マーケティング

正しい集客とは



正しい集客とは

今日は集客とは何なのかについてお話しします。

あなたは集客とは何だと思いますか?集客とはお客さんを集めることです。お客さんには見込み客と顧客がいます。見込み客を集め、商品を買ってくれるお客さんを集めることを集客というわけです。

しかし稼いでないコーチは集客というと人を集めることだと思っています。人を集めて、集めた人に商品を売れば良いと考えるわけです。

でもただ人を集めただけだと、見込み客が集まっているわけではないので商品は売れません。

稼げにコーチがいくら集客を頑張っても成功できない理由です。

見込み客を抽出する

稼げるようになるにはまず見込み客を集めることです。見込み客というのは商品をまだ買ってないけど買う可能性がある人のことを言います。見込み客に商品をオファーすれば売れるようになります。

売れない人は、見込み客ではなくて、誰でもいいから人を集めて売ろうと思っています。そのためアクセスアップ術を使ったり、たくさんイイネを集めようとしたり、ツールを使えば自動で集客できると考えてしまうわけです。

たくさんの人を集めれば売れると思っても、実際には売れません。適当に人集めても、見込み客が入っていないことと、売るための仕組みがないからです。

売れない人でよくあるのが、ブログから直接売ろうとすることです。しかしこれだと、ブログ記事をアップしたときにたまたま見込み客が買ってくれる、ということがなければ売れません。

この確率は非常に低いのでほとんど売れなくなります。なので、たまたま売れたり売れなかったりするのです。

見込み客が来たとしても、いきなりブログから申し込むのはハードルが高いので、そこで取りこぼしてしまいます。ではどうしたらいいかといえば、見込み客を、ブログに集まってきた人の中から抽出するのです。

そのためにステップメールやメルマガがあります。ブログを見て、もっと知りたいと思った人がステップメールがメルマガに登録してくれるので、そこでお客さんだけを集めることができるのです。

そしてステップメールに登録してくれたら、後からさらに選んでいきます。私のメール講座には本気の人しか進めないように仕掛けがしてあります。ワークを提出しないと、最後の体験セッションには来れないようになっているんです

ワークも出せないような人がクライアントになっても成功することができないので、そこでフィルターにかけています。

だれもでもいいから来てくださいとなると、断る数が増えて無駄な時間が増えてしまうのです。だからその前に相手の方から断ってもらうようにしているということです。

稼げてないコーチは、誰でもいいから人集めようとするので断られることが多くなります。そのためセールスが苦手だとか、ビジネスはやりたいことじゃないとか思ってしまうのです。

クレクレ君などを相手にして断られたりすると、時間が無駄になるし気分も悪いので、来る前に向こうから断ってもらったほうが楽になります。

このようにして見込み客を抽出して、興味がある人だけオファーをしていくのです。これがコーチングビジネスの集客です。

人を集めても稼げない理由

人をたくさん集めようと思ったら、楽してすぐに稼げますよ、というふうに情弱向けに発信することで人を集めることができます。

あるいはお金の興味がある人に、1万円あげますと言ったら、簡単に人が集まるでしょう。

しかしそういう人を集めたとしても、コーチングを受けて本気で成功したいと思う人がいないので、あなたのコーチングも売れません。なぜなら興味がずれているからです。

楽して無料で手間もなく成功したいという人だと、それを叶えるための商品というのは、作ることができません。作れるのは、ほぼ詐欺商品みたいなものなのです。

あなたがコーチとして成功したいなら、本気で成長したいクライアントやお客さんを相手にする集客をしてください。そうすると、ビジネスのやり方や情報発信のやり方が変わります。

まずはどんなお客さんに来て欲しいのか、誰をコーチングしたいのかを考えてください。
そしてその人たちに情報発信をしていくことで、あなたを知ってもらうことができます。

稼げる概念を身につける

ビジネスをやっているふりだったら誰でもできるわけですが、本当に売れるビジネスはそんなに簡単ではありません。ちゃんとポジションやターゲットを決めて集客しないと稼げないのです。

稼げてない人はここがずれていたり、そこまでのことができなかったり、そこまでのことをしなくても適当にやればとか、人は集めれば売れる、と思ってるから稼げないです。

ここはビジネスの難しい部分です。成功しない人は、何かをやっていることのほうに注目してしまいます。なので稼げない事でも何かやっていれば満足するわけです。

そしてそれを延長していくと成功が待っていると考えています。

ところがビジネスは必要なことができていない限りは、10年たっても成功する事は無いのです。

表面的に真似をして、同じようなことをする事は誰にでもできます。ところが、稼げない人に見えているものと、稼げる人が大事にしてるのは全然違うので、真似しても稼げないのです。

稼げるようになりたければ、稼げる方向性や概念が入らないといけません。

どんどん稼げるようになる人は、正しいか正しい方向性を教えてもらっています。ここの重要性に築けた人だけが成功します。

稼げてないは、稼げるポイントの価値に気づきません。そしてスキルとかノーハウを集めたり無料で情報をもらったりして喜んでいるだけです。

私でなくても良いので信頼できるコーチやメンターに正しいマインドセットや正しい方向性を直接教えてもらうことが最短の方法です。

今回は集客とは何なのかについてお話ししました。

集客は、人やアクセスを集めることではなく、お客さんを集めることです。コーチとして稼ぎ続けたいなら、集客の意味をしっかり理解してくださいね。

あなたの商品を買う気があるお客さんに来てもらうことで、効率よくビジネスを進めることができます。




商品の説明をするほど売れない前のページ

学びを続けても稼げない次のページ

関連記事

  1. マーケティング

    ターゲットが広いと稼げない

    ターゲットが広いと稼げない今回は、ターゲットが広いと稼げないと…

  2. マーケティング

    マーケティング塾に行ったのに成功しない方へ

    マーケティング塾に行ったのに成功しない方へコーチでマーケティン…

  3. マーケティング

    外から付け足しても売れないわけ

    外から付け足しても売れないわけ売れる商品を作るのに、どこかから…

  4. マーケティング

    稼げないコーチが繰り返す間違ったパターン

    今回は稼げないコーチが繰り返す間違ったパターンと言うお…

  5. マーケティング

    【絶対やめろ】貧乏コーチの習慣4選

    今回は、「絶対やめろ!貧乏コーチの習慣4選」というお話をします…

  6. マーケティング

    ビジネス塾に行っても成功しない理由

    ビジネス塾に行っても成功しない理由コーチでも、稼ぐには「マーケ…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネス

    お金の不安を解決するには
  2. ビジネスマインド

    スコトーマの原理で成功できない
  3. ビジネスマインド

    コンフォートゾーンを出られない人の特徴
  4. ビジネスマインド

    できる理由に注目する
  5. マーケティング

    クライアントがつくコーチ、つかないコーチの違い
PAGE TOP