マーケティング

集客の仕組み化をして売れない



集客の仕組み化をして売れない

今回は集客の仕組みを作っても成功できない理由を話します。

集客の仕組みを作ることで、稼げるようになると思ってないですか?しかし、集客の仕組みがあっても、売れる仕組みがないと、あなたは成功できません。

集客の仕組みがあれば稼げると思って、ブログやメルマガをやったり、集客ツールを使ってとしても、それが売れる仕組みになってない限り、お客さんは、どんどんその仕組みからこぼれていきます。

売れる仕組みを作る

まず、売れる仕組みを作るためには、ポジショニングと商品が必要です。ポジショニングと商品がずれていると、いくら宣伝をしても、ツールやテクニックで、アクセスをたくさん集めてきても、成約することありません。

特に、商品が売れる商品になっていなければ、誰も買ってくれないでしょう。集客の仕組みは、そんなに難しいものではないので、とりあえずの形を作ることができます。

なので、真似みたいなことをする人も多いですが、本当は、集客の仕組み自体に、価値があるわけではないのです。

何が価値があるのかは、お客さんが決めることです。なので、どんな集客法をとっているとか、自動化しているとかは、お客さんにとっては、どうでもいいことです。お客さんが興味があるのは、自分の問題が解決したり、自分の目標が達成したりするかどうかです。

そのため、欲しい商品がない場合、問題が解決しないので、売り上げは立ちません。SNSを使おうがYouTubeを使おうが、ワードプレスを使おうが、何をしていても、いくら人集めても、稼ぐことができません。

ビジネスの本質は、お客さんのニーズを満たすことです。お客さんのニーズにかなっていない商品は、売れない商品です。

そのため、売れる商品と、それを欲しいと思うお客さんがいないと、ビジネスにはならないのです。これがポジショニングと商品作りです。

稼げない人の多くが、この点を考えないで、ただマーケティングすればいいとか、ただメルマガを出せばいいとか、Facebookでいいねを集めればいいとか、考えています。

確かに、売れている人が、そういうことをしているかもしれません。しかし、売れている人は、商品が欲しいお客さんと、売れる商品があるから、売れているんです。

そして、Facebookで売れたら、Facebook集客を教えるとか、売れない人に向けて、集客スキルを販売します。あるいは、集客自動化で楽して稼ぐ方法、と言う感じで、スキルを売って、それによって収入を得ているのです。

ビジネスのことを知らない人は、仕組みとかシステムで、商売が成り立っていると思っているので、それらを真似して、結局稼げない、と言うことになります。

もし自動化の仕組みとか、テクニックやスキルで成功できるんだったら、もう相当の人が成功しているでしょう。しかし実際には、そういったスキルの習得をしても、稼げない人がほとんどです。

スキルとか知識の販売ビジネスは、ノーハウ難民やセミナージプシーが、メインのお客さんです。稼げない人は、結局、仕組み化とかスキルだけで稼げる、と思ってしまっているので、そのレベルから抜け出すことができません。

1番大事なのは、お客さんのニーズを満たすことを考えて、売れる商品を作ることです。仕組みやシステムは、確かに大事です。しかし、外形だけ整えても、お客さんが欲しがるものがなければ、何の意味もありません。

セールスができない

売れる商品のほかに、セールスができないと売り上げにはなりません。いくら仕組み化して、最後の契約の直前まで来てもらっても、契約できなければクライアントが増えないのです。

セールスが苦手と言う人が多いです。なぜ苦手かと言うと、罪悪感や引け目があるからです。

お金をもらう事は悪いこと
お金は汚い
ボランティアが良いこと

というふうに、お金に対する罪悪感やブレーキがあると、商品を売ってお金をもらうということが、できなくなります。特にコーチングの場合無形のものを打っています。

1,000,000円のダイヤだったら、誰でも1,000,000円で売ることができるでしょう。それは、目の前にものがあって、価値があると認識しているからです。

しかし、無形のものだと、お金と交換する実物がないので、お金を受け取りにくいと言うことがあります。そして自分の商品の価値を低く見積もっているので、5000円とか3000円で売ったりします。

このように、無形の商品であると言うことが、罪悪感の1つの原因になっています。無限のものは、自分で価値を評価しなければいけないのです。

まず売る側が、価値がないと思っていたら、売れるものでも売れないでしょう。

それは、値段の付け方に現れます。罪悪感から、なるべく安く提供しようとか、自分の商品を、そんなに高くできない、と思っていれば価格が低くなります。

そういうふうに、売ることが悪いと思っている人が、セールスでしっかりクロージングできなかったり、この商品高いですよね、と言ってしまったりします。また、クロージングまで持っていけなくて、無駄にセッションが長くなったりします。

このようにセ、ールスができないと、最後の最後で、お客さんを取りこぼしてしまうことになります。なので、ザルに向かって水を流しているのと同じことになります。

このザルを、器にしない限り、水が溜まっていきません。お金は水の流れと同じです。どこかに穴があれば流れていってしまいます。

そのため、最後の成約率が1番大事です。成約率高ければ、後の数字は低くても、稼げるようになります。なので、集客を頑張ろうとか、アクセスを集めるとか、そういったことをしなくても、実は売れるのです。

セールスにもスキルはありますが、本当に売れるには、まず、売れる商品があることが必要です。そして、お客さんとの信頼関係が必要です。セールスのスキルは、最後の確認作業です。

しかし、このことがわからないと、システムに乗せて、最後にゴミをテクニックで売ろう、と言う感じになります。自分がそう思ってなくても、目指してる方向がそうなってる人も多いです。

売れる商品があれば、セールスは楽になり、成約率が上がります。後は、罪悪感を感じないで、最後までしっかりとクロージングすることです。

ビジネスなので、良いことをして、お金を貰えなくても良い、と言う発想では稼げません。それなら、最初からボランティアをしてください。ボランティアをしたいけど、お金ももらいたい、と思うから変になるのです。

ビジネスの全体を揃える

集客や、マーケティングの仕組みと言うのは、ビジネスの一部でしかありません。ビジネスで成功するには、すべてのパーツを揃える必要があります。ビジネスのパーツとは、

マインドセット
ポジショニング
ビジネスプラン
売れる商品
マーケティング
セールス

です。集客の仕組みと言うのは、マーケティングの中の一部でしかないのです。

稼げないコーチほど、集客でなんとかしようとします。また、最初から楽して、システムで簡単に自動で稼ごう、と考えているのです。

しかし、それほど簡単に稼げるわけではありません。正しいやり方であっても、仕組みが完成するまでに半年はかかるでしょう。

情報弱者向けだと、「今すぐ簡単に自動で稼げますよ」と宣伝されているので、稼げない人は、ビジネスがそういうものだと考えています。すぐにお金になるとか、労力が要らない、と思っているのです。

しかし、本当のビジネスは、収入がない時期や、無収入で労力がかかる時期があります。本当のビジネスというのは、売れる仕組みを完成させる、ということです。目の前のお小遣いを稼ぎたい、と言うことではありません。

このマインドを持っている人は、ビジネスを継続的に成長させて、稼げるようになります。

コーチでも、最初ちょっと稼いで、売れなくなって、フェードアウトしていく人が多いです。なぜそうなるか、と言うと、継続して売れるための、ビジネスの全体像がないからです。

ビジネスは、計画して、それを達成するということの繰り返しです。そもそも、たまたま売れたらいいとか、偶然に任せている時点で、初心者のビジネスもどきになってしまいます。

それだと、あなたの持ってるような、理想の未来は実現しないでしょう。

今回は、集客の仕組みだけでは売れない、と言う事についてお話ししました。集客の仕組みよりも、大事なのはビジネスの本質です。

そして、ビジネスのパーツの全体像を、揃えることです。集客の仕組みは、ほんの一部でしかありません。なので、外形的に真似たとしても、売れるわけでは無いのです。

コーチングビジネスで成功したいなら、視点をあげて、1つ高いレベルのビジネスを構築してくださいね。

そうすることで、時間とお金をコントロールできるようになり、豊かさを手に入れることができます。あなたにもぜひ成果を出してほしいです。




なぜ自信がつかないのか前のページ

継続してクライアントが取れない理由次のページ

関連記事

  1. コーチング

    コーチはクライアントを選ぼう

    コーチはクライアントを選ぼうコーチは、クライアントを選ぶという…

  2. マーケティング

    誰のためにコーチングをしていますか?

    誰のためにコーチングをしていますか?あなたは、誰のためにコーチ…

  3. マーケティング

    稼げないコーチが繰り返す間違ったパターン

    今回は稼げないコーチが繰り返す間違ったパターンと言うお…

  4. マーケティング

    集中するものと捨てるものを選ぶ

    集中するものと捨てるものを選ぶ稼げるようになるためには、余分な…

  5. マーケティング

    コーチングの副業で稼ぐ方法

    コーチングの副業で稼ぐ方法コーチングビジネスで副業で稼ぎたいで…

  6. マーケティング

    宣伝することへの罪悪感を無くそう

    今回は、宣伝することへの罪悪感を無くそうと言うお話をし…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスプラン

    数字に強くなるには数字を明確にする
  2. コーチング

    なぜ先にゴールを設定するのか
  3. ビジネスマインド

    成功する未来のイメージはありますか
  4. 目標設定

    コンフォートゾーンが周りとずれたときの対処法
  5. マインド

    緊張は悪者なのか?意外と気付かない緊張の役割
PAGE TOP