ビジネスプラン

コーチングが儲かるのはなぜか



コーチングが儲かるのはなぜか

コーチングは、しっかりやれば、儲かりやすいビジネスです。儲からないコーチが多いですが、本来は、ビジネスとしてはやりやすいのです。

それは、コーチングビジネスが、お客さんの理想の未来を叶えるビジネスだからです。

モノが手に入れたい、という人は、それで楽しかったり、幸せになると思うから買います。コーチングの場合、楽しくなったり、幸せになったり、願望そのものを対象にするので、高いフィーが得られるのです。

お客さんの人生が変われば変わるほど、コーチングの価値は高くなります。だから、数十万円以上する、高額の商品でも売れるのです。

また、コーチングは、仕入れがないので、フィーがほとんど利益になります。もし、1000万円利益を出したいなら、年商は1億円くらい必要なビジネスもありますが、コーチングだと、1000万円強の売り上げがあれば十分です。

もしあなたが、月に100万円儲かったらどうでしょうか。生活や価値観も大きく変わることでしょう。あなたの理想の収入はいくらですか?

100万円以上稼ぎたいのに、単価が1万円とか5千円ということはありません。単価で5万円以上、パッケージで、30万円以上は必要でしょう。

しかし、コーチングをしている人は、月5万円とか10万円の人も多いのです。むしろ月10万円稼ぐのは、大変なことだと思っています。

なぜ大変なのか、というと、お客さんの未来を変えられないからです。

それはまず、商品作りが悪いということです。

売れないコーチは、集客を頑張ろうとしたり、コーチングスキルを上げようとします。しかし、それでは人の人生を変えることにはならないので、売れない、ということです。

コーチングで儲からないパターン

儲からないコーチは、コーチングスキルを上げたら稼げるようになると思っています。しかし、コーチングスキルを上げても、それがクライアントの悩みを解決しなければ意味がありません。

スキルを上げると、スキルを売りたくなります。こんなことができるとか、あんなことができる、とそれを売ろうとするのです。

ただ、お客さんが欲しいのは、コーチングスキルを使ってもらうことではなく、悩みの解決とか、理想の未来の方です。

商品メニューも、お客さんが理想の未来を手に入れるためのメニューになっていないと、買ってもらえないということです。

コーチングでも、一番大事なのは、クライアントのゴールや目標です。ゴールが大事なので、スキルはどうでもいいのです。ようは、そこに行けるかどうかが問題だからです。

お客さんのゴールを無視して、スキルがあるからといって、スキルを売ろうとすれば、売れないのです。

お客さんの方でも、こんな未来が欲しい、と思い、それが叶うと思うから、コーチにお願いします。その時は、やる気になっていて、ワクワクしているのです。ドキドキかもしれません。

そういう状態なので、人生が変わりやすいということです。

売れない人は、そこを見ないで、集客スキルを学ぼうとか、セールススキルがあれば売れると思っています。しかし、ワクワクしないゴミは、売れないのです。




ページ:

1

2

関連記事

  1. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する

    数字を決めて実現する今回は数字を決めて実現するというお話をしま…

  2. ビジネスプラン

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶ

    コーチングで独立した失敗事例に学ぶコーチングビジネスで独立した…

  3. ビジネスプラン

    売れる商品作りのマインドセット

    売れる商品作りのマインドセット今回は、商品作りの正しい考え方に…

  4. ビジネスプラン

    コーチングビジネスの難易度は

    コーチングビジネスの難易度はコーチングビジネスは、難易度が比較…

  5. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない

    稼げない理由は一つではないコーチングビジネスが成功するためには…

  6. ビジネスプラン

    地方のコーチでも稼ぐ方法

    今回は地方にいてもコーチングで稼ぐ方法についてお話しします。地…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    才能は関係ない!天才を超える正しいマインド
  2. ビジネスマインド

    「正しい知識」だけでは稼げない
  3. コーチング

    やり方がわからない大きなゴールを達成するには?
  4. 目標設定

    「ゴールが続かない人」へのアドバイス
  5. ビジネス

    稼げる人と稼げない人のたった一つの違いとは?
PAGE TOP