マーケティング

コーチのための「文章がうまくなる5つのポイント」



文章がうまくなる5つのポイント

文章がわかりやすく、面白くなるには、コツがあります。今回は、5つの基本ポイントをご紹介するので、取り入れてみてください。

全部取り入れなくても、1つでも使ってみると、あなたの文章がレベルアップするでしょう。

それでは解説してきますね。

先に結論を書く

文章では、先に結論を書く方が、読み手にとってわかりやすくなります。これは、文章の基本でも一番大事なことです。結論を先に書かないと、何を言いたいのかわからない文章になります。

突然ですが、クイズです。下の文章は何のことかわかりますか?

その手順はとても簡単である。はじめに,ものをいくつかの山に分ける。もちろんその全体量によっては,一山でもよい。次のステップに必要な設備がないためどこか他の場所へ移動する場合を除いては,準備完了である。一度にたくさんしすぎないことが肝心である。多すぎるより,少なすぎる方がましだ。すぐにはこのことの大切さがわからないかもしれないが,めんどうなことになりかねない。そうしなければ,高くつくことにもなる。最初はこうした手順は複雑に思えるだろう。でも,それはすぐに生活の一部になってしまう。近い将来,この作業の必要性がなくなると予言できる人はいないだろう。その手順が終わったら,再び材料をいくつかの山に分ける。そして,それぞれ適切な場所に置く。それらはもう一度使用され,またこのすべてのサイクルが繰り返される。ともあれ,それは生活の一部である。(Bransford & Johnson,1972)

認知科学では、よく紹介されるお話です。

何かわかりましたか?

これは、洗濯の話です。洗濯と言われるまで、何かよくわからなかったと思います。同じように、先に結論がない文章は、何を言いたいのかよく分からなかったり、読み手が理解するのが大変になります。

理解できないと、面白くないので、ブログから離れてしまうでしょう。

読みやすい文章を書きたければ、先に結論を書いて、何についての話なのかを明確にしましょう。結論を先に書くと、興味を持ってもらえて、そのあとの文章も読んでもらえます。

あなたはランチをとりたい時、街を歩いて、何屋さんか見てから入りませんか?お店は、イタリアンなら、イタリアンとわかるようになっています。でも、看板もない、メニューも出ていない店に入りたいと思うでしょうか。

イタリアンを食べたい人は、イタリア国旗とか、ピザの絵とかが飾ってある店に興味を持つのです。ブログも同じように結論を先に出せば、そのあとの文章にも入ってもらえます。

逆に、小説のように、結論を先に書かない文章もあります。結論を言わないで、読者に想像させるのです。ブログなどで、物語を書くのも、読者を惹きつけるので良いと思います。

ただ、基本的にブログマーケティングでは解説文が多いので、結論を先に書く、という基本を押さえておきましょう。

また、一つの文章につき、結論は一つ、ということも覚えておいてください。

具体例を入れる

具体例を入れることで、文章はより理解してもらえるようになります。具体例は、事例とか、経験談などです。

例えば、あなたが「本を読んだほうがいい」という話について書きたいとします。そうしたら、自分が本を読んでうまくいった話とか、失敗した話、読書が好きな人の例などを書きます。

「私は、昔本を読むのが苦手でした。しかし、一冊の本に出会ったことで価値観が変わり、人生が楽しくなったのです。それ以来私は、本の価値に気づくことができ、読書が好きになりました。」

こんな風に、具体例を入れると、本を読んでみようかな、という気持ちに読者になってもらうことができます。この例は骨格だけですが、もっと詳しく書いていけばよりイメージしやすくなるでしょう。

どこで本を買ったのか、どんな風に価値観が変わったのか、などなど詳細に書くことができます。

コーチング系の話でも、「目標設定はこうします」と言っても、詳しい人ならわかるかもしれませんが、詳しくない人はわかりません。そこで、具体例を出すことで、読者は身近にイメージすることができて、理解しやすくなるのです。

比喩や類比を入れる

比喩と類比は、似たものを文章の中に取り入れる方法です。主観的なものを比喩といい、客観的なものを類比と言います。

比喩

奥さんが怒ったことを表現するとき、

「妻が鬼になった」
「妻の顔が鬼のように赤くなった」

このように似たものになぞらえるのことを比喩と言います。比喩の基本は2種類で直喩と隠喩です。奥さんの例では、上が隠喩、下が直喩です。




ページ:

1

2

関連記事

  1. マーケティング

    売ることに集中する

    売ることに集中するあなたは、商品を売ることに、どれだけ時間をか…

  2. マーケティング

    苫米地式コーチングで稼げなかった人へ

    苫米地式コーチングで稼げなかった人へあなたは、苫米地式コーチン…

  3. マーケティング

    ステップメールを作る理由

    ステップメールを作る理由今回はなぜステップメールを作った方が良…

  4. マーケティング

    簡単にできないことをする

    簡単にできないことをする誰でも真似できることをやっているうちは…

  5. マーケティング

    ZOOMコーチングが伸びます

    ZOOMコーチングが伸びます今武漢コロナの影響で、ZOOMのユ…

  6. マーケティング

    言いたいことを言った方が稼げる

    言いたいことを言った方が稼げるコーチングビジネスの情報発信では…

稼げるコーチ養成講座

  1. セールス

    商品の説明をするほど売れない
  2. ビジネスマインド

    良い商品じゃなくても売っていい
  3. ビジネスプラン

    単価を上げて稼ぐ
  4. セールス

    理想の未来を提供する
  5. 目標設定

    コンフォートゾーンを設定し目標やゴールを実現する方法
PAGE TOP