ビジネスプラン

独立できるビジネスモデルを作る



独立できるビジネスモデルを作る

今回は、独立できるビジネスモデルを作る、というお話をします。

コーチで独立してビジネスができている人はあまりいません。たいていの人は、副業で会社勤めをしています。

その原因は、稼げてないからですが、その前に、独立できるだけのビジネスモデルがない、という理由があります。

副業レベルなら、たまに売れたとか、1万円のセッションで喜んでもらえればそれで良いとしても、独立するならそれでは成り立ちません。

独立するには、

継続して売れ続ける
ビジネスの収益だけで生活できる

ということが必要です。

稼げないコーチの多くは、継続して売れなかったり、収益だけ生活できるようなビジネスモデルがないために、独立できないわけです。

生活費以上を稼ぐ

独立する、ということは、コーチングビジネスだけで生活する、ということです。したがって、バイトをしているとか、会社に勤めていないと生活できない状態では独立とは言えません。

なので、まず生活費以上稼げることが基準になります。あなたが独立したいなら、最低でも生活費以上稼げるビジネスにしなければいけないのです。

毎月生活費がいくらかかるでしょうか。生活費が月20〜30万円くらいであれば、売上も30万円以上が最初の目標になります。

売上が生活費よりあれば、コーチングで独立ができるわけです。

では1か月の売上30万円以上をどうやって稼いだらいいでしょうか。

稼げているコーチなら、30万円の契約を一人取るとか、60万円の契約を2か月に1回取ると考えるでしょう。

半年のコースだとしたら、クライアントは、3〜6人になります。セッションにすれば、6回〜12回くらいです。

これが稼げるビジネスモデルです。

しかし稼げないコーチは、5千円のセッションを売ろうとします。なぜなら、最終的な売上のことが頭にないからです。

5千円のセッションなら、30万円稼ぐのに毎月60回セッションが必要です。それだけの集客をするのは、売れている人でも難しいことです。

稼げてないコーチが、60人の集客はできないので、最初から計画が間違って居るのです。こうなるのも、いくら稼ぐのか、というイメージがないので、逆算ができていないからです。

計画を作る時は、先に目標を決めて、そこから逆算します。

あなたが独立したいなら、独立することを先に目標にすることです。そうすれば、単価が低ければ達成できなくなることに気づくでしょう。

継続して売り続けられるか

次に、月の売上が決まったら、それを継続して売り続けることが必要です。

よく「100万円稼ぎました!」と言って喜んでいる人もいますが、100万円稼いだだけではとても生活はできません。

100万円を稼ぐのと、月30万円を稼ぎ続けることは、どちらが難しいかといえば、月30万円の方がはるかに難しいことです。

副業や、お小遣い稼ぎの人なら、100万円稼げたらいいかもしれませんが、プロのコーチなら、ずっと稼ぎ続けなければいけません。

なので稼ぎ続けられるビジネスモデルを作ることが大切です。

SNSを使っている人もいますが、SNSが継続して稼げるのか考えた方がいいでしょう。SNSは安定して稼ぎ続けられるものではありません。

ほとんどの人は、最初少し売れても、すぐに取り尽くしてしまいます。なので、もっと多くの人が継続的に来てくれる仕組みを作る必要があるのです。

そのために私はワードプレスのブログをおすすめしています。なぜなら、ワードプレスのブログは、検索エンジンからアクセスを集め続けてくれるからです。

SNSは周りのフォロワーくらいにしか広まりません。だから、売れないか、売れても何人かで頭打ちになります。

ツイッターやフェイスブックなどが無料で参入できるので、それらが簡単に稼げると思って居る人がとても多いですが、全く逆で、SNSで稼ぐのはとても難しいことです。

ただ情弱向けにはSNSのノウハウが売りやすいので、稼げるように見せてスキルを売っている人が多いのです。

SNSを使って稼げている人もいますが、そういう人は、別のところに稼げるビジネスモデルを持っています。つまりもっとレベルの高いことをしているわけです。

ビジネスモデルから考える

入り口として、ネットで安定して稼げる仕組みに入れられるのは、主にワードプレスへの検索エンジンからの流入と、グーグル広告です。

グーグル広告は、グーグルの検索結果の上に表示される広告などのことです。

月に30万円稼ぐなら、逆算して、月1人30万円の契約を取ることが必要です。

さらに、月一人契約のために、体験セッションに2人集客し、そのためにメルマガ登録を何人、メルマガ登録のためにブログアクセスを何人、というふうにプランを作ります。

ブログアクセスのところを、お金を投資して広告を使ってアクセスを集めるようにすることもできます。

その場合、月に10万円かけて30万円の契約が一つ取れれば、利益は20万円ですよね。月2人なら40万円です。

このように広告費を上げていけば、利益は増えていきます。このように逆算して、独立できるビジネスモデルを考えることが大切です。

稼げてないコーチは、ここまでのことは考えていません。目先で売れたとか、売れない、ということしか頭にないわけです。

そうではなくて、ビジネスモデルを考えて、何がどうなって売れないのか、ということまで考えられなければ、売れ続けることはできません。

いつも言っているように、集客スキルで稼げるわけではないのです。

ビジネスは全体が整っていなければ成り立ちません。なので稼げるビジネスモデルを作ることがとても重要です。

今回は、独立できるビジネスモデルを作るというお話をしました。

独立するためには、まずいくら稼げば独立できるかを把握してください。それが多くの人にとって最初の目標になるはずです。

そして、それだけの売上を上げられ、継続して売れるビジネスモデルを作ってくださいね。

たまたま売れたとか売れないと言って、一喜一憂しているのでは副業の域を出ません。プロのコーチとして稼ぎ続けるには、ビジネスモデルを構築して、そこから考えることが大切です。

このことを理解して、売れ続ける仕組みを作ってくださいね。




時間を短縮して稼ぐには前のページ

本質が分からないとビジネスは成功しない次のページ

関連記事

  1. ビジネスプラン

    値段を上げた方が稼ぎやすい

    値段を上げた方が稼ぎやすい今回は値段を上げた方が稼ぎやすいとい…

  2. ビジネスプラン

    稼げるプロコーチになる条件

    稼げるプロコーチになる条件稼げるプロのコーチと、稼げないコーチ…

  3. ビジネスプラン

    コーチングビジネスにもリスクがある

    コーチングビジネスにもリスクがある今回は、コーチングビジネスに…

  4. ビジネスプラン

    なぜ見込み客リストが重要なのか

    今回は、なぜ見込み客リストが重要なのか、というお話をします。…

  5. ビジネスプラン

    稼げない理由は一つではない

    稼げない理由は一つではないコーチングビジネスが成功するためには…

  6. ビジネスプラン

    稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?

    今回は、稼げない苦しいビジネスは卒業しませんか?というお話をし…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    売れる差別化の仕方
  2. ビジネスプラン

    継続してクライアントが取れない理由
  3. 脳科学

    体に良い気を取り入れる方法
  4. お金

    成功するにはお金のマインドセットを変えよう
  5. お金

    労働者の価値観では稼げない
PAGE TOP