マーケティング

副業でコーチとして活躍する方法



副業でコーチとして活躍する方法

コーチングビジネスでは、副業からスタートする人が多いです。いきなり独立ではなく、副業の時点である程度稼げていた方が、独立もしやすいです。

また、現在の仕事を持ちながら、副業で稼ぎ続けることも可能です。今回は、副業で稼ぐための方法について解説していきます。

コーチング資格はいらない

まず、コーチングをやりたいなら、コーチング資格はあってもなくてもどちらでもいいです。すでに持っている人はそのままでいいですが、持ってない人は、資格を取りに行く必要性はありません。

多くの人は、資格を取ることから始めようとします。それでコーチングスクールに行って、資格を取るわけです。ところが、資格を取ったところで、稼げるようになる人は1割もいません。

なぜなら、コーチングスクールは、ビジネスで稼げるところまで連れて行ってくれないからです。受ける人は、資格があると稼げるようになる、仕事が来る、と錯覚しますが、それはありません。

コーチング資格を持っている人は、山ほどいるので、資格を取っても仕事は来ないのです。しかも、資格保持者はどんどん増え続けているので、資格を持っていることの価値が減り続けています。

NLPの資格を持っている人は多いですが、NLPで稼いでいる人はどれだけいるでしょうか。ほとんどいないでしょう。NLPが立派な技術であっても、資格だけで稼げるわけではありません。

稼ぐためには、コーチングスキルではなく、商品作りとか、マーケティングの方が重要です。

副業は、月1人のクライアントを目指す

副業でコーチングする場合、月1人のクライアント獲得にフォーカスしましょう。月1人30万円のクライアントがいれば、十分な収入になります。

もちろん50万でも、100万でもいいです。ただ50万円以上だと、会社を辞めるでしょう。なので、副業で30万円とします。

30万円は、プロで稼いでいる人からしたら、安い方の価格です。

月一人なのは、6か月コースの場合、常時6人のクライアントを抱えることになるからです。6人のクライアントのセッションだと、1日では労力とスケジュール調整の面で厳しいので、2〜3日はかかります。

さらに、アフターフォローやサポートなどが入ってきて、マーケティング活動もそれなりに必要です。そうすると、会社員だと休みがなくなってしまうので、副業では月1人にしておきましょう。

これが、1回5千円で、となると、人数を増やす方向になるので、時間がなくなります。人数を増やさないなら、収入が落ちます。

月一人なら、目安として、体験セッションに月2人、メルマガ登録月10人を目指します。ブログアクセスは月100pv
以上を目指します。

pvは増やせばいいわけではないので、自分の商品を必要とする人に向けて記事を書き、メルマガ登録してもらうことを目標にブログを書きましょう。

ブログは、1日1時間書きます。この時間を確実に確保できるようにしておきます。朝1時間早く起きるなどで、確保できます。または、通勤時間など、状況に左右されない時間を使うといいです。

そして、土日を使って、ステップメールや、メルマガ宣伝用のページを作っていきます。最初の仕組み作りは時間がかかりますが、一度作れば、改善しながらずっと使えます。

ウェブ周りの設定が苦手な人は、お金を払って外注してしまいましょう。そういうビジネス以前の場所で挫折してしまうと勿体無いので、できないなら人に任せた方がいいです。

仕組みができたら、あとは数字で管理していきます。メルマガ登録が少ない場合、バナーを変えたり、登録ページを改善したりします。

そうやって、体験セッションに2人来るような仕組みづくりをしていくのです。

まずは、ゴールを決める

コーチとして重要なのは、「自分が何をしたいか」「誰に来て欲しいのか」「どうなりたいのか」というゴールを決めることです。

コーチは人のサポートをする人ですが、何となく、お客さんが来てくれればいいなとか、人のためにやるという考えだけでは、うまくいきません。

人のためにやる、という考えは悪くないですが、「自分じゃなくても良い」とか、「ボランティアで」となると、ビジネスにはなりません。

コーチになるなら、自分じゃないとできない、と思いましょう。そして、自分が助けたい、お金を払う人に来てもらわければビジネスになりません。

自分がどうしたいか、という意志が必要なのです。

自分じゃないとできない、というのは、当たり前のことで、あなただからコーチングに申し込みました、というクライアントがいるからです。

誰でもいいけど、安いから遊びに来ました、という人が来てもビジネスにはなりません。だから「どんなお客さんに、何を提供したい」と、自分なりの希望を持っている必要があります。

お客さんのために、と思っていても、お客さんはあなたにお金を払うわけでもないし、あなたに何をしてくれるでもありません。

無料でセッションをすれば、平気で無料部分だけ受け取りに来る人もいます。お客さんはお客さんの勝手で動いているのです。

だから、あなたは、お金を払う人だけを大切にして、自分も豊かになって、助けたい人だけ助ける、という自分勝手さがなければいけません。

税金をもらっているわけではないので、公民館みたいになる必要はないのです。

そういう自分自身の意志とか、ゴールがあるからこそ、コーチとしてやっていけるのです。また、あなたも、クライアントもお互いに選ぶことで、一番コーチングがうまくいきます。

あなたは、自分がコーチングで助けたい人だけを選べばいいわけで、この人は成長しない、セッションしたくない、と思ったら断ってください。他のコーチに任せればいいのです。

稼げないうちは、そういう人でもクライアントにしたい、と思うと思いますが、一度経験ができたら、自分で選ぶようにしましょう。

時間を見つける、作る

副業でコーチングビジネスをする場合、会社の仕事などがあるので、それ以外の時間を使う必要があります。この時、疲れてできないとか、忙しくてできない、とは言ってられません。

アルバイトではないので、良い状態でビジネスに携われるようになっておきましょう。そのためには、時間と体力を、確保する必要があります。

時間がないのであれば、飲み会を断ったり、仕事が早く終わるように工夫します。最近は、副業解禁になってきたので、OKな会社なら、「副業があるので」と言って、帰ってしまいましょう。遠慮することはありません。

副業禁止という規則の会社なら、言うとよくないですが、OKなら悪いことはないのです。そうしたら、副業している人、とキャラ認識されるので、やりやすくなります。いずれ独立を考えているならなおさらです。

体力面でも、仕事で疲れて余裕がないようだと、セッションにも影響してきます。セッションに集中できる体力は残しておいてください。

そのためにも、余計な仕事とか、付き合いはなくしていきましょう。




関連記事

  1. ビジネスプラン

    単価を高くできない理由

    単価を高くできない理由コーチングビジネスでは、安い単価で売って…

  2. マーケティング

    メルマガ登録数を増やす方法

    メルマガ登録数を増やす方法コーチングビジネスで、安定して稼ぎ続…

  3. マーケティング

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリット

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリットブログを書くことで…

  4. マーケティング

    ブログが書けない、続かない原因と対策

    ブログが書けない、続かない原因と対策ブログをやり始めても、多く…

  5. コーチング

    コーチングは儲かるのか。コーチは儲かっている?

    コーチングは儲かるのか。コーチは儲かっている?コーチになりたい…

  6. マーケティング

    文章を書くコツ

    頭の中にモデルを作るコーチングビジネスをやる上で、メルマガや、…

  1. コーチング

    自己成長厨に注意!!
  2. コーチング

    コーチとしての能力を最速で身につける方法
  3. マーケティング

    ブログを書き続けること価値ある4つのメリット
  4. 脳科学

    「スコトーマ」をなくす「苦手克服法」
  5. ビジネスマインド

    あなたの強みを発見する3つの方法
PAGE TOP