マーケティング

コーチングスキルでは稼げない



コーチングスキルでは稼げない

今回は、コーチングスキルでは稼げない、というお話をします。

コーチはコーチングのスキルを学んだからといって稼げるわけではありません。コーチングスクールや講座はたくさん開かれていますが、それらのスキルがあってもビジネスが上手くいくかは別問題です。

コーチングだけでなく、NLPなども同じで、スキルがあっても稼げるわけではないのです。

ただ、スキルを学ぶと稼げるんじゃないか、と思っている人は多いと思います。そのため、スキルを学ぶニーズはあるわけです。

しかし単にスキルを学びたいだけならニーズに合っているのですが、スキルを学ぶと稼げるというニーズには合っていません。だから、豊かになるわけではないのです。

そのため、コーチングでもNLPでも、どんどん上級のスキルを売って、それを学ばないと損するかのようにしていきます。

この資格があれば講座を開けるとか、ビジネスになる、という売り出し方もあるのです。

そうすると、その講座を受けると稼げると思った人が、お金をどんどん払ってくれます。これが資格や協会ビジネスのやり方です。

スキルを学んでも稼げないので、もっとスキルがないといけない、と思う人はお金を払う側になります。

こんなことをしていれば、お金を払う側から抜け出すことはできません。

お客様はコーチングに興味はない

なぜコーチングスキルがあっても稼げないのか、というと、まずお客様のニーズに合っていないからです。

というのも、お客様はコーチングを買いたいわけではありません。自分の悩みや願望に興味があるのであって、コーチングスキルはぶっちゃけどうでもいいのです。

なのでコーチングのスキルが上手いとか、下手とかより、願いが叶うなら下手なコーチでもいいということです。

しかしコーチングスキルがあると稼げると思っている人は、スキルを売る意識でいます。売れないのは、スキルがないからだ、と思うので学びにお金を払い続けるわけです。

ところが、お客様の興味がないものをいくら豪華にしても、ニーズがないので買ってもらえません。

エビが嫌いな人に、エビフライではなくて伊勢海老のお造りを勧めようとしても、食べてもらえませんよね。努力する方向が間違うと、こうした無駄なことになるのです。

コーチングは、手段の一つでしかありません。お客様は、コーチングでなくても、目標が達成すれば何でもいいのです。

なので稼げるようになるには、お客様のニーズを先に考えなければいけません。そのニーズをコーチングを使うことで叶えるのがコーチです。

コーチはそれに気づいていない人が多いので、相手から引き出すコーチングをしよう、という人が多いのです。

相手から引き出して答えが出るようなものは、相手にとってもコンフォートゾーンの中にあります。もちろんそれで小さな問題が解決したら良いですが、そのためにお金を払う人はいません。

高額商品になれば余計に売れなくなります。

しかしコーチは、スキルにこだわるので、自分の正しいと思ったやり方を変えられません。

現実を見れば、お客様も、お金を払うほどのものではない、と思っています。だから価格もどんどん低くなっていくのです。

それが稼げないコーチの多くが、売れなかったり、継続して受ける人がいなかったりする原因です。

ビジネスの稼ぎ方を学ぶ

そして、コーチングスキルがあっても稼げないのは、コーチングとビジネスは違う種目だからです。

テニスができても、サッカーができないのと同じで、コーチングスクールでコーチングのやり方を学んでも、稼ぎ方まではわかりません。

そのため、コーチングだけでなく、ビジネスのやり方も学ばなければ、稼げるようにはならないのです。

しかしビジネスの方は、なんとなく感覚でやったら稼げそうなので、あまりビジネスを学ばない人が多いです。また、コーチングスキルには金をかけても、ビジネスに投資できる人は少ないのです。

ビジネスの方は、SNSとかアメブロを使えば、無料ですぐに始めることができます。ただ、簡単にスタートできるからといって、稼ぐのが簡単なわけではありません。

むしろ、無料でやろうとすれば、難易度が上がることを理解することです。

投資ができず、ブログやメルマガと行った月数千円の使用料も払わないのは、ビジネスのやり方が分かっていないからとしか言えません。

ビジネスは投資して、お金を大きくして稼ぐものです。なので、基本的に投資すればするほど稼ぎやすくなります。

例えば、無料でアマゾンみたいなサイトを作ったとします。ではアマゾンに勝てるかというと、無理ですよね。というのもアマゾンは年間何兆円も投資して、開発や広告をしているからです。

どんどんお金を使って、顧客のニーズに合うように、売れる仕組みを作っています。このように投資額が大きくなるほど有利になっていきます。

こうしたビジネスの稼ぎ方を理解していないので、多くのコーチが労働者の考え方でビジネスをするわけです。稼げないのは、投資ができないからということに気づかなければいけません。

一方で稼げる人は、さらに投資をするので、稼ぎ続けることができます。

稼いでいる人ほどお金を使い、メンターやコーチをつけるので、また稼ぐことができます。稼げてない人ほど、お金も使わず、自分の考えでやろうとするので、ますます稼げないわけです。

こんなことまでコーチングスクールでは教えてくれないでしょう。

だからビジネスを学んで、稼げるマインドと稼ぎ方を身につける必要があります。ただスキルや知識を学ぶのではなく、実際にお金が入ってくるようにできなければいけないのです。

稼ぎ方を学ぶには、稼げているコーチやメンターをつけて、直接教えてもらってくださいね。稼げてないコーチは、まずはそこに投資することが、自己投資になります。

今回は、コーチングスキルでは稼げない、というお話をしました。

コーチングスキルがある人はたくさんいます。スクールを出たり資格を持っている人はどんどん増えていますね。

そうした人たちが、コーチングを売ろうとするので、みんな同じような商品になり、価格が安くなっていくのです。

そうではなく、お客様のニーズを叶えることを意識してくださいね。コーチングはそのための手段の一つでしかないのです。

そして、コーチングだけではなく、ビジネスに投資して、稼ぎ方をしっかりと身につけてくださいね。

このことに気づくことができれば、あなたもだんだんと稼げる領域に入ることができるでしょう。




関連記事

  1. マーケティング

    なぜワードプレスでビジネスをするか

    なぜワードプレスでビジネスをするかワードプレスというのは、簡単…

  2. マーケティング

    ターゲットが広いと稼げない

    ターゲットが広いと稼げない今回は、ターゲットが広いと稼げないと…

  3. マーケティング

    ビジネス塾に入っても稼げないのはなぜか?

    ビジネス塾に入っても稼げないのはなぜか?今回は、ビジネス塾に入…

  4. ビジネス

    コーチに必要なITスキルとは

    コーチに必要なITスキルとはコーチングで稼ぐために、必要なIT…

  5. マーケティング

    簡単にできないことをする

    簡単にできないことをする誰でも真似できることをやっているうちは…

  6. マーケティング

    嫌われるブログライティング

    嫌われるブログライティングあなたはどんな文章を書いていますか?…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    欠点探しをやめる
  2. 目標設定

    アファメーションの効果を劇的に高める外部化の秘密
  3. コーチング

    お手軽に「成功体験を量産」して、「自信をつける」方法
  4. 目標設定

    上級編からスタートしよう
  5. マーケティング

    男性のコーチが稼げない原因
PAGE TOP