コラム

コーチングは洗脳か?コーチングと洗脳の関係



この記事では、コーチングと洗脳の関係や、違いについて解説します。

コーチングと洗脳は非常に近いものです。というのは、コーチングで使われている技術は、洗脳に使うことができるからです。

またコーチング団体や、コーチング自体が宗教化してしまうこともままあります。

ビ・ハイアという会社のパワハラ問題が話題になりました。全国紙に掲載されたり、テレビで取り上げられたりして大変な騒ぎです。あなたもご存知かもしれません。

このビ・ハイア社は、コーチングや、あるコーチング団体(苫米地式コーチング)と密接な関わりがあります。

ビ・ハイア社の社長や副社長が、コーチング資格保有者であり、ビ・ハイア社自身がコーチからコーチングを受けていたこと、ビ・ハイア社と複数のコーチが頻繁に交流を持って、一緒に情報発信をしていたこと、Youtubeなどのメディアでコーチングについて発信していたことなどから、ビハイア社とコーチング、さらにはパワハラ問題が関係しているのではないか、という考えを持つ人がいるようです。

念のため言っておくと、パワハラがあったかどうか、という事実が争われているので、パワハラがあったと私が確定的に考えているわけではないです。ただ、パワハラがあったことを前提に、それがコーチングと関係していると考えている人が多くいるのです。

関係があるのか、というと事実として、関係があることは間違いありません。また、ビハイア社と主に関わりがあったのは、苫米地式コーチングという団体、タイス式コーチングという団体です。それらはいずれも、苫米地英人という個人が代表です。関わっていたコーチたちは、苫米地英人の愛弟子たちでコーチング団体の幹部です。そのため、苫米地英人氏とも関係があります。これは今たくさんの人が話題にしています。

こうした事実と、パワハラや洗脳があったという意見から、

・コーチングは洗脳であるのか?

という疑問を持つ方がいます(特に苫米地英人を中心とするコーチングについて)。ネット上では、そう言った声が多数聞こえてきます。

私が学んできて、私が考えているコーチングからすると、その答えは、

①コーチングは、定義上洗脳ではない。

②しかし、技法を覚えた人は洗脳しようと思えばできる。

③コーチは洗脳をしやすい立場にいるので、洗脳しようと思えばできる。

④コーチングと名乗っているにも関わらず、実際には洗脳をしていることがある。




ページ:

1

2

関連記事

  1. コラム

    契約と自己責任

    最近、契約書を作る機会があって、契約書って大事だなと思いました。…

  2. コラム

    誰も私たちに「強制」することはできない

    私たちの思考や行動は誰からも強制されることはありません。このこ…

  3. コラム

    私がヒゲを伸ばしている理由

    こんにちは!石切山です。昔のメモを見ていたら、2年半前にイ…

  4. コラム

    自分が死んだ夢

    クライアントさんから、興味深いメールをいただきました。その方は…

  5. コラム

    モチベーションで悩んでいた友人

    最近友人に対してコーチングをしてあげたのですが、その友人はモチベー…

  6. コラム

    札束を扇子にする人

    最近聞いた話ですが、都内の某所では夜な夜な大企業の経営者たちが集まり、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

稼げるコーチ養成講座

  1. マインド

    引き寄せの法則の本当の意味
  2. お金

    お金の罪悪感を煽られる
  3. マーケティング

    コーチングビジネスは儲からない?
  4. お金

    「お金は道具」の本当の意味
  5. ビジネスマインド

    苫米地英人アカデミーで成功できない理由
PAGE TOP