ビジネスプラン

コーチングが儲かるのはなぜか



コーチングが儲かるのはなぜか

コーチングは、しっかりやれば、儲かりやすいビジネスです。儲からないコーチが多いですが、本来は、ビジネスとしてはやりやすいのです。

それは、コーチングビジネスが、お客さんの理想の未来を叶えるビジネスだからです。

モノが手に入れたい、という人は、それで楽しかったり、幸せになると思うから買います。コーチングの場合、楽しくなったり、幸せになったり、願望そのものを対象にするので、高いフィーが得られるのです。

お客さんの人生が変われば変わるほど、コーチングの価値は高くなります。だから、数十万円以上する、高額の商品でも売れるのです。

また、コーチングは、仕入れがないので、フィーがほとんど利益になります。もし、1000万円利益を出したいなら、年商は1億円くらい必要なビジネスもありますが、コーチングだと、1000万円強の売り上げがあれば十分です。

もしあなたが、月に100万円儲かったらどうでしょうか。生活や価値観も大きく変わることでしょう。あなたの理想の収入はいくらですか?

100万円以上稼ぎたいのに、単価が1万円とか5千円ということはありません。単価で5万円以上、パッケージで、30万円以上は必要でしょう。

しかし、コーチングをしている人は、月5万円とか10万円の人も多いのです。むしろ月10万円稼ぐのは、大変なことだと思っています。

なぜ大変なのか、というと、お客さんの未来を変えられないからです。

それはまず、商品作りが悪いということです。

売れないコーチは、集客を頑張ろうとしたり、コーチングスキルを上げようとします。しかし、それでは人の人生を変えることにはならないので、売れない、ということです。

コーチングで儲からないパターン

儲からないコーチは、コーチングスキルを上げたら稼げるようになると思っています。しかし、コーチングスキルを上げても、それがクライアントの悩みを解決しなければ意味がありません。

スキルを上げると、スキルを売りたくなります。こんなことができるとか、あんなことができる、とそれを売ろうとするのです。

ただ、お客さんが欲しいのは、コーチングスキルを使ってもらうことではなく、悩みの解決とか、理想の未来の方です。

商品メニューも、お客さんが理想の未来を手に入れるためのメニューになっていないと、買ってもらえないということです。

コーチングでも、一番大事なのは、クライアントのゴールや目標です。ゴールが大事なので、スキルはどうでもいいのです。ようは、そこに行けるかどうかが問題だからです。

お客さんのゴールを無視して、スキルがあるからといって、スキルを売ろうとすれば、売れないのです。

お客さんの方でも、こんな未来が欲しい、と思い、それが叶うと思うから、コーチにお願いします。その時は、やる気になっていて、ワクワクしているのです。ドキドキかもしれません。

そういう状態なので、人生が変わりやすいということです。

売れない人は、そこを見ないで、集客スキルを学ぼうとか、セールススキルがあれば売れると思っています。しかし、ワクワクしないゴミは、売れないのです。

ゴミの周りに、いくら人を集めても、嫌がられます。そして、そこでゴミを売り込もうとしても、もっと嫌がられます。

コーチの方も、セールスで断れられる経験をすると、嫌になってきて、だんだん募集ができなくなっていくのです。そして、フェードアウトしていきます。

売れる商品を作るためには、お客さんに聞くのが一番早いです。もし、セールスで断られたら、なぜ買わなかったのか、どうしたら買ってもらえるか聞いてください。

その意見を聞いて、その場でメニューを変えていきます。メニューを変えることで売れることもあるし、売れなくても、商品は改善されるのです。

コーチングでお金をもらうと決める

コーチングをビジネスにしたい、と思うなら、お金を儲ける、と決めてください。それは、コーチングごっこをするのではなく、本当にコーチングをするということです。

セッションで、その場で良い雰囲気とか、楽しくなって終わりではないということです。人生を変えるということに、コミットしましょう。

お客さんに、自分の未来に賭ける気持ちを持ってもらいます。そして、何十万、100万円以上というお金を払ってもらうのです。

コーチングをビジネスとして、ちゃんと儲けると思うと、それに合ったお客さんや仕組み、商品が必要になります。

無料とか、格安で得したい人は相手にしないようにしましょう。それは、他のコーチにやって貰えばいいのです。時間泥棒を相手にすると貧乏になります。

あなたの時間の価値とか、人生を変える価値について、理解している人に、クライアントになってもらってください。

なんだかよく分からない人を相手にしたり、よく分からないコーチングをしていると、稼ぐことはできません。

あなたが助けたい人で、あなたの商品を必要とする人で、30万円、100万円以上のお金を払ってでも変わりたい、という本気の人を相手にするのです。

そのために、

ポジショニング
ビジネスプラン
商品作り
マーケティングの仕組み
セールス

といった、ビジネスのパーツを揃えていきます。「誰に、何を、どのように売るのか」を明確にして、情報発信もそれに合わせた内容で行います。

これをするためにも、まずは、あなた自身が、本気でコーチングで稼ごうと決めてください。

コーチングは人生を変えるから儲かる

コーチングは人の人生を変えることができます。そのため、コーチングは、高いフィーを得られて、儲かるビジネスです。また、原価や経費がほとんどかからないので、売り上げがほぼ利益になります。

しかし、売れないコーチは、月10万円も大変だと思っているのです。なぜそうなるかというと、人の人生を変えられないからです。

あなた自身が、コーチングをビジネスにすると、決めてください。そして、あなたを必要とする人のために商品を作り、クライアントの人生を変えましょう。




関連記事

  1. お金

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】

    独立するコーチが持つべきマネーリテラシー【前編】コーチとして独…

  2. ビジネスプラン

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算する

    コーチングで稼ぐには、ゴールから逆算するコーチングで稼ぐには、…

  3. ビジネスプラン

    コーチングビジネスで脱サラする方法

    コーチングビジネスで脱サラする方法コーチングで脱サラしたい…

  4. ビジネスプラン

    ビジネスの数字に強くなる

    ビジネスの数字に強くなるコーチングビジネスをする上で、数字を管…

  5. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  6. ビジネスプラン

    短時間で稼ぐにはどうするか

    短時間で稼ぐにはどうするか労働者思考を捨てる短時間で稼…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネス

    コーチングビジネスで独立するロードマップ
  2. セールス

    高額商品を契約してもらうにはリスクをなくす
  3. コーチング

    ゴール達成するためには、「行動すること」をやめなさい
  4. マインド

    幸せになろうとすると幸せになれない?
  5. ビジネス

    「我慢料」をもらうことをやめれば未来が明るくなる
PAGE TOP