マーケティング

メルマガ登録がない時の対処法



今回は、
メルマガ登録がない時の対処法
についてお話します。

コーチングビジネスで
成功するためには、
メルマガやステップメールを
配信することが重要です。

なぜなら、顧客リストを作って
信頼関係を作ることができるからです。

逆にメルマガをやらないで
稼ぐのは難しいです。

なのでメルマガリストを
どうやって増やすかは、
ビジネスをする上で重要になります。

しかし、
メルマガやステップメールをやっているけど
登録が思ったように伸びない人も多いと思います。

そんな時にどうしたら
メルマガ登録が増えるかを今回はお話します。

─────────────────────

ポジショニングが一貫しているか?

─────────────────────

まずポジショニングが
一貫していることが必要です。

つまり

自分の商品の内容
メルマガやステップメールの内容
ランディングページの内容
ブログやメディアの内容

これらが一貫して
同じポジションになっているか
確認しなければいけません。

これらがバラバラになっていると、
お客様の求めるニーズに
応えることができないので
メルマガ登録されなくなります。

上流の商品のポジションから考えて、
メルマガやその他のページも
全て同じポジションで統一することです。

そうすると、
ブログを読みに来た人が、
さらに詳しく知りたいと思って
次のステップとして
メルマガに登録してくれるようになります。

いつもは日記みたいなことを書いていて
メルマガだけコーチングの内容にしても、
コーチングに興味を持って
読んでいる人が少ないので
登録者はほとんどいなくなるでしょう。

またポジションが
明確になっていない人も、
明確にして統一することです。

例えば、
ブログではいろんなお役立ち情報を
書いているコーチの人がよくいます。

心理学のことや、ビジネスのこと、
コーチングのやり方、時事、
自分の主張などなんでも書いて、
しかもどこかのインフルエンサーが
言ってるとか、
ネットやyoutubeで言われているような
浅い内容を書いていたりします。

そして、メルマガのテーマが
「コーチングで人生を自由に生きる方法」
のような漠然としたものに
なっている人が多くいます。

これだと、
何を得られるのかわからないので、
お客様はどうしてもメルマガを読みたい
とは思いません。

なので無料でも登録されないのです。

こういう場合は、
発信内容やメルマガのテーマなどの
ポジションを明確にして、
絞らなければいけません。

どんなポジションがいいかは
わかりませんが、
ポジションが統一されてないと
がんばっても登録はされません。

お客様のニーズにあったものなら、
登録されるようになります。

─────────────────────

知られているか?

─────────────────────

次に、あなたが
どのくらい人に知られているかです。

稼げてないコーチの人は、
ほとんど知られていません。

ビジネスで成功するにはまず
見込み客に知ってもらう必要があります。

メルマガ登録は
知ってもらった後なので、
誰にも知られていないと
それ以前の問題です。

なのでまず
知ってもらうことからスタートです。

なぜ知られないか、というと、
行動量が少なすぎるからです。

興味を持ってもらえる人が
100人いたとしても
その中から契約まで行くのは
1人くらいと思ってください。

なので、100人くらいには
知られないといけないわけです。

それをリアルでやるなら、
セミナーや交流会で
100人に声をかける、
という話になります。

ブログではそれを
ネットでやっているだけで、
ブログを書いたからと言って
お客様がくるわけではありません。

ネットは
簡単に思えるかもしれませんが、
ネットの方が知ってもらうのが難しいです。

なのでブログなら
1日1記事くらいは最低でも書けなければ
知ってもらうことはできません。

ブログをたまに書いたり、
SNSをちょこちょこやったりするのでは
全然足りません。

ビジネスの計画を立てて、
売上やリストを増やすために
何にどれだけの行動量が必要か
逆算して行動することです。

それでも足りない場合は、
成功するまでより行動を増やすことです。

知ってもらえるようになれば、
その中からあなたの商品に
興味を持つ人も現れます。

そのために行動量が少ない人は、
最低でも1日1時間以上は
ブログを書いてください。

1日1記事を毎日書くか、
1週間に1本2万字くらいの記事を書くか
どちらでもいいですが、
そのくらいの行動量は必要ということです。

─────────────────────

数値を計測していますか?

─────────────────────

次に数値を計測して分析することです。

ある程度ブログや
LPにアクセスがある場合は、
メルマガ登録数÷アクセス数で
登録率を出してください。

アクセスは多いのに
メルマガ登録が少ない場合、
どこかに問題があります。

LPの登録率が高い場合、
LPのアクセス数が少な過ぎるのが
登録がない原因です。

例えば、LPのPV数の10%
登録しているなら、
100PVあれば10登録あるはずです。

しかし10PVなら
登録は1件ですよね。

なのでその場合は、
LPへのアクセス数を増やせばいいわけです。

その時ブログのアクセスは
1万PVあるのに、
LPは10PVだとしたら、
明らかにLPに
誘導できていないことになります。

なので
どうしたらLPに誘導できるのか、
いろんなことを試してみることです。

またブログのアクセス数自体が
少ない場合は、
もっとアクセスを
増やさないといけないので、
コンテンツや更新頻度を
増やす必要があるかもしれません。

こうしたことがわかるには、
数値を計測して分析することが必要です。

もし計測できていない場合は、
計測できるようにしましょう。

ブログのアクセス数
LPのアクセス数
メルマガ登録数

がわかるようにしないと、
改善は難しいです。

それぞれブログからLPへ何%、
LPからメルマガへ何%、
とパーセンテージを出してください。

数値がわからないで
ビジネスをやるというのは、
地図を持たないで
航海をしているようなものです。

なので計測をして、
どこに問題があるのか?
を明確にできるようにしましょう。

メルマガ登録がない時の対策は、
今回は以上の3つです。

メルマガ登録がなくて闇雲に、
ツイッター、フェイスブック、インスタ、
Youtube、Noteというふうに
発信するメディアを増やしていっても
メルマガ登録は増えません。

このように
売れないからいろんなことに
手を広げていくコーチの人は多いです。

あなたの仲間の中にも
こんなふうにがんばっているけど
成果が出ない人がいるかもしれません。

あるいは、ツールを使ったり、
教材やセミナーをかったり、
裏技を使おうとする人もいると思います。

そうではなくて、
先にビジネス全体を見て、
どこに問題があるのか
明確にすることが大切です。

その上で、何が原因になっているのか
数字をもとに分析してみてください。

これができるのとできないのでは
ビジネスの成功率がかなり違います。

そして、原因を直し、
行動量を一定以上確保することが必要です。

今回のお話をしっかりと理解して
実践することで
登録数を増やすことができ、
稼げるようになって行きますよ。




お金の器で稼げる額が決まる前のページ

どのくらい行動すれば稼げるか?次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    少ないアクセス数で稼ぐ方法

    少ないアクセス数で稼ぐ方法集客に困っているコーチが考えるのが、…

  2. マーケティング

    あなたが集客できない理由

    あなたが集客できない理由今回は、あなたが集客できない理由につい…

  3. マーケティング

    起業するのは簡単にできる

    起業するのは簡単にできる今回は、起業するのは簡単にできる、とい…

  4. マーケティング

    Googleを味方につけて稼ぐ

    Googleを味方につけて稼ぐコーチングで稼げるようになるには…

  5. マーケティング

    ビジネス塾に入っても稼げないのはなぜか?

    ビジネス塾に入っても稼げないのはなぜか?今回は、ビジネス塾に入…

  6. マーケティング

    外から付け足しても売れないわけ

    外から付け足しても売れないわけ売れる商品を作るのに、どこかから…

稼げるコーチ養成講座

  1. 脳科学

    「本当のコミュニケーション能力」が身に付く「脳の使い方」
  2. マーケティング

    女性のコーチが稼げない原因
  3. お金

    起業して生活費を稼ごうとしても失敗する理由
  4. ゴール設定

    新年の目標を達成させるコツ
  5. マーケティング

    言いたいことを言った方が稼げる
PAGE TOP