マーケティング

インプットよりアウトプットに集中する



インプットよりアウトプットに集中する

インプットより、アウトプットに集中することで稼げるようになります。稼げない人は、インプットばかりしていて、アウトプットが足りていません。

アウトプットというのは、ビジネスを実践するということです。ブログを書いたり、商品作りをしたり、ビジネスプランを立てることなどです。

インプットはいくら増えても稼げない

インプットが多い人は、セミナーに行ったり、教材を買ったり、本を読んだりする方ばかりやってしまっています。アウトプットがないので、稼ぐことができません。

ビジネスの勉強をしようと思っても、たとえMBAまで取ったとしても、自分のビジネスで稼げるようにはなりません。自分で実践しない限りは稼げないのです。

アウトプットに必要な知識はそれほど多くありません。あとは、やりながら、作り上げるだけです。そのため、稼げるかどうかは、実践するかしないか、というのがほとんどの要因になります。

インプットをずっとしていたら、いつか稼げるようになる、というのは勘違いです。

たとえば、私は金融機関に勤めていましたが、金融機関にいる人は、数字も読めるし、会計も金融の知識もあります。意識が高い人だと、経営に関する知識も相当なものです。

うまくいっている企業の決算から、内情まで知っています。もちろん、倒産する企業もいくらでも見ています。

では、その人たちが起業できるかというと、できません。やろうと思えばできると思いますが、やらない人がほとんどです。

金融機関の人なら知っている、持っていると一目置かれる、「中小企業診断士」という難関の経営コンサルの国家資格があります。金融系の人でも、200万円出して、半年間の合宿をして取る資格です。

実は、診断士の資格を持っている人たちでも、自分で稼げる人はあまりいません。このように、ビジネスの知識は、いくらあっても1円も稼げないということです。

逆に、1円稼ぐのは、ど素人でもできます。もちろん、1円じゃなくて、100万円でも1000万円でも稼げるのです。最近小学生でもYoutuberで稼いでいるくらいです。

何が違うかというと、やることをやっているかどうかです。アウトプットをしているかどうかの違いです。

あなたが読んでいるこの文章は、多分小学生には少し難しいと思います。だから、小学生はインプットできないでしょう。大人の方がどう考えても知識があります。

少ないポイントを実践する

稼げないのは、知識量が足りないからではないということです。稼ぐための知識は、それほど多くありません。もちろん、大企業を経営するとかだと、かなり大変ですが、コーチで1000万円稼ぐだと少なくなります。

たとえば、マインドセットも、紙1枚あれば書き出せるくらいです。説明すれば長くなりますが、ポイントは少ないのです。

問題は、この少ないポイントを、やるかどうか、身につけられるかどうかです。

稼げるようになりたいなら「ビジネスに時間を使いましょう」と私は言っています。勉強ではなくて、商品作りとか、マーケティングに時間を使ってください、ということです。

これは、はっきり言って、能力的には誰でもできることです。やるだけなので、すごくシンプルですね。しかし、やる人はあまりいません。

「下手でもいいからブログを1時間書いてみましょう」というのも、よく言っていますが、できる人はほとんどいないのです。

これらは、自分がやるだけで、無料でできます。お金を稼ぎたいなら、これらをやらない手はありません。下手でもいいから、やっているとうまくなっていきます。

私と同じだけ、金融とか会計の知識を身につけましょう、とは言っていないのです。ただインプットはいいのでアウトプットしてください、というだけです。

ところが、稼げない人は、やらなくてもいいのにインプットを続けて、いつか稼げると思って、お金を使い続けます。そして、ますますわけがわからなくなって、稼げなくなるという循環になります。

稼げる人は、最短のポイントで、必要なことだけをします。最短のポイントが分からなければ、お金を払って教えてもらいます。

感じとして、スポーツに近いのです。スポーツも、アマチュアもプロも、だいたい同じフォームをしています。ところが、精度の違いがあって、実力が変わってきます。

テニスなら、ボールを、狙ったところにはねかえせるか、ということです。これは、ラケットを振ってみないとわかりません。

うまくならない人は、ずっとテニスの本を読んでいる人です。テニスの本は、うまくなった気分にはなれますが、練習しない人には生かせません。

ブログなら、「商品やビジネスに関することで、お客さんを意識しながら、好きなように書いてください」というのがフォームです。あとは、書いて慣れるしかありません。

慣れてくると、思った通りにかけたり、量が書けるようになったりと、上達してきます。

マインドセットも同じで、いかにそれが身につくかの違いなので、知識量の問題ではありません。少ないポイントを実践しながら身につけ、コーチに修正してもらう、というのが、最短の上達法です。

アウトプットを増やすことで稼げる

インプットをやめて、アウトプットを増やしていくと、稼げる段階に近づいていきます。そして、インプットより、アウトプットが増えれば、稼げるようになるのです。

ビジネスの仕組みを構築して、マーケティング活動をしていれば、儲かります。これをどれだけできるか、ということです。

稼げない人は、インプットの方が、アウトプットより多くなっています。実際に、毎日計測してみればわかるでしょう。アウトプットの時間がほとんどないはずです。

もちろん、日記とか、◯◯先生のセミナーに行ってきました、というのはアウトプットにはなりません。それは、ビジネスではないし、◯◯先生の宣伝をしているだけだからです。

よく先生と写真を撮ってSNSにアップしている人もいますが、それでは稼げません。アウトプットは、自分のビジネスのことです。

ビジネスをするのなら、他人のところではなく、自分のところに来てもらう必要があります。意識を変えなければなりません。

自分の商品を必要としている人が欲しい情報を提供する、という意識を持ってください。そして、その情報を、毎日1時間発信することをしていきましょう。

お金を払ってでも問題を解決したいと思う人が、あなたのことを信頼して、コーチングを受けたいと思ってくれれば、商品は売れるわけです。

それが月1人30万円なら、十分生活できるレベルになります。

これを、仮にアフィリエイトでやろうとすると、すごく高度なことになります。月30万円を稼ぐとなると、フルタイムでブログを書いて、1年で行けるかどうかくらいの大変さです。それもトップクラスの成績です。

なぜかというと、アフィリエイトは、他人の商品を売る仕事だからです。そのため、文章が書ける人でも、利幅が少ないので、稼ぎにくいのです。

コーチングは、自分の商品を作って、自分で売るので、はるかに稼ぎやすいのです。1日1時間ブログを書いて、お客さんにセッションをする方が儲かります。

アフィリエイトで1日1時間書いても、3年かけて月何万円かになるとか、そういうレベルです。

自分の商品を作り、売れる仕組みを作って、情報発信をする、というのは、それだけ価値が高いことです。

もうインプットはゼロにして、アウトプットに集中してください。読むのは、私のメルマガだけで十分です。そうすると、支出が少なくなり、売上も上がります。必然的に、利益が出るようになります。

ビジネスというのは、利益が出なければ成り立ちません。インプットをしたければ、稼いだ利益の一部ですればいいのです。だから、インプットをたくさんしたいなら、アウトプットをたくさんしていきましょう。

あなたがやることはアウトプットだけ

今回はインプットをやめて、アウトプットを増やしましょう、というお話をしました。

インプットは、いくらしても、稼げるようにはなりません。まして、セミナーに行って知識を得るレベルで稼げるようになることはないのです。

稼げるかどうかは、知識量に関係なく、アウトプットができるかどうかにかかっています。コーチングが好きなら、それなりに勉強しているはずなので、もうそれで十分です。

あとは、仕組みづくり、商品作り、マーケティングに時間をかけましょう。これは、やるかやらないかの選択だけで、能力に関係なく誰でもできます。

下手でも300文字でもいいので、アウトプットをどんどんしていきましょう。そうしたら、あなたも稼げるようになりますよ。




関連記事

  1. マーケティング

    集客を学んでも稼げないのはなぜか

    集客を学んでも稼げないのはなぜか稼げないコーチは、集客ができな…

  2. マーケティング

    コーチのための「文章がうまくなる5つのポイント」

    文章がうまくなる5つのポイント文章がわかりやすく、面白くなるに…

  3. マーケティング

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリット

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリットブログを書くことで…

  4. マーケティング

    売れる商品を作る方法

    売れる商品を作る方法コーチが稼げない大きな原因は、売れる商品を…

  5. マーケティング

    コーチングで稼げるビジネススキル

    コーチングで稼げるビジネススキル稼ぐことは、難しいと考えていま…

  6. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違いコーチと言っても…

稼げるコーチ養成講座

  1. 目標設定

    「逆算すること」をやめれば、夢はひとりでに叶う
  2. コーチング

    「ベッドで寝転がりながら」急速にゴールに近づく朝の習慣
  3. 目標設定

    SMARTは間違っている?有効な目標設定の仕方
  4. コーチング

    やりたくないことをやってみよう
  5. コーチング

    やりたくないことを一切やめる具体的方法
PAGE TOP