出る人、出ない人
  5. マインド

    ゴール達成マインドを強化する方法
PAGE TOP