マーケティング

Facebookで売れない理由



Facebookで売れない理由

今回は、Facebookで売れない理由についてお話します。

コーチが情報発信する際、まずFacebookを使う人が多いです。大体はFacebookかツイッターになります。というのも、これらはハードルが低いからです。

無料で登録できて、友達も簡単に集まるので、Facebookでビジネスをしようとする人が多くいます。ツイッターは、友達やいいね!が集まりにくいので、少し難しくなります。

Facebookでコーチングの宣伝をしている人は、ほぼ稼げてない人です。

そして稼げてないコーチや、コンサルなどの人たちが、お客さんを集めようとするのがFacebookです。その理由は簡単にいいね!や友達が集まるから、「稼げそう」だからです。

無料で簡単に稼げそうだから多くのコーチが利用しているわけですが、ハードルが低いからといって稼げるのとは別問題です。

Facebookをする目的

Facebookを利用しているのは、「集客をしたい人」です。

そのため、コーチングの発信をしていれば、同じようなコーチや、スキルを売りたい人が、商品を売りにきます。

つまり、多くの場合、お客さんとして認識されるということです。

発信をして、いいね!をもらったり、コメントをもらったりしても、それは、その人が商品を売りたいからという場合が多いわけです。

しかし発信している側も、自分のお客さんを探しています。そうやってお互いに売り合う形になってしまいます。

そんな状態で売ることは困難です。なぜならお客さんがほとんどいないからです。

昔だったら、Facebookでビジネスをして集客できたかもしれませんが、今は誰でも参入してくるので、業者が多くなっています。

これはアメブロも同じです。アメブロも、やっているのは「売りたい人」が多くなっています。アメブロも、今稼げるかというと、かなり難しくなっているのです。

ただ、なんとなく「稼げそう」というイメージだけはあるので多くのコーチが使っています。

稼げそう、と思うのは、反応がすぐに来るからです。

他の媒体ではFacebookほど簡単に反応は来ません。ワードプレスでブログを始めても、まともにアクセスが来出すまでに何ヶ月かかかります。

しかしFacebookは、友達申請をどんどんして、お散歩の写真でも貼っておくと簡単に100いいね!とかは行くのです。

そこで〇〇先生のセミナーに行きました!といって、〇〇先生との写真をアップしたり、ホテルでシャンパンを飲んでます、とか言ってたらいいね!が集まります。




ページ:

1

2

関連記事

  1. マーケティング

    コーチのための「文章がうまくなる5つのポイント」

    文章がうまくなる5つのポイント文章がわかりやすく、面白くなるに…

  2. マーケティング

    自分のメディアで自分で稼ぐ

    自分のメディアで自分で稼ぐ今回は、自分のメディアで自分で稼ぐと…

  3. マーケティング

    コーチングで稼げるビジネススキル

    コーチングで稼げるビジネススキル稼ぐことは、難しいと考えていま…

  4. マーケティング

    ステップメールを作る理由

    ステップメールを作る理由今回はなぜステップメールを作った方が良…

  5. マーケティング

    ブログで長文を書くには

    ブログで長文を書くには今回は、ブログやメルマガで長い文章を書く…

  6. マーケティング

    集客法を学ぶほど稼げなくなる理由

    集客法を学ぶほど稼げなくなる理由稼げないコーチは、集客法を学ん…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    エフィカシーを上げて問題に対処する
  2. コーチング

    セルフコーチングの問題点を克服する方法
  3. ビジネスマインド

    コーチング起業ができない理由
  4. ビジネスマインド

    稼ぐ領域までいけない理由
  5. 目標設定

    上級編からスタートしよう
PAGE TOP