ビジネスマインド

方法は後から考える



方法は後から考える

コーチングで重要な考えに、方法は後から考えましょう、ということがあります。ゴールが先にあって、方法は後から発見したり、発明したりするものだ、ということです。

というのも、ゴールは、現状の外にあるからです。自分のコンフォートゾーンの中には、答えがないので、そこで考えても、達成方法は見つかりません。

なので、先にゴールを決めてしまって、現状の外で方法を探そうということです。

これができると、まず、ゴールを設定しやすくなります。なぜなら、方法はわからなくてもいいので、実現できるかできないかではなく、やりたいことをゴールにできるからです。

ゴールを作る時に、これはできるか?という視点で考えると、コンフォートゾーンからの答えは「できないよ」となります。

というのも、コンフォートゾーンの中では方法が見つからないからです。

なので、まずはできるか、できないか、というのは考えないことです。判断する基準は、やりたいか、やりたくないか、で考えます。

やりたくないことを、わざわざゴールにすることもないですね。やりたいことをゴールにすればいいです。

こんな風に、ゴールは、現状の外で、やりたいことになります。そして、方法とか、実現できるかは考えない、というのが大事です。

コンフォートゾーンの中の方法から先に考えると、「この方法を使ってできる範囲」という考え方になります。そのため、コンフォートゾーンの中のゴールができてしまいます。

また、やりたいか、やりたくないか、で判断してないので、そんなにやりたくもないゴールになってしまうのです。つまり、「この方法を使って、まあまあのところ」という判断になります。

会社員だったら、会社を辞めないで、出世が1、2年早くなったらな〜という感じです。

もちろん、方法は同じでも、現状の外のゴールを達成することはできますが、見ている範囲がコンフォートゾーンの中なので、それはわからないのです。

結局は、ゴールの重要度はそんなに高くなくて、「とりあえず今の延長で」というのが、一番の重要度になっています。

そうすると、コンフォートゾーンは変わらないので、同じようなところでグルグルと回ってしまうのです。

コーチでも、稼ぎたいとか、成功したい、という思いはあっても、見ているところが「今の延長で」だと、稼げないままになります。

現状をずらさずにできることは、セミナーに行くとか、資格を取るとか、スキルアップ講座に行く、といった感じです。

ゴールの方に目を向けるのではなく、現状で見える方法に目が向いているので、ゴールが達成しないわけです。

ゴールから逆算しているつもりになっても、本当に逆算できているわけではなく、過去のパターンを何度も使っているにすぎません。

方法から考えても成功しない

稼げないコーチは、今見える方法から考えてしまいます。ネットで検索して、集客術が必要とか、セールスが必要とか、方法を見つけてきます。

そして、それらを集めると、ビジネスができる、と思ってしまうのです。

私は、中学生くらいの時に、作曲家になりたい、と思っていたことがあります。その時は、曲を作るというのが、どういうことか、わかっていませんでした。

ただベートーベンの曲がすごい、と思って、ベートーベンみたいな曲を作りたい、と考えていたのです。

当時私が考えていたのは、何かの理論を組み合わせることで曲ができるのではないか、ということです。メロディーも、組み合わせでできているのではないか、と考えていました。

この考えは、部分的には当たっていましたが、そんなに簡単に曲ができるわけではありません。コンピュータに、ベートーベンの曲は作れないのです。

これは、文章を作る時も同じです。文章には、骨格があり、理論や文法もあります。しかし、文章を書くには、骨格と文法では作れないのです。

自分が何を伝えたいかとか、そのための情熱が必要になります。それがないと、何の意味のない、ただ文法上正しい文章が出来上がるだけでしょう。

これが方法から考えるということです。

稼げてない人は、スキルや知識の積み上げで、何かができる、と考えています。そのため、スキルを学んでビジネスを成功させたい、と思うのです。

ところが、稼ぐためには、重要度が逆なのです。つまり、先にやりたいことや、ゴールが来ます。

スキルやテクニックで売ろう、と思っているということは、中身がないということです。中身ないものを、買う気にさせて、お金をもらおうとしています。

もちろん、詐欺や、詐欺に近いビジネスをしている人もいます。その人は、一応需要のあるものを売っているのです。

つまり、楽して、簡単に、いますぐ、ローリスクで、ハイリータン、という勘違いを売っています。もちろん、それを買っても、何にもならないのですが、情弱は何度も買ってくれるのです。

なので、好意的に見れば、そういうエンターテイメントを売ってるわけで、パチンコと似たようなものです。

ビジネスで成功していたり、長く続けられている人は、それが成り立たないことがわかっています。

もしあったとしても、一瞬で稼げなくなるのです。というのも、みんながこぞってやってしまうからです。なので、あっという間に飽和して、稼げなくなります。

成功し続けるためには、お客さんが喜ぶことが大切です。だからこそ、何をやりたいか、が重要になるのです。

これは、自分がお金が欲しい、ということではなくて、お客さんがどうなるか、というゴールです。

なぜコーチングビジネスなのか

コーチングビジネスで稼ぐには、何のためにビジネスをするのかということを、明確にする必要があります。

まず、何のためにコーチングをするのか、そして、なぜそれをビジネスにするのか、ということを考えましょう。

ビジネスにしたいということは、お金をもらいたいということです。コーチングは、ボランティアでやってもいいものなのに、なぜビジネスとしてやりたいでしょうか。

そこには、あなたの理想の未来があるからだと思います。今より経済的に豊かになりたかったり、時間をたくさん作りたい、という理由かもしれません。

では、時間とお金の自由が手に入ったら、何をしますか?ただ漠然と、時間とお金が欲しい、というのでも良いですが、本当に自分が望んでいるものじゃないと、ゴールを達成する前に諦めてしまうでしょう。

何故かというと、ゴールを達成しても、達成しなくても、どちらでも良いからです。そういう感じでビジネスをやっても、そんなに甘くは無いので、すぐに壁にぶつかります。

壁にぶつかったときに、必ず成功する、と思っている人だったら、その先の未来に向かって、進み続けることができます。しかし、会社で給料ももらえるし、労働者を続ければいいや、と思っていたら稼ぐことができません。

もちろん、副業でやりたいっていうのも良いんですが、副業であっても真剣にやらないとビジネスができません。

本業でやりたいなら、なおさらのことです。

あなたの理想の未来はなんですか?想像してみてください。

時間とお金の自由が手に入ったら、どんな生活をしているでしょうか。

そして、なぜコーチングをしているか考えてください。コーチングをするということは、クライアントに貢献するということです。

コーチングビジネスは、稼ぐことはできますが、それはお客さんがお金を払ってくれるからなのです。

という事は、お客さんに価値を提供して、貢献するということが、とても大事です。あなたが、一体どんなクライアントさんに、どうなって欲しいのか、というイメージを持ちましょう。

なんとなくコーチングをして、なんとなく儲かったらいいなぁ、と、はじめの時は、それでいいと思います。ただ、本当にコーチングビジネスで独立したり、稼いだり、成功したいと思っているのであれば、自分がやりたい事は何なのかをよく考えてください。

そういった、未来のイメージができることによって、現状の外の景色が見えてきます。ただ闇雲に、コンフォートゾーンの中で見えることを、なんとなく積み上げていったら成功する、ということはありません。

まず、あなた自身が、本気でコーチングビジネスをやるということを、決めることです。これが第一に大切なマインドセットです。この意志がないと、いくらスキルを学んだところで、役に立たないでしょう。

稼げないコーチは、ここが中途半端なので、稼ぎたいけどお金はもらえないとか、自分のコンフォートゾーンの範囲で、人より稼ぎたいとか思ってしまうので、成長しないわけです。

自信を持って、現状を手放す

今回は、方法は後から考えることについて、お話ししました。

ゴールがあれば、後からやり方が見えてきます。必要な人も目の前に現れてくるのです。私も、環境が変わり、予想もしなかったような人たちと、たくさん出会ってきました。それは、過去の自分が、コンフォートゾーンの中で考えても、絶対思い浮かばなかったことばかりです。

なので、あなたも自信を持ってください。

自分のコンフォートゾーンの行動や思考を手放しても、自分は大丈夫だ、ゴールを達成できる、と信じるのです。その時初めて、過去からの延長の今が終わります。そして、理想の未来の方から近づいてくるのです。

これが、ゴールが先、方法は後ということです。

あなたもぜひ、自分の眠っている潜在能力を信じて、現状の外に飛び込んでみてください。あなたのビジネスは、全く新しい展開を見せることでしょう。




コーチングとエビデンス前のページ

なぜ自信がつかないのか次のページ

関連記事

  1. ビジネスマインド

    国や会社に依存せず自分を守る

    国や会社に依存せず自分を守る今回は国や会社に依存するのではなく…

  2. ビジネスマインド

    スキルがなくても稼げる

    スキルがなくても稼げる稼ぐのに必要な要素は、お客さんが欲しいも…

  3. ビジネスマインド

    ビジネスを学ばないと稼げない

    ビジネスを学ばないと稼げない今回は、コーチはビジネスを学ばない…

  4. ビジネスマインド

    学べば学ぶほど稼げなくなる

    学べば学ぶほど稼げなくなるビジネスでは、学べば学ぶほど稼げなく…

  5. ビジネスマインド

    行動しても成功しない人の特徴

    行動しても成功しない人の特徴行動しても成功しない人の特…

  6. ビジネスマインド

    真面目なコーチを辞める

    今回は、真面目なコーチを辞める、というお話をします。コーチは真…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    自分を否定せずに肯定する
  2. マーケティング

    マーケティング塾に行ったのに成功しない方へ
  3. マーケティング

    SNS、ブログなど情報発信を継続しているのに稼げない理由
  4. お金

    お金が欲しい人にはお金が入らない
  5. ビジネスマインド

    ビジネスには時間とお金のリスクがある
PAGE TOP