マーケティング

ステップメールを作る理由



ステップメールを作る理由

今回はなぜステップメールを作った方が良いかについてお話しします。

あなたはステップメールを作っていますか?ステップメールを作ることでビジネスが安定します。なぜならステップメールが集客の仕組みだからと、見込み客リストを集めることができるからです。

ステップメールというのはメール講座のように、あらかじめセットしておいたメールが自動的に配信される仕組みです。メルマガと違って、いつ登録されても1通目から順番にメールが配信されます。

いちど作るとその後はずっと自動で放置できるので自動で集客できる仕組みになります

なのでコーチングで稼ぎ続けたいのであれば、ステップメールを作りましょう。

ステップメールはメルマガよりも少し難しいです。稼げないコーチはメルマガさえもできない人も多いのですが、稼ぎ続けるためにはメルマガもステップメールも必須です。

とはいってもめちゃくちゃ難しいというわけではありません。誰でも作ろうと思えば作れるものです。それさえも難しいということだと、やる気がないとしか言えません。

今回は、なぜステップメールを作るのかについて詳しくお話しします。

見込み客リストを集める

ステップメールの役割は、まず「見込み客リストを集めること」です。

見込み客というのは、あなたの商品に興味があるお客さんのことです。ステップメールに登録してもらうことで、お客さんのお名前やメールアドレスを取得することができます。それが見込み客リストになります。

見込み客は商品を買ってくれる可能性が高いので、そのリストを持っておけば、見込み客に対して商品を提案することができます。それがステップメールやメルマガです。このためステップメールやメルマガがあるとビジネスが安定しやすくなります。

稼げないコーチは、不特定多数の人に宣伝をしようとします。例えば、ブログしか持ってなくて、ブログでセミナーやセッションの募集をします。

ところがブログに来ているからといって、見込み客かどうかはわかりません。興味がない人に商品を売ろうとしても興味がない人にとってはゴミと一緒なので、買われる事は無いのです。

なのでまず見込み客リストを作って、商品に興味がある見込み客に繰り返して商品を提案していきます。そうすると売れる可能性が高くなるということです。

ステップメールは普通のメルマガをやるよりもまとまったコンテンツとして出せるので、登録されやすくなります。ただメルマガをやっていますというよりも、登録するとこういう講座がついてきます、と言った方が興味を引くからです。

なのでメルマガを今やっている人でも、ステップメールを公開することでより登録率が上がるでしょう。見込み客リストが効率的に集められるようになれば、それだけビジネスを安定させることができます。

信頼関係を作る

ステップメールのもう一つの役割は信頼関係を作ることです。ステップメールはあらかじめ決まった順番で1通目から自動で配信することができます。

なので伝えたい内容を確実に届けることができます。

またあらかじめ作り込めるので、通常のメルマガよりもより自分のことを知ってもらったり、興味を持ってもらえるように設計することができます。

そして、1つのまとまったコンテンツをお渡しするので、これらの理由から見込み客との信頼関係が強くなります。

あなたに対して興味がある人にステップメールを読んでもらうことで、より興味を持ってもらったり、コーチングを受けたいという気持ちを持ってもらうことができるのです。

あなたに興味があったり商品を必要としている人でも、いきなり高額商品を買うにはハードルがあります。なのでステップメールを挟むことで、そのハードルを越えてもらうのです。

ブログからいきなり申し込んでもらうという形にする人が多いですが、お客さんからするといきなり買うのは不安があります。

あなたもデパートに行ったら、高級なお菓子を買う前に試食をしませんか?試食をしておいしいと思えば、その商品を信頼しますよね。なのでステップメールもお試しして信頼してもらうわけです。

ステップメールを読んでもらって、良い情報だとか、自分に必要だと思ってもらえれば、お客さんのあなたへの評価は高くなります。

体験セッションもお試しですが、体験セッションの前にステップメールが入ることで、より興味や信頼が高まりまるので、有効なのです。

またステップメールで事前に教育ができるので、体験セッションでよく断られてしまう人はステップメールを作った方がいいです。

見込み客をフィルタリングする

ステップメールはお客さんをフィルタリングすることができます。これはステップメールが誰がいつ登録しても、同じ順番で同じ内容を送れるのでできることです。

私のステップメールでも、最初にこんな人は読まないでください、ということを書いています。またワークを提出しないと最後まで進めない仕組みになっています。

そうすると冷やかしや、無料で情報だけ欲しい人が最後まで進めなくなるのです。またどんな人に来て欲しいか、自分の考えを伝えることができます。




ページ:

1

2

関連記事

  1. マーケティング

    コーチングで月100万円以上の収入を得る方法

    コーチングで月100万円以上の収入を得る方法コーチングで月10…

  2. マーケティング

    言いたいことを言った方が稼げる

    言いたいことを言った方が稼げるコーチングビジネスの情報発信では…

  3. マーケティング

    マーケティング塾に行ったのに成功しない方へ

    マーケティング塾に行ったのに成功しない方へコーチでマーケティン…

  4. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  5. マーケティング

    インプットして安心するな。質の高いインプットとアウトプットの方法

    インプットして安心するな知識をインプットすることは大切なことで…

  6. マーケティング

    簡単にできないことをする

    簡単にできないことをする誰でも真似できることをやっているうちは…

稼げるコーチ養成講座

  1. マーケティング

    ターゲットが広いと稼げない
  2. マーケティング

    稼げないスキルを学ばない
  3. 催眠術

    催眠は自己変革に使えない?
  4. ビジネスプラン

    コーチングをビジネスとして経営するには
  5. ビジネスマインド

    プロのコーチと稼げないコーチの違い
PAGE TOP