ビジネスプラン

コーチングビジネスにもリスクがある



コーチングビジネスにもリスクがある

今回は、コーチングビジネスにもリスクがあるというお話しをします。

ビジネスをするということは、リスクを負うことです。

会社員なら、時間をかけたら給料をもらえますが、ビジネスは時間をかけてもお金が出て行くだけかもしれません。成功するかどうかはわからないわけです。

稼げるまではタダ働きになります。しかも、タダ働きをした結果稼げないこともあります。

お金のかけかたを間違えればお金も無くなります。

私も元々、会社員だったので、このリスクの違いがよくわかります。サラリーマンが考えているほど甘くはないわけです。

稼げるようになるには、この考え方の違いを理解しなければいけません。

ビジネスのリスクは自分が負う

ビジネスのリスクは他の誰でもなく自分が負うことを理解することが大切です。赤字になったら自分のお金が減るし、稼げなくても自分の責任です。

労働者なら、会社が損をしても、給料を下げるなと言うことができます。また何かミスをしても、怒られることはあっても、本当の責任は会社が負うわけです。

しかし自分のビジネスが失敗したら、労働者が会社におってもらう分のリスクも全て自分が引き受けることになります。

わかりやすく言えば、自分のお金で株投資をしたときに、損を出したら全部自分の損になりますよね。このようにリスクがあるので、それを引き受けられなければいけません。

それができない人は、誰かのせいにするので、成功しないのです。

誰かのせいにしていてお金がもらえるのは労働者だけです。起業したら誰かのせいにしようがしまいが、結果は自分が引き受けることになります。

もちろん稼げれば、その分自分のところに入ってきます。

そのため、コーチングビジネスでも起業するなら覚悟がいるわけです。この覚悟の意味は、いいことも悪いことも引き受けるということです。

それができない人は、途中で嫌なことや、できないことがあって諦めてしまいます。

コーチングビジネスであってもビジネスには変わりありません。

ただコーチングは「いいことをした」という逃げ道もあるわけです。いいことをしたからいいとか、コーチングはお金じゃないと言ってプライドを守ることができます。

もしビジネスをする覚悟ができないなら、労働者を続けていた方が幸せです。安定した給料をもらいながら、お金じゃないコーチングや、ボランティアコーチングをした方がずっといいと思います。

会社で嫌な思いをしたとしても、その方が安心なら、わざわざ起業のリスクを取らない方がいいわけです。

しかし、稼げるプロのコーチになるなら、ビジネスをする覚悟を持つことがとても大切です。

お金と時間のリスク

次に、ビジネスにはお金と時間のリスクがあります。お金と時間のリスクは、投資しても回収できるかわからないことです。

稼げないコーチのほとんどは、時間のリスクばかり取ろうとします。正確に言うと、ビジネスに対してお金の投資ができない人が多いのです。

資格やスキルに投資はできても、無料ブログをしていたりします。つまり月数千円さえブログやメルマガにかけられないのです。

そのため、無料でネット情報を集めるとか、無料SNSやアメブロで時間をかけることで稼ごうとします。しかしビジネスはそんなに甘くはないので、いつまでも稼げないわけです。

お金と時間で言えば、時間の方が大切です。なぜなら、お金は後で回収できますが、時間はもう戻らないからです。

また、稼げない人は、時間を使っても稼げません。なので自分の考えで、お金をかけずにビジネスをして、稼げないまま何年も簡単に過ぎてしまいます。

時間をかければ稼げると思っていても、時間をかけた結果稼げないリスクがあることに気づかなければいけません。

ビジネスは、お金をかけてお金を大きくすることです。

稼げないコーチが時間を何年もかけてできないことも、お金をかければ1か月で全て終わらせることができます。

お金をかけて外注に出したり、広告をかければいいからです。

1か月10万円をかけて広告を打てば、すぐにアクセスを集めて、検証することができます。その結果売れないことがわかれば、1か月で他のことに移れるわけです。

1年で12個のビジネスを試して、そのうち1個稼げれば、それをまた投資に回せます。

ホームページができないなら、自分で勉強しなくても作ってもらえます。

このように投資できる人はお金で時間をどんどん短縮できます。こうした一つ一つが1年後に大きな差になるのです。

労働者は、お金をかけないで稼ごうとします。その結果、時間のリスクが大きくなることに気づいていません。ビジネスは時間とお金を両方かけなければ成功しないのです。

お金が減ると思っているので、どんどんお金をかければ回収できることを理解していません。

そのために結果が出ないので、諦めてコーチングビジネスをやめてしまう人が多いのです。

今回はコーチングビジネスにはリスクがある、というお話をしました。

ビジネスをするということは、自分で全てリスクを負うということです。そのことを理解して、覚悟を持ってビジネスをすることが大切です。

そして、ビジネスにはお金と時間のリスクがあります。労働者は時間のリスクばかり取ろうとしますが、お金のリスクも取れなければ稼げるようになりません。

こうした投資マインドを身につければ、お金の流れがやってくるようになりますよ。




頭が良い人が成功しない理由前のページ

ビジネスとしてコーチングをする次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    コーチが安定して儲け続けるには

    コーチが安定して儲け続けるには私は、コーチングの世界に関わって…

  2. ビジネスプラン

    数字を決めて実現する

    数字を決めて実現する今回は数字を決めて実現するというお話をしま…

  3. ビジネスプラン

    稼げるプロコーチになる条件

    稼げるプロコーチになる条件稼げるプロのコーチと、稼げないコーチ…

  4. ビジネスプラン

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる

    セッション単価を下げると稼ぐのは難しくなる今回は、セッション単…

  5. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?

    今回は、稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?というお話をし…

  6. ビジネスプラン

    副業コーチから本業コーチになる手順

    副業コーチから本業コーチになる手順今回は、副業のコーチが、本業…

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    才能は関係ない!天才を超える正しいマインド
  2. セールス

    なぜスピ系なのに稼げないのか
  3. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」
  4. おやすみコーチング

    本当の夢の叶い方
  5. 目標設定

    意外と知らない「ゴール達成のための科学的イメージ法」
PAGE TOP