お金

労働者を続ける本質的なリスク



労働者を続ける本質的なリスク

今回は、労働者を続けるリスク、というお話しをします。

労働者は安定しているとか、リスクが低い、と言われることもありますが、労働者にも大きなリスクがあります。

しかしほとんどの人は、それらに無自覚なので、労働者を続けていられるのです。

たとえば、コロナウィルスが流行っているので、リモートワークにしたい、と思っても、会社が許可しなければできません。

このように自分でコントロールが難しいことが、リスクになっています。他にも様々なリスクがあります。

こうした話題では、会社が倒産するとか、給料が減る、転職すると収入が下がるという話が多いと思います。もちろんそれもリスクですが、もっと本質的なリスクがあります。

そうした労働者を続けるリスクについてお話ししていきます。

時間が最大のリスクだと気づく

労働者を続けるリスクの一番大きなものは時間のリスクです。

労働者は時間を切り売りすることでお金をもらいます。なのでフルタイムで働いて仕事以外の時間がなくなります。

その仕事が好きで、もっとやりたい、と思うのならいいですが、そんな人はごくわずかしかいません。

ほとんどの人があまりやりたくない仕事をしているので、休日以外は、やりたくない仕事のための時間になります。

なので時間のほとんどを嫌なことに使ってしまうのです。

時間はお金と違って取り戻すことができません。労働者はお金を投資して回収するという概念がないので、お金を使わないで時間のリスクを無限に背負う傾向があります。

しかし時間は何億積んでも取り戻せないので、本当に大きなリスクは時間のリスクです。

また、時間は有限なので、時間をいくらかけても解決しない問題があることにも気づかなければいけません。

一生かけてもたどり着けない領域もあります。

例えば、ご飯を食べる時に、高級料亭のレベルを出すことはとても難しいことです。一生それだけにかけてもできないかもしれません。

しかし1万とか2万円くらい出せば、すぐに手に入ります。このように、お金のリスクの割に時間のリスクはとても大きいのです。

そしてもう一つは暇な時間がないリスクです。

暇な時間はとても大切です。なぜなら暇がないと深く考えることができないからです。また心に余裕を持つためにも、暇が必要です。

私は1か月のほとんどは予定が入ってません。そうすると、自分がその時にやりたいことができるようになります。

労働者の場合は、ほぼ毎日予定が入っているので、その時の自分の気持ちややりたいことがどんどん無視されていきます。

その代わりに会社の仕事に労力を使うわけです。時間が使えていればできたことや、その時にやりたかったことができない、というリスクになります。

こうしたことは、労働者思考の人はあまり気づかず、重要度が低くなっています。

こうした思考を変えることが大切です。

精神や肉体のリスクは避けられない

次に精神や肉体に対するリスクです。

精神に対するリスクは、まず労働者思考になることです。

例えば、ヤクザの人はヤクザっぽい顔をしていますよね。それは環境が人を作るからです。考え方や見た目、行動など、周りからの影響が作ります。

格闘技をしている人は、顔を床に擦り付けるので、顔の皮が厚くなったり、耳が潰れたりして、それらしい見た目になっていきます。




固定ページ:

1

2

関連記事

  1. お金

    稼げる環境に身を置く

    稼げる環境に身を置くあなたは半年前、1年前と、同じようなことを…

  2. お金

    あなたがなぜ稼げないのか

    あなたがなぜ稼げないのかコーチは稼げない人が多いです。これを読…

  3. お金

    お金を引き寄せるためのマインドの使い方

    お金を引き寄せるためのマインドの使い方世の中にはお金がどんどん…

  4. お金

    お金の罪悪感を煽られる

    お金の罪悪感を煽られる今回は、お金の罪悪感を煽られる、というお…

  5. お金

    本気で稼ぎたいですか?

    本気で稼ぎたいですか?今回は、本気で稼ぎたいですか?というお話…

  6. お金

    お金を稼ぐのは簡単だと考える

    お金を稼ぐのは簡単だと考えるあなたは、お金を稼ぐのは難しいと思…

稼げるコーチ養成講座

  1. ビジネスマインド

    コーチングビジネスをしたいか決める
  2. ビジネスマインド

    正しいマインドセットの必要性
  3. ビジネスマインド

    ビジネスへの罪悪感をなくす
  4. ビジネスプラン

    コーチングビジネスの難易度は
  5. マーケティング

    単価を上げるのはなぜか
PAGE TOP